World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

000と100のこと

000-000、000-100、100-000、100-100。

000-000は希望がないとわかっていながら取り組んで、結果やはり何も残らない、とする。下手をすると身を捧げて命がないかもしれない。

000-100は希望がないかもしれないと思っていて取り組んだ結果、成果がでること、とする。上手くすると命も長らえることができる。

100-000は希望がある、成果が必ずあると見せかけておいて、成果がでない、とする。下手をすると命がない。

100-100は希望がある、成果が必ずあると信じさせておいて、成果が本当にでる、とする。

国は往々にして、000-000や100−000だったりする。つまり割に会わない事を押し付けて使い捨てする、または、胡散臭いけどなんらかの成果が出そうに見せていてやはり結果として使い捨てる。
国民にとっては、当然、000-100や100100-100を望む。

企業は普段100-100で動いているが、時として100-000をおしつけることがある。

実は、ここんところ、Gyaoの映画で、100-000や000-000のものを観ている。つまりは絶望的なものばかり。「日輪の遺産」は、000-000で死ねと言っているし、「宇宙戦争 ファイナルインパクト」では、000-001ぐらいだけれど、まだまだ絶望の中にある。そして、地球に巨大な隕石が落下した「アフターインパクト」も、000-000,00001ぐらいで、前途多難なもの。そして、ベトナム戦争の地下要塞の破壊「T-フォース ベトコン地下要塞制圧部隊」については、100-000だ。待っているのは死しかない。


さて、体調が悪い時は、000-100を求めていた。ダメかもしれないけれど、もしかしたら100になって体調がちょっと良くなるかもしれない。そして、その集合体で、結果として復調していく、というもの。
ところが夢の中では、000-000とか100-000とかの絶望的なものが現れる。そして体温を計るとやはり熱が出ていたりする。
さっきのも、ミッションは完了したのだけれど、担当者に死を要求していたし。特攻みたいな000-000最初から絶望的なものばかり。やはり今までの中で一番体温が上がっていた。

ふと、夢の中で000と100の関係が現れた。

こうしてみると、訳がわからないかもしれないけれど、簡単に言うと、調子が悪いよー、ってことでしょうか。咳は酷いし、熱もあるし、そのために眠れない、っことです。

そんな夢を見た。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19399225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2014-01-29 06:21 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka