あー、256日の攻防

 面白いですよね。

 昨年5月に契約解除になってから今日まで。今日、次のお仕事を頂くまでの日数を数えてみましたら、256日です。なんて素敵な数字でしょう。(16進数で100)
IT業界にいて、この数字で喜ばない人はいないでしょう。もっとも、これだけの長い時間を戦った当人、そして家族からしたら大変な期間ではあったのですが。

 今回は、6ヶ月休んだ後の6ヶ月間仕事を頂いた後だったので、実は、1ヶ月ほどで職に就く準備をしていたのです。ま、せめて3ヶ月後ぐらいには次の仕事をしようと思っていたのです。

 あーそれなのにそれなのに。

 9ヶ月だなんて。

 この間、ずーっと、ずーっと、明日は、明日は、と思いながらきたのでした。

 正直いって、とっても長かった。本当に長かったし、辛かった。



 当初、次は社員か契約社員って考えてました。残りの10年以上をそう考えていました。また、職種が変わってもいいかと思って、いろんな業種にアタックもしたのですけれど、ことごとく、本当にことごとく、玉砕されてしまいました。

 一番、悔しい思いをしたのは、何と言っても年齢でした。

 ここぞ、と思って登録したり、応募したものの中の半数以上が10分とか5分とかで不採用の通知メールとなって返ってきました。そこには「厳正に審査の結果」と書かれていて、なんで5分で厳正に審査ができるのかと、突っかかって、質問したこともありました。

 返ってきた言葉は、年齢でした。

 これではいくらアタックしても無駄でした。

 次が、今までの年収。

 過去に一番多かった時の年収は、税込みで650万ほどでしょうか。そして、役職の経験がなかったので、大手の就職サイトからソデにされてしまいます。

 業種では、IT業界以外では、大学職員、化学研究所の職員、警備員などに応募しましたが、色々と障害があってダメでした。警備会社に至っては、適性検査を途中棄権するなど、かなり屈辱的なところもありました。

 まずはどこでもいいじゃないか、という声も周囲からはありました。

 でも、やればやるほど赤字になっていくシミュレーションには耐えきれませんでした。

 もう、途方に暮れたのも何度となくありました。
 入金がない→マンションのローンを払えない→破産→自殺・・・。
そういう連鎖に絡まってしまうことが何度もありました。

 でも、自分にはまだまだやっていけるんだ、というただそれだけを信じて、なんとかここまで、文字通り「弱音を吐くけど諦めない」でたどり着いた感じです。

 今度の仕事は詳しく書けませんが、東京湾岸方面に行きます。

 過去には大井埠頭近辺に1年ほど通って潰れた経験がありますが、そこまで酷くはありませんが、それに次ぐぐらいの通勤距離にはなります。

 ま、どこまでできるのかはわかりませんけれど、もう今回のような256日の攻防は堪えました。

 もう嫌。

 なんとか気合いを入れて、入れて良かったと言われるように頑張ります。


 最後に、家内や義両親を始め、関係各位にこの場を借りて、御礼申し上げます。

 ありがとうございました。


追伸)

 また、ダメだったら、ごめんね。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2014-02-12 13:47 | 日記 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19456030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tama at 2014-02-16 15:31 x
私は本音で言いたい人なので単純に今度の就職をまだ喜べる所までいけません。この先うまく障害なく行けた結果が出て初めておめでとうを言わせて頂きます。娘は充分な学歴がありながら大手の会社に勤務する事を拒み外人に日本語を教える小企業に本当に安い給料で勤め5年もしたら留学して空港に勤務したのでこちらも通勤便利な現在地に転居、それにもかかわらず上司と合わず転職。元の場所に近い所に職換えしました。そこで一番の成績をあげても所詮派遣ですからボーナスが増えるわけでもありません。それどころか最近、正社員でもソニーを筆頭に5000人も首になるし、全体的に若者の給料が少なすぎて結婚出産も儘ならないようです。何が成功で何が幸福なのかこれからますます大変になりそうな世の中です。
Commented by WofNaka at 2014-02-16 17:25
tamaさん こんにちは。

確かに、どこで成功したか、というのはオリンピックとは違いますからね。そういう意味ではどこで幸せになれたか、というのと似ています。
ま、自分が幸せに思っても周囲からみたら不幸ってこともありますから。でも、そうなるとブログは書けなくなります。

私は、今を残したいので、そこがどういう状況でもいいんです。
ここは「なかちゃん世界」ですから。
Commented by fujiryujin at 2014-03-01 11:23
ご無沙汰しています。フジです(^^)/

お仕事決まって良かったですね。
私はなかちゃんさんとは反対に、今退職を考えています(^^;

何が成功で何が幸福か?
考えさせられますね。

体に気を付けて 頑張ってください。
Commented by WofNaka at 2014-03-02 13:09
ふじさん こんにちは。

七転び八起き、七七七七七転び七七七七八起き、最後に立てばいいんですかね。

<< 人は命がけで絆を結ばせようとするのか バイク談議 >>