小学2年生の日記コメント

段ボールを整理していたら、小学2年生の作文のノートが出てきまして、そこに当時担任だった金先生のコメントがありました。
今、あの先生はどうしていらっしゃるのでしょう。

全文を載せます。

今の私も、ともかく書きたくって仕方がない感じの勢いでブログやFacebookに書き連ねています。今はワープロというかパソコンがあるので、字はきれいに見ることができますが、手書きだったら大変だったかな、と思うのです。
字は、その後、小学高学年に習字を習ってから、暫くは大事な宛名書きなどは、なかちゃんに任せろと言われるようになりましたけれど、今は手の震えが酷くてダメです。
では。。。
===以下、作文ノートを原文から()内は補足、【】内は名前を変えてます。
【なかちゃん】の日記を読んで
 わたし(担任の先生)も 子どものとき 自転車の
わの こわれたので あそんだ ことを
おもい だしました。

 【なかちゃん】の おかあさんへ
 担任の 金です ごあいさつが おくれております
 四月は 多忙なので ぜんぶの ご父兄に しつれいして
 おります
  ところで 【なかちゃん】の 日記のことですが 二年生と
 しては すばらしい表現力です 実は先日「字を
 もっと きれいに」と 要求しましたが このことが問題だ
 と思います
 というのは 【なかちゃん】の場合 書きたい事が たくさん
 あって もっともっと 書きたい気持ちなのです
 国語の時間の表現の時もクラスでは そうです
 この時期に あまり 「きれいに」と要求しますと「文
 章を書かなく」なります そこが わたしと おうちの人
 達と協同で 一応「きれいに」とか「ていねいに」という
 ことは要求したとしても 過度になり 大切な表
 現力(国語の学習では こちらも大切 で むしろ
 重要視されてます)をなくしたら 書くことが いやにな
 らぬように配慮したいと思いますので よろしく願います。
===
a0265144_2043743.png


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2014-03-07 20:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19542536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< はやく、忘れなさい PCX 乗車報告(2014/3... >>