サルに噛まれた

 気分転換で裏庭に出て外を眺めていたときの事。

 なにかが動く気配があって、そちらに目を向けると、そこにはちょっと大型の猿がいた。チンパンジーというよりはニホンザルみたいだった。

 それも1頭や2頭ではない。あっちこっちに見える。

 でも、こっちを意識していないと見えたので、こっちも意識せずに、しばらく外を眺めていたんだ。

 それでも、嫌な予感がするでしょう。

 こちらは、裏の廊下の何枚かのガラス戸を開け放していたから、ここから入られたらたまらない。

 そう思って、少しずつ、ゆっくりと、戸をしめにかかった。

 やっぱり気づかれるよね。

 あと、もう少し、っていうところで、左腕に痛みが走った。

 サルに左腕を噛まれていた。

 齧りつくというより咥えて離さないといった風だった。

 あまりに唐突で、あまりにサルの顔が目の前にあったから、びっくりした。

 そして、離そうと思って、小突いてやろうと思うんだけれど、右腕が動かない。足で、蹴り落としてやろうと思うのだけれど、右足が動かない。とても重い。

 そうこうしているうちにも、噛まれている左腕はしびれてきて重くなってきてしまった。

 やっと、少しだけ右腕が動いて、サルを小突いた。でも、サルにとっては、なでられただけだった。

 右足も少しだけ動いて」蹴りを入れたけど、サルにとっては、お腹をなでられただけだった。

 何度かやっているうちに、大声が出て、身体を大きく振る事が出来て、やっとこさ、サルを振り払って、最後の戸をしめることができて。


 そこで目が覚めた。

 噛まれていた左腕が痛かった。右腕も、右足も超痛かった。

そんな夢を見た。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]

by WofNaka | 2014-03-15 08:53 | 夢の話 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19568604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ken at 2014-03-15 18:37 x
ユーモアのある夢ですね、でも、田舎に来るとサルと出くわすことが多くなる。私の地元、富山の呉東の魚津の山間部に行くと、畑に残っている根茎野菜の残骸を食べに、サルの御一行様が来る。サルも、人に慣れているのか?、畑の持ち主が威嚇しても「のしのし」として帰っていく。
これは、私の地元の話しだけど。
夢で見た内容が、妙に起きてみると痛かったりすると。
現実なのか、それともそうでなかったのかが分からなく感じますよね。
Commented by WofNaka at 2014-03-17 16:28
kenさん こんにちは。

この夢は、飛び起きたんですよ、痛いのと、驚いたのとで。

<< これじゃぁ、命がいくつあっても... 小学2年生の初日の日記 >>