World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

うぐいす

 今日は、無線仲間で特定小電力無線機を使って、どこまで飛ぶかの実験を行いました。

 当初、行かない予定でしたけれど、あまりの天気の良さに、つい、出かけ、ちょっと遅れての参加になりました。

 結論から言うと、うまくいかない、でした。

 やはり、単に高いだけではだめで、見通しがよくないと難しいということなのでしょう。

 今日は、ま、初めてみたいなものなので、こんなものでしょう。

 さて、私が行ったところは、東京都稲城市の丘の上ですが、詳細は秘密です。
a0265144_18432668.jpg


 山とまではいきませんが、木々が茂っている場所で、今年初めて、うぐいすの声を聞きました。

 田舎にいれば、梅雨の時期に、毎年のようにうぐいすとカッコウ、ホトトギスなどが鳴くのですが、都会だと、つい聞きそびれてしまったりもします。

 今日は、うぐいすの鳴き声を聞けただけでもOKでしたよん。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19784515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by とうきょうHM61 at 2014-05-13 20:48 x
こんばんは。特小は条件が良ければ100km以上交信可能です。
お互いが見通しにいることも必要ですが僅か数センチ動かしたりアンテナを斜めにしたりとかアマチュアでは通常しない行動?で交信したりします。城山湖から栃木県の横根高原まで1mwで交信できますので是非長距離交信にチャレンジして下さい。
Commented by WofNaka at 2014-05-15 08:46
とうきょうHM61さん こんにちは。

お久しぶりですね。
そうなのですよ。条件が揃えば可能なのはわかっているんですがね、今回は、準備なしでいきなりでしたから。。。

今、私たちがやろうとしているのは、関東で有事の際に、携帯がダメになったときに、私ら無線局に何ができるか、どう動けるのかをやっているんですね。で、少数は、ほぼ理解していますが、メンバーの多くはわからないので、いろいろと無理難題の実験をしているのです。
近い将来的に、私らだけでなく、周囲も巻き込んでの実験(訓練)をしたいと考えているんです。そこには特小も含まれますので、なにかいい案がございましたら、ご教授いただければと思います。っていうか、参加してみませんか、みたいなところです。
Commented by とうきょうHM61 at 2014-05-18 21:49 x
こんばんは。
特小の件ですが、一部の機種は無線機本体が中継器になる機能を備えています。
この機能を使い、見晴らしの良い場所に設置してレピータとして使う方法があります。
結構多くの場所にこの方法で設営されていますので有効に多くの方が使っています。
Commented by WofNaka at 2014-05-18 22:36
とうきょうHM61さん こんにちは。

情報をありがとうございました。
レピーターの情報は、どこで入手したらよいのでしょうか。
もし差し支えなければ。
by WofNaka | 2014-05-11 18:45 | バイク&無線 | Trackback | Comments(4)

by WofNaka