バイク談議

 今日は駐車場で、大きく見えた黒いバイクの脇に華奢な若い女性がいたので、つい声をかけてみました。

 近づいてナンバーを見ると、ピンクでした。

 あー、これ、125ccなんですか?

 はい。大きいけど、取り回しとか安定感とかいいんですよー。と、かなり流暢な日本語。

 ヤマハのマジェスティでした。

 もう、ここぞとばかりに、私は、いろいろと見させて頂きました。

 座席下のボックスの大きさはPCXの半分ほどでしたけれど、油圧アームがついているんですよね。こんなのは開けてみないとわからないもの。

 その他、周辺、マフラーも交換してあったり、なんか全体的にいじってあるみたいでした。

 で、その女性も、足下はしっかりとしたブーツを履いていたり、見かけに寄らず、しっかりとしてました。

 女性:もう作られていないんですよー。
    50万円ぐらいしたんです。
    大事に乗ろうと思って。

 なか:どこからですか?
 女性:町田です。

 なか:そうですか、1時間ぐらいですか?
 女性:40分くらいかな。

 なか:そうですか。では、気をつけて。
 女性;はい、お互いに気をつけて帰りましょう。


 ということで、途中まで一緒でしたけれど、マイペース走行に徹しておられて、好感をもちました。

 またどこかで。

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村
[PR]

by WofNaka | 2014-06-19 13:48 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19915355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 110番通報 夢に関して言えば >>