ご詠歌が流れている

 ♪〜・・・観世音 チン シャラ♪〜

 終始、頭の中に、これが流れている。


 今日は会社の人の何人かでアメリカに出張することになっているんだ。

 そして、その準備をするので、平屋の大きな建物に荷物を持ってきて、出張に出かけるまでの数時間をそこで過ごすことになった。

 と言っても、もうほとんどその準備は終わっていて、後は、所謂、心の準備が残っているだけなんだけどね。

 でも、般若心経の本は、持って行けないから、ここで処分しなければいけないって、さっき言われてしまった。

 どうするよ、ゴミ箱に捨てる訳にもいかんだろう。どっかのお寺でお炊き上げしてもらうにも時間がないし。。。

 と、そこへちょっと出かけていた同僚が戻ってきて、自分たちだけ、先発することになったって。

 え、鍵、そこの部屋の鍵は、先発隊が持っている鍵なので、じゃ、私ら残り組は、どうするの? ここを追い出されるの? 何日間か。

 そんなことを言っていたら、先発隊の先輩が、じゃ、ここは開け放した状態でいいよ、って言うんですよ。

 えー、そんなー。

 そんな、出張している何日もの間、ここを開け放しておけないでしょう。。。

 んーんなら、いいですよ、わたしらも、ここを出ますから。

 そう言って、せっかく運び込んだ荷物を、一旦、庭に出して、部屋の戸締まりをし始めた。

 どうするんだよー。私らが出かけるまでの間、この荷物。


 そして、庭から、遠く、町の風景を見下ろした時のことだった。

 はるか遠くに見える田畑が、水で覆われているように見えた。

 なんだこれは。

 もしかして、津浪か?

 このヒタヒタと押し寄せてくる、この水は、なんなんだ。


 なぜか、頭の中を、ご詠歌が流れていく。



そこで目が覚めた。


そんな夢を見た。

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]

by WofNaka | 2014-07-06 08:59 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/19969717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< あまりの衝撃で 傭兵出を甘く見るなよ >>