World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

最近、記事が更新されない訳

 一日に何回も投稿する時もあったここのブログですが、最近、めっきり更新が減っています。

 夏休みでいないとかではありません。

 私自身の中では、全く、その勢いにブレがないのですけれど。。。

 最近、ちょっとしたライターをしています。

 つまり書き物をしているのです。

 数百文字の投稿をして、50〜200円、というチマチマした稼ぎ方ですけれど、随分前から、小説まではいかないものの、物書きをやってみたかった、というのもあって、ここ1週間ぐらい取組んでいるのです。

 大体、日に2件〜5件ほど、投稿していて、約1週間で700円ぐらいです。

 いやー、お金を稼ぐのってとっても大変なんだな、って改めて感じている次第です。

 こんなに集中するなら、よっぽど仕事の方が気が楽ですよ。


 あと、もうひとつの理由としては、夢を覚えていないことが多くなったためです。

 今までは、3件ぐらい見ても、ほとんどが覚えていたのに、最近は、ダメです。ちょっとしか覚えていなくって、時間とともにわからなくなってしまいます。もっとも、寝床にパソコンが無くなった、というのも大きな要因かもしれませんね。

 ま、そんな訳です。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/20027260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ポン太 at 2014-08-02 11:01 x
それなら思い切って自分の反省を振り返るという意味をこめてクラインフェルターを題材とした小説を書かれては如何ですか?
そしてそれがクラインフェルターが社会の目に触れるきっかけとなれば日本全国のクラインフェルターにとっても貴方自身にとってもプラスとなるでしょう。
人間生きているという証を残したいという本能が誰にもあって、貴方もその衝動に駆られた経験がおありの筈。
俺は頑張ってここまで生きてきたぞと言う貴方の生き様を世間に突きつけてやろうじゃありませんか!
貴方の過去の投稿を見ていてもったいないと思いました。
Commented by WofNaka at 2014-08-03 00:15
ポン太さん こんにちは。

やはり、そこですかね。
今「クラインフェルターな日々 0」を立ち上げています。
取り合えず、ここに一旦まとめる予定です。

小説にするかどうかは、ライフワークですかね。

いずれにしても、なんとか形にしてみたい、という気持ちはあります。
Commented by ポン太 at 2014-08-04 15:06 x
日本ではクラインフェルター症候群については一般どころか医療専門家や学者、作家、宗教家まで殆ど認知すらされていないことが、日本のクラインフェルターの最大の不幸だと思っています。クラインフェルターを材代としたものは日本文学の世界でも音楽の世界でもアートの世界でも見当たりません。日本文化に重大な欠陥があることは明白です。
それは少数の立場の者の世界観を知ろうともしない、残酷な集団社会そのものですよ。異端を決して容認しないという点では共産主義や原理主義宗教と同じです。世界が認める日本の団結社会は、時に少数意見を認めない独裁主義という欠陥も持ち合わせているのです。
今後日本政府が外国人移民を受け入れるのも結構だが、その前に自国の障害者たちをもっと保護する政策が必要でしょう。
車椅子の障害者が一人で何不自由なく町を闊歩?できるような社会こそが本当の文明社会です。日本のクラインフェルターにもっと人権を!
Commented by ポン太 at 2014-08-06 21:14 x
クラインフェルターの特殊能力とは!
一般的に男性は論理的思考が得意で、女性は感情的思考が強いと言われていますが、それは脳の機能の働きの違いが原因です。それではクラインフェルターの脳の働きはどうなっているのでしょうか?米国の研究機関の報告では、クラインフェルターの脳の働きは、論理的思考と感情的思考が共有される脳の機能を有しているという事です。つまり男性的思考と女性的思考が同時に存在しているようです。クラインフェルターは男性的思考パターンと女性的思考パターンを使い分けているのです。必要に応じて使い分けが出来るのです。具体的には、論理が必要な場合はより論理的に、感情が必要な場合は、より感情的に思考しているのです。クラインフェルターは科学と芸術双方に潜在能力があるという事です。これこそクラインフェルターの特殊能力なのです。
Commented by ポン太 at 2014-08-06 21:24 x
米国の例ですが、米国では同性愛者の所得は一般の平均を大きく上回っていますが、具体例では、学者、芸術家、音楽家、芸能人、弁護士などです。これには同性愛者の多くにクラインフェルターも含まれています。かように論理的思考が要求される分野でも、感情的思考が要求される分野でも、多くの同性愛者やクラインフェルターが活躍しているという事で、これはまさに研究報告を裏付けるものでしょう。なかさんは学生時代数学が大得意だったとか。私は音楽や美術では飛びぬけていましたよ。これすなわちクラインフェルターの特殊能力の恩恵だった訳ですね!
クラインフェルターは生まれながらの特殊な潜在能力を身に着けているのです。日本のみなさんも自分の製剤能力に目覚める日が来ることを願っています。
Commented by wofnaka at 2014-08-07 21:04
ポン太さん こんにちは。

私も、男女の良いところを武器にここまでやってきましたが、就活ではまず理解されないために苦戦しています。
また、芸術系で活躍が多いとのことですが、私の周囲にいるKSの多くからは、昔プログラマーだったという話を耳にしますね。
確かにデザイナーをやっている人もいらっしゃいますが、日々の体調の問題を会社に理解されないために苦労しています。

本当に涙ぐましい努力をしています。
これが社会に認められていないKSの悲惨なところかと思っています。
Commented by ポン太 at 2014-08-07 22:36 x
クラインフェルターは体調管理が大変ですよね!
私は記者の時代に、日本の航空会社の機内雑誌に海外の手記をよく執筆していましたが、何故か女性の手記だと勘違いされていました。そこでペンネームをあえて女性にしていましたね。私が世界各地趣味で撮影した風景写真が人気となって、ポスターなどに利用されていました。現在10台の外付けHDにびっしり収まっています。私はアメリカの大自然が本当に大好きで自分ひとりで長距離ドライブに出かけますよ。多い日には一日に1500キロくらい走行します。アメリカの郊外では時速150キロくらいが普通なので無理しない距離です。日本に全く紹介されていない大自然がまだまだあります。日本の学校教育ではアメリカで行われている自然体験教育が完全に欠落しているので残念です。一般のアメリカ人は大都市よりも大自然が大好きなのです。そこで野生動物を保護しようと言う教育も日本では行われていません。残念です。
Commented by ポン太 at 2014-08-08 00:46 x
ここで大事なアメリカの情報を書いておきます、雇用に関する重大な情報です。
アメリカでは合衆国憲法に反するいかなる内容の質問も雇用面接の際に行ってはなりません。その内容とは、生まれ素性、お家や家族、思想信条、宗教、人種に関する事柄、健康に関する事柄、個人のプライベートに関する事柄、アメリカでは面接で直接仕事と関係のないこれらの事項をうっかり質問をすると、人権侵害で訴えられる恐れがあるばかりか、連邦政府が捜査を開始する恐れも出てきます。
人材採用に関して生まれや育ち、肌色や思想、健康状態などで差別をしてはならないという厳しい法律があるのです。
米国に進出している有名企業の多くがこれを知らずに痛い目にあった経験があります。その人の仕事能力以外は一切質問できないという事です。日本で行われている面接はアメリカでは憲法違反となるということで、こうやってクラインフェルターや障害者などの弱者が差別されない社会の実現を図っているのです。
Commented by ポン太 at 2014-08-08 01:20 x
米国では私企業でも営利事業以外にもう一つ大事な事業が控えています。それは企業の社会貢献と言う事業です。米国では企業は地元社会に会社の利益の一部を還元しなければならないとう伝統が昔からあるのです。そしてその社会貢献度こそが企業を評価する尺度となっているのです。企業は本社や工場を持つ地元にできるだけ社会貢献を行うことが米国で事業を展開する上での義務と考えられているのです。
日本企業も当初はこの問題で散々大失敗を犯しましたが、今では模範的存在となっているのです。こうした努力のお陰で日本企業の優秀な製品がアメリカで爆発的に売れるようになったのですね。企業にも品格が問われるのだと言う事です。日本でも企業が社会的弱者をもっと雇用する義務があるでしょう。日本企業は野蛮な中国企業や韓国企業と異なり、品格をもっと高めるべきだと思います。社会に貢献しない企業は結局長続きしません。
Commented by ポン太 at 2014-08-08 09:35 x
クラインフェルターは人類のハイブリッド種であるという選民思想の薦め!
殆どの地球上の生物は環境の劇的変化による種の絶滅を防ぐ目的で、一種のハイブリッド種を常に用意しています。
通常ではこのハイブリッド種はごく少数なので殆ど繁殖能力を持ちませんが、種の絶滅が迫った時に、このハイブリッド種が生き残って種の絶滅を免れることが出来るのです。
つまりこれは一種の選民思想であり、クラインフェルターの苦労は、選ばれた者だけが抱える苦労だと言う事です。人類のオスが生殖能力をどんどん失いつつある中で、種としての人類は新たにハイブリッド種であるクラインフェルターを生み出したのだと考えると合理性が存在します。
我々クラインフェルターは欠陥商品なのではなく、種の絶滅を防ぐ為に種としての人類自らが新たに作り出した新品種であると考えられるのです。クラインフェルター選民思想は苦悩するクラインフェルターに明るい光を射す効果があるのです。世界のクラインフェルターがこれを利用しない理由はありません。
クラインフェルターに希望の光を!
Commented by wofnaka at 2014-08-08 14:36
ポン太さん こんにちは。

日本では、精神障害者以外については、企業でも雇い入れる仕組みを考えてそれを広めている会社があります。私も見学会に行ってきました。
でも、精神障害者については、同じような扱いでは上手く行かないということを理解できないようでした。それはたぶん、その仕組みを作っている人の中に当事者がいないためだろうと思いました。
結局、私はその会社に求人応募するのを辞めました。

上手く行かないか、入ってもこちらが苦しむだけのような気がしました。彼らにとっては障害者は金のなる木、みたいな存在にみえましたけど、そういう扱いはいけないことだと思いました。
もっと健常者と対等に扱わなければいけないと思っています。
Commented by ポン太 at 2014-08-08 16:57 x
日本では大企業ほど殆ど障害者を雇用していません!
障害者を雇用しているのが中小零細企業だけです。何故ならアメリカのように法律で強制されているわけではないので、罰則がないからです。アメリカではこういう障害者雇用に冷たい企業は名前を公表されることによって、消費者から厳しい視線に晒されることになります。
日本に行く度に思うのは、米国のように障害者の雇用を確保する義務があるという意識が企業にないことで、政府も努力目標だけで、罰則規定を最初から外していることです。
クラインフェルターや障害者などは通院治療も多いですから、法律でちゃんと雇用を保護する必要があるのですが、日本ではむしろ福祉の対象と考えていることが間違っています。
詐欺まがいの生活保護受給がまかり通る一方で、障害者の雇用すら保証していない日本政府は恥を知るべきでしょう。
Commented by ポン太 at 2014-08-08 17:10 x
私が高校時代に始めて米国に行った時のショッキングな体験をお話ししましょう。親戚がカリフォルニア州のサンディエゴにいたので留学の準備を兼ねて自宅を訪問した時です、家族らと近所のスーパーマーケットに行ったのですが、家族の中に車椅子のおばあさんがいたのですが、僕らがスーパーの近くに迫った時に、なんと海軍の水兵の服装をした若者数名がスーパーの自動ドアを両方から手で押さえて、僕らが中に入れるように待ち構えていたのです。車椅子のおばあさんを見たからでしょう。アメリカでは若者が車椅子の人を見かけたらこんな親切な行動を取るのかと驚き入りました。この国では身障者がこれほど大事にされているのかを知って敬服しました。同じ光景は街中にいたるところでお目にかかります。米国は社会的弱者に非常に優しい社会であるのです。この恩恵のお陰で人種や民族、国籍や信条を超えて、世界中から人々がアメリカにどっと流れ込んでいるのです。
Commented by ポン太 at 2014-08-11 00:52 x
クラインフェルターもいろいろ、生き方もいろいろ。
クラインフェルターは症状の出方に格差が物凄くあります。大半のクラインフェルターは結婚後の不妊検査でやっとクラインフェルターを知るのです。ですから私のように子供時分から肉体の奇形を伴っているものはごくごく少数です。ある者は思春期になって体の特徴が他と異なることを知るのです。こうした一生結婚しないクラインフェルターはむしろ少数で、早くから自分の病気を自覚した人は結婚は考えないでしょう。
しかし現在結婚しない男性は世界的に増加傾向にあるので、その意味では暮らしやすい時代になってきているでしょう。
自覚症状もなく普通の結婚をして不妊検査でクラインフェルターを知ったケースは私にとっては別世界ですから、立ち入るつもりは全くありません。
私が取り扱っているのは、一生結婚しないケースに限ります。
Commented by ポン太 at 2014-08-11 01:03 x
私の活動テーマは人は一生結婚しない人生をどう歩むのかというものです。
現在障害者の大半は一生を独身で終えるのですが、健常者であっても一生独身の者が世界中で急増しています。
最初から一生結婚を全く望まない人たちが急増しているのです。
私の関心は、そういう人たちがどういう人生を歩むのだろうかと言う事です。そしてそれによって人類社会がどう変わるのだろうかと言う謎なのです。
結婚しない男女が多数を占める時代が遅からずやって来る、それが私の導き出した結論です。

Commented by ポン太 at 2014-08-11 01:24 x
私は結婚については小学生の時から全く関心すらありません。
それは自分が一生結婚することは100%有り得ないという事実を知っていたからです。そして自分の予想とおりの人生を歩んできました。
ですから一般家庭や普通の男女の人生には決して近づかないよう生きてきたのです。私の生きる世界は全く別世界だからです。
ですから私は日本での過去は全て抹消しているのです。現在は国籍も名前も全く異なる米国人として生きています。同窓会には私の死亡届を出していますので、中学、高校の同級生も私が生きている事実を知りません。私は日本での過去を完全に捨てた男なのです。
まあこういう人間も存在するという事です。日本には私の戸籍すら残していません。一米国人として日本を訪問しているのです。

Commented by ポン太 at 2014-08-11 13:05 x
個性的な人生の勧め!
障害者やクラインフェルターなどの社会的弱者は他者と自分とを比べることは自分を悲惨にさせるだけで、何のプラスにもなりません。
障害者は障害者として、クラインフェルターはクラインフェルターとしての生き方がある筈です。
自分の状況をよく考えて、出来るだけ自分や家族が不幸にならない生き方を見出す必要があるのです。
個性的な人生こそが我々が歩むべき道であると思います。
唯我独尊、わが道を行く。
Commented by ポン太 at 2014-08-11 13:18 x
死後の世界を私は認めません。
人間死んだらそれで終了で、あの世も来世も私は信じません!
だからこそたった一回きりの人生を悔いのないように行きたいのです。
子孫を残すことだけが人生ではありません。
クラインフェルターはその目的には最初からデザインされていないからです。
クラインフェルターは別の目的を持ってデザインされているのです。
それが何であるのか、それを捜し求める道がクラインフェルターの人生なのです。
クラインフェルターはクラインフェルターとして生きる以外に道はない。
Commented by ポン太 at 2014-08-11 13:28 x
葬式無用、墓無用
坊主も位牌も一切無用
遺骨は川でも海でも適当に廃棄すべし
これが私の遺言です
死ぬときは綺麗さっぱり後に一切を残さない、それが私の行き方であり死に方なのです。
生きる道を探す事は死ぬ道を探す事とでもあります。
私は運命の神様に逆らって好きなように生きてきたので、いつ死んでも悔いはないのです。今後も神のご加護は一切無用なのです。
Commented by WofNaka at 2014-08-11 13:39
ポン太さん こんにちは。

ちょっと精神的に辛い時間があって、なかなかコメントできていませんでした。

私とポン太さんがKSを知るタイミングは、独身の時で、不妊検査ではない点で一致している、ある意味レアなケースです。
で、ポン太さんは一生独身を貫き、一匹オオカミとして世界を飛び回っていて、私は、それでも結婚を望み家族を持って生活している、という相反する道を選んだ、ということですかね。

生きて行くって、不思議ですね。
Commented by ポン太 at 2014-08-11 20:29 x
貴方の生きる道が真っ当で、僕のは獣道ですよ!
これはドイツ人の友人から教わったドイツの有名な格言です
「子供を持たない人はなぜ人が生きなければならないのか理解できない」
僕は理解出来ていますよ、生物が生き続ける目的は子孫を残して種を保存する事です。これに異議を挟む余地すらありません。
ですから家族を構えることは本道で貴方の道が人間らしい生き方なのです。
僕の道は本道から外れた獣道ですから、決して人に勧められません。
僕は人の道から別の道に自らの意思で分け入っているのです。
ですから人並みな幸福は最初から全然求めていないんですよ。
貴方が求める凡庸な家庭生活が最も人に幸せをもたらす表街道です。
人との接触を出来るだけ絶っている僕の生き方が、僕には最適だという事です。貴方はご自分の道を!




Commented by ポン太 at 2014-08-13 21:08 x
日本のあるサイトでクラインフェルターを安心して出産しても良い遺伝病だと書かれているのを見て驚きました。症候群ですから実に様々なケースがあって、一般に告知されているような症例ばかりではないのです。欧米に多いケースですが、クラインフェルター症候群による奇形があまりに知られていないのです。私自身がそうですがすでに子供と時からすでに奇形を伴っているケースもあるし、第二性徴期にすっかり肉体が変貌して、奇形を発症する人も大勢いるのです。クラインフェルターによる奇形の発症こそ、クラインフェルター症候群の中での最も過酷なケースなのです。日本では不妊だけが取りざたされていますが、クラインフェルターの最も根深い人権問題は実は奇形問題なのです。この事に関しては日本の医学会は全くの無知ですね!クラインフェルター症候群が出産しても問題が少ない遺伝病だなんて無知すぎます。














Commented by ポン太 at 2014-08-14 02:12 x
久しぶりに日本のお盆を満喫中です。
祖先を偲ぶと言う行為は実に崇高な行為です。
実はアメリカにもお墓参りはちゃんとあって、個人の命日にはお墓に花を供えています。お墓参りと言う風習を持たない民族や部族はおそらく世界中にどこにも存在しないと思います。
宗教を弾圧している社会主義国家でもお墓参りはあるのです。
祖先や死者に哀悼や尊敬の念を持つ行為こそが、人間の最も人間らしい行為なのではないでしょうか。
世界各国から日本国に赴任する大使は東京の靖国神社を参拝することが国際儀礼として定着して実に70年です。靖国神社が国際社会では日本の国立戦没者墓地と見なされているからです。
日本人は中国や韓国の言いがかりを絶対に許してはなりません。

Commented by wofnaka at 2014-08-14 21:14
ポン太さん こんにちは。

そうですか、来日されているんですね。
この暑い中、お疲れさまです。

あっちの世界は、行って帰ってきた人がいないので、体験談も聞く事ができずわからないことだらけですけれど、なぜか不思議なことに、あっちの状態が良くないと体調が悪かったりするのかも、と思う事がありますよ。

ま、少なくとも言えることは、自分を生み育ててくれた親に対しては、尊敬と敬意を表することは必要だと思います。

さて、KSを生んでいいか悪いかですが、私は選別などせずに、出来た命にはこの世を見て欲しいと思います。
Commented by ポン太 at 2014-08-15 14:54 x
もし孔子がこの世に実存していれば、世界中で最も孔子の理想に近い国として孔子が挙げるのは間違いなく日本と言う国です。そして最も孔子の理想から隔たっている国として中国と韓国を名指しするでしょう。
少なくとも50年間儒学を学んでいる私ならそう確信を持って言えます。
それは日本の犯罪の少なさで十分証明されているのです。それを可能にしているのは教育程度と道徳観の高さで、日本は世界で最も早い江戸初期にに国民の普通教育が普及した国で国学の中心に高い精神修養を求める儒教を置いた事に始まるのです。世界中どこでも人々は警察がいなければ堂々と泥棒でもやるのですが、日本はそうじゃない!
まさに現在の日本国民の素養の高さは世界のどの国も真似ができません。これこそが欧米先進諸国だけでなく世界中が日本人を尊敬している理由なのです。但し非常識な南北朝鮮だけは除きますが!
Commented by ポン太 at 2014-08-15 15:07 x
日本人は祖国日本に大いに自信を持ってもいいのではないか!
私のように海外から祖国を眺めると、現在の日本国は世界中のどの国よりもあらゆる点で世界をリードしているのである。
犯罪は少なく、国民の素養は高く、経済的に豊かで、福祉水準も高く、何よりも国民の所得格差が世界で最も小さく、歴史ある伝統や文化を発展継承しつつ、企業には高い創造力があり、あらゆる科学分野でも世界のトップに君臨し、世界のリーダーであるアメリカにとっても日本はイギリスに次ぐ最優先の同盟国であり、特亜3カ国を除く世界中の国と国民から平和国家だとして親しまれているのです。
日本人はもっと祖国を大いに自慢しても良いのだが、それをしないところが日本人の慎み深さがあり、それこそが日本に儒教精神が定着している証拠なのである。

Commented by wofnaka at 2014-08-15 18:39
ポン太さん こんにちは。

いやはや、ポン太さんにいきなり日本を褒めちぎられてしまいますと、先のKSにとっての住みづらい話と真っ逆さまな話なので、戸惑います。

日本の慎み深さは、その慎み深さ由縁に外にアピール(自慢)されないために、海外でわかってもらえないのかもしれませんね。そして、私がここに留まる理由の一つとして、その慎み深さが好きだから、ということでしょうか。
Commented by ポン太 at 2014-08-15 23:02 x
慎み深いという美徳は儒教独自の世界です。世界的にはなかなか理解されません。特に国際社会においては寡黙は100%不利益だからです。欧米の論理では寡黙は全てにおいて満足しているという意思表示です。韓国のことわざに、子供がお腹がすけば、たとえ他人の家の前でも泣き叫べば、ただでご飯を食べさせてもらえる、というのがあります。
どんな理不尽な要求でも要求し続ければ相手が最後には折れると言う訳です。このような民族相手にはお人よし日本は格好のカモになるだけでしょう。
慎み深さも相手次第では身を滅ぼしかねません。まさに日本の常識は世界の非常識、世界の常識は日本の非常識なのです。
海外に日本を強くアピールすることは国際社会の生存競争では必須です。
Commented by ポン太 at 2014-08-16 13:07 x
日本もいよいよ米国のように移民が大量に流れ込む時代に入ろうとしています。労働者としての移民なしに社会の基礎構造を支えきれなくなる為の措置ですが、そうなるとこれまでの日本の均質社会が影響を請けることは必死で、近隣アジア各国から多くの移民がやってくるでしょう。日本人が異民族や異文化を簡単に受け入れることは容易ではありません。歴史が新しいアメリカとは比較になりません。日本人を支えてきた精神構造にも大きな影響を与えるでしょうね。日本政府が目論む移民政策はなかなかハードルが高そうです。現在欧州では反移民運動が益々激しさを増していますね。英国が欧州で最も犯罪率が高いのは間違いなく移民が急増しているからです。最近流行のイギリスのジョークです。20XX年大英博物館を訪れた親子の会話 子供曰く「パパ ロンドって町は昔は白人が住んでいた町だったんだね」。パパ曰く「当時の住民は相当癖のある英語を話していたそうだよ」
現在のロンドン市内を歩いていると、黒人の多さではニューヨークと差がありませんし、イスラム教徒の多さではエジプトのカイロのようです。
私も移民ですから移民大国のアメリカには感謝しています。
by WofNaka | 2014-07-23 20:36 | 日記 | Trackback | Comments(29)

by WofNaka