World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

敬礼

 今日はバイクで出かけてきましたけれど、とても急な上り坂の途中にJRの踏切がある場所がありまして、そこでの出来事です。

 車であれば、間違いなく坂道発進を余儀なくされるその場所、オートマ車と言えど、その急過ぎる坂道故に、運転手はそこをクリアすることで頭が一杯です。しかも、線路はカーブの途中なので、見通しも悪いときています。
できれば、一旦停止などはパスして、一気に登ってしまいたい踏切なのです。

 今日は、そこを下校途中の小学生の軍団が歩いておりました。

 踏切の両側に陣取って、何やら車の中を覗き込んで、なんかやってます。

 何をやっているか。。。

 敬礼をしているんですね。運転手さんに向かって。

 で、恐らく、敬礼を返してくれるかどうかを、反対側の友達と競い合っているようでした。

 昔、私も経験があります。

 車の後ろの座席に陣取って、その後ろの車の運転手さんと、手を振ったり、笑ったりして一種の会話を楽しむってやつです。

 瞬間的に、それをやっているんだ、ってわかりましたよ。私にも。

 でも、そこは前述の通りの踏切です。

 運転手はそれどころではないのです。

 オートマ車であっても、ブレーキを使わずに止まろうとしたら、アクセルを踏まなければいけない坂道の踏切です。

 でも、私にとっては、走り慣れた場所であります。

 少なくとも前の車の運転手さんよりも余裕があります。


 だから、当然、返礼をいたしました。ピシっと。

 いやー、子ども達の嬉しそうな顔ったら。。。

 超優越感に浸ってましたよ。誇らしげでしたよ。

 もちろん、私も、誇らしかったでした。

 敬礼って不思議ですよね。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/20226298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by wofnaka | 2014-09-24 18:05 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka