World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

家族で作って食事って、楽しい

 今日の夕飯は、餃子にしよう、ってことになって、材料を買ってきたんですけれど、最初から作るってことでね。

 私は人生半世紀を過ぎて、まだ餃子の皮に具を入れるってやったことが無かったんですよ。

 で、ひき肉をかき混ぜるところから、具を入れて、ひだひだを作りながら。。。

 ってね。初体験だったんです。

 そうしたら、子ども達も参加しましてね。

 具材のコネコネとかやり始めて、家族みんなで食材作りになりました。
a0265144_21455621.jpg
 子ども達は、はっきりいって上手でした。私はあのヒダを作れないんです。どうやっても。でもって、子ども達に励まされながら、なんとかやって。
(さて、私のはどれでしょう)
a0265144_21470132.jpg
 で、カリカリに焼いてもらったのがこれ。

 いやー、旨かったぁ。二皿を全部みんなで平らげて。
 余った具材で、ピーマンの肉詰めを作って。それでも余った具材で、小さいハンバーグも作って。楽しい楽しい。しかも美味しい、美味しい。
a0265144_21490226.jpg
 あっという間に、なくなってしまいました。

 こんなに楽しい夕飯は久しぶりでした。

 子ども達も美味しい美味しいと言って、パクパク食べて。

 幸せだなーってね、思いましたよ。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/20315537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tama at 2014-10-24 11:37 x
久しぶりに楽しい事が、あってよかったですね。
写真があるので夢ではないと思いながら読んでいましたが。
50肩の痛みも、この瞬間には、なかったのでしょう。
Commented by ポン太 at 2014-10-24 12:44 x
夢と現実との境界を生きるナカちゃん!

最近大学病院で遺伝子検査を受けたところ、私のケースは46XX/46XYが混ざっている珍しいケースだと言われましたよ。

40年前に米国でクラインフェルターだと診断されましたが、今回の検査で僕のケースはキメラだそうです。
どうりでクラインフェルターの症状とも合わない事が多々あります。
体の胴体部分は女性的で、手足や顔、頭部や生殖器はれっきとした男性的なのです。
体のパーツごとに男性的な部分と女性的な部分とがパンダのように配列されています。例えば腕は肘から先は毛深くて筋肉モリモリですが、二の腕は筋肉が付きにくく白いもち肌で女性そのものです。足も同様で膝から下は毛深くて筋肉質ですが、太ももは毛がなくて白くてモチモチです。顔面は男なのに毛髪は女性のようなしなやかさ。胴体は女性的な骨格です。ただ精子は充分あるようです。
Y遺伝子とX遺伝子とが棲み分けている状態です。
どうやら僕は性分化疾患の奥義を極めておるようです。
Commented by WofNaka at 2014-10-25 11:58
tamaちゃんさん こんにちは。

今日は天気もいいし、ちょっとは清々しい気持ちでお出かけできているのかと思っています。

またお会いしましょうね。
Commented by WofNaka at 2014-10-25 12:00
ポン太さん こんにちは。

生まれながらに奥義を極めているっていうのは凄いと思います。普通なら生涯かけて極めるものなはずなのに。
by wofnaka | 2014-10-23 21:50 | 日記 | Trackback | Comments(4)

by WofNaka