最後の叫びか

 昼過ぎに部屋の中で突然の警報音。

 何? 何が起きたの?

 娘が部屋の中をかけずり回って、音の出所を探します。

 音が鳴り止みました。

 どうやら出所がわかったようでした。

 鳴ったのは洗面所にある時計の目覚まし音でした。セットしていないのに。


 そうして、また暫くすると、今度は別の電子音が。

 今度は、どこ? 何?

 また娘が探しに走り回ります。

 結局、先ほどの目覚ましだったことがわかりました。

 どうしたんだろう、って家内が時計を見てみると、内部のディジタル表示が勝手にぐるぐる表示していて、どうやら壊れたみたい、とのこと。

 電池もボロボロになってました。

 ま、本来なら水気があるところに置く時計ではありませんでしたから。

 でも、静かにお亡くなりになるでもなく、最後に精一杯に鳴って、最後を教えてくれたものと思われます。

 今まで、ありがとう。お疲れさまでした。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2014-11-12 16:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/20372955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 気迫はわかるけどね 何かが終わる。。。のか >>