空が鏡

 今日は仕事。

 都内の薬品を研究開発している会社にきている。

 最初のうちは私専用の部屋を充てがわれていて、時々そこに通っては仕事をしていたんだけど、今日行ったら、急に態度が変っていて、誰も私のことを相手にしてくれない。なんでも、例年通りの季節ものの仕事が入ったので、社員一丸となってやるんだとのこと。

 今まで休憩所だったところや、トイレだった場所までも部屋を改築して研究所にしてしまっている。

 ところで、ここの会社の階段はとても芸術的な物で、平らな透明な板を階段状に並べただけのものなんだ。それも、ビルの真ん中にしたまで吹き抜けになっているところにある。だから高所恐怖症の人は、この階段を使えない。しかも、一カ所は、階段と階段の隙間が大きく開いているから恐ろしい。

 私は、いつも、この階段では苦労させられる。一段一段慎重に登っていって、最後の開いているところは、背をかがめて次の階段に手を伸ばして、やっとのことで渡るんだけれど、社員の中には、そこまで一気に走って飛び越えてしまったり、足だけついて横に飛んだりしていく。誰もしたまで落ちた人はいないんだろうか。

 私はトイレを探していたんだけれど、どこの部屋に入ろうとしても入れてもらえずにいた。

 また、この会社は、東京駅の駅ビルの中にあるから、すぐ隣はショッピングセンターになっている。

 この会社の研究発表や開発した製品は、このショッピングセンター内のディスプレイで公開されているんだ。

 そして、ここにくるお客さんの中には、それを見るのが目当てと言う人も少なくない。

 大抵が、小さい子供を連れたお父さんなんだ。


 ところで私は、もうトイレは諦めて家に帰ろうとしていた。東京駅まで行って、列車の時刻表を貰おうとしたんだけれど、なかなか駅員が要領を得なくって教えてくれない、っていうか駅員もわからないみたいだった。

 仕方がないので、暫くショッピングセンター内をウロウロすることにした。ショッピングセンター内にだったらトイレぐらいあるだろうと思ったからだった。でも、子連れが多いから、なかなかトイレも空いているところがなくって、結局、ここでもつまはじきされていた。

 ショッピングセンターから外に出た。

 もう夕暮れだった。

 さっき、駅に行った時は、まだお昼時間だったのに、もうこんな時間になっていた。



 今日は午後には別の場所に行く事になっていたからだ。

 慌てて車を見つけて1kmほど離れた場所に行ってもらった。

 そこは広い広い平野の中にポツンとあるお店。

 周辺には何もないから、車で走り始めてすぐに、遠くにその店があるのがわかったし、上空を見上げると、その地上での光景が鏡になって映し出されていたから、その店での状況が手に取るようにわかった。

 上空にはそれ以外にも、建設中だという空中の飛行場が2カ所見えた。

 つまりは、その空は、地上の鏡でもあり、空自体でもあるという不思議なものだった。


 その店の道路脇に車を止めてもらった。

 店の真ん中には鉄パイプとシートで作った大きな生け簀があった。また別の一角では、チューリップや、いろんな様々なカラフルな花が置いてあった。そして、その全てが上空に反射して見上げる事で見る事ができた。不思議な光景だった。


 ふと、私は、強い尿意を思い出した。

 そして、そこに意識を集中したときだった。目が覚めたのは。




そんな夢を見た。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2015-01-31 09:58 | 夢の話 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/20827250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by タケシ at 2015-02-03 18:50 x
こんにちは。
今日のブログ、夢ですが。
夢というよりも、既に物語的な話になっている気がしました。
夢のストーリがわかれば、つづっていって短編な物語でも出来そうですよね。
最近、私は寝つきが悪いのか?それとも、深い眠りについているのか?定かでないが、夢をとんと見なくなりました。夢は、やはり見たいものですよね。
羨ましいですね。
Commented by WofNaka at 2015-02-04 08:55
タケシさん こんにちは。

少なくとも1回は見ているんですよ。でも、断片的にしか思い出せなくて、書けない日もあります。
複数の夢を見ているときは、大抵繋がっているんですが、それでも断片的になってしまうと、個々でしか書けません。
年に何回かは全く見ずに寝れるときがありまして、一般には熟睡できて良いのかも知れませんが、私としては、夢を見れないので不満足なんですよね。

<< PCXに乗って来たのに ちょっと、岩倉温泉に下見に >>