World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

蜘蛛

嫌いな昆虫の一つだけれど、今日掃除していていきなり近くにいるのに気がついた。

数cmほどの大きさで、まぁでかいやつだ。

一気に鳥肌が立ってしまって全身を駆け巡った。

よく見かける蜘蛛なんだけど、前々回は、バイク置き場にバイクを置き、カバーを取りに行った時に、近くにいた。

鳥肌が全身を駆け巡ったけれど、そのままにした。

次に見かけたのは、近くの側溝の掃除をしようと重い網を持ち上げた時だった。

もうすぐ近くだったので、網を落としてしまった。

網と側溝の間に挟まれてしまったかもしれなかったが、後日、逃げたようでいなかった。


そして今回。

丁度、ほうきを持っていたので、ゴルフの要領で先に飛ばす。

ちりとりの中に入れるほどの余裕はなかった。

10mほどのところに飛んで行った。要するに問題の先延ばしだ。

掃き進めるうちに、またその場に着いた。生死はわからなかった。

また先に飛ばした。そうやって何回かやっているうちに道路まで飛ばした。

見るだけで、考えるだけで鳥肌が立って、全身震えが止まらない。
 

ところが、別なところを掃除して玄関に戻ったら、道路にいるはずの蜘蛛がいない。
っていうか玄関に居た。なんで移動したのかさっぱり見当がつかなかった。不思議だった。

もう一回道路に飛ばした。
そうしてまた他の掃除をやって玄関に戻ったときだった。

動いていた。

ゆっくりと確実にこちらに動いていた。

途中の10cmほどの段差もクリアしていた。

恐るべし。死んだふりをずーーーっとしてたのね。
 

そのうちに、足の何本かが動いていないことがわかった。

こんなになってもまだ動かして、あの高さを乗り越えるなんて、こいつ根性あるな、ってちょっとだけ感心したり、また鳥肌を立てたり。
 
あー、私も不具合が多いけど、こいつほどのガッツはないな。
自分と重ね合わせてしまったけれど、でも助けるとか他に移動して上げるとかいう心境には到底なれない。
なんせ見ただけで鳥肌が立つんだから。
 
そして暫く放っておいた。
 
気になってしまって、それから何回も遠くから覗いてみた。
5mはなれていても、やつの存在はわかるから。
今度はさっきと変らない位置にいた。

気になって近づいてみたら、足2本しか動かせていなかった。誰かに踏まれたのかも。
 
もうその位置からは動いていなかった。

それから掃除が終わるまでの時間、しょっちゅう遠くから確認したけれど、動く気配はなかった。

 
今度、出かける時は、せめて踏まないようにしないと。
 
そんなことを思いながら掃除を終えた。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/20980178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kimura8yukko at 2015-03-10 04:08
私も
蜘蛛とゴキは大嫌い!
ダメです!
☆ゆっこ♪☆
Commented by WofNaka at 2015-03-10 22:20
ゆっこさん こんにちは。

ま、これらを好きな人もレアでしょうから。
by WofNaka | 2015-03-09 16:29 | 日記 | Trackback | Comments(2)

by WofNaka