World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

私らは、まだまだ第二幕の始めよ

 今日は家内が只券を頂いてきたので、新橋演舞場で「スーパー喜劇 かぐや姫」を観劇してまいりました。
a0265144_22294391.jpg


 主役のかぐや姫は、あの藤山寛美の娘の藤山直美でした。

 藤山寛美の喜劇は、母親が好きだったので、私も昔から好きでしたけれど、せいぜいテレビで見る程度でした。

 さぞ、さぞ面白いだろうな、ということで行って参りました。。。

 座席は、左後方でしたけれど、ご覧のように、花道のすぐ横。
a0265144_22264536.jpg
 役者さんの出入りをすぐそばで見ることができました。

 お弁当付き。
a0265144_22280415.jpg
a0265144_22281250.jpg
 開場が15:15だったので、見ながら食べたら失礼にあたるような気がして、すぐにお弁当を食べました。

 ストーリーは、あのかぐや姫ですが、実は月で悪さをしたかぐや姫、銀河の王によって地球に島流しにされた。それがあの竹の中から出てくるというシーンに繋がっていきます。その後、老夫婦に育てられる。育った姿は姫というより金太郎に似ている。でも、沢山の男衆からのプロポーズを袖にして月に戻ろうとするんだけれど、月に帰らないでその中の一人の浪人と駆け落ちをして、江戸で極貧状態の暮らし始める。その後、浪人の父が帝(みかど)であることがわかり京からのお迎えで暮らすようになるが双子の子供を産んだかぐや姫が、朝廷内でのクーデターにあう中で、自分の使命に気がつき晴れて月に帰ることができるようになった、というもの。

 ま、あのかぐや姫も、人となりの様々な人生を歩んでいくのですが、第二幕は江戸での極貧生活から始まっていくのですね。なんかね、今の自分と重ね合っちゃって、こういうのを突きつけられると嫌なものですよ。でも、この後で、京の都での生活が待っているのですね。自分たちも今の状態から抜け出そうとあがいているわけで、同じようになっていけたらと思っているのです。

 この一連のストーリーの中で言うならば、私ら夫婦、家族の場面は、まだ第二幕に入ったばっかしよ。

 まだまだだなー、ってなことを考えながら帰宅いたしました。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/20985641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tama at 2015-03-11 12:01 x
藤山直美の、かぐや姫。知ってます。彼女は普段からとても面白くてテレビに出る時は必ず観ます。本物の芸能人ですね。今回は歌舞伎役者も2人共演している市川・・・・。
スーパー喜劇か・・・・うらやましい!!!!!。
Commented by WofNaka at 2015-03-11 12:33
tamaちゃんさん こんにちは。

今回は家内が会社からただ券を貰ってきたからなんで、なお楽しかったですよ。いい役者さんですよね。
by WofNaka | 2015-03-10 22:50 | 日記 | Trackback | Comments(2)

by WofNaka