肉料理

 最近、ひき肉を使う時は、買ってきた肉のかたまりをフードプロセッサーを使って引いているんですが、昨日も1Kgほどの肉をやるのに1時間ちかくかかってしまいました。

 そしてその大量のひき肉にタマネギと卵を加えてこね合わせて、餃子の皮を家族総出で餃子にして焼いて食べたのですが、今回は肉の量が多かった方、ハンバーグになったり肉団子になったりと、肉づくしになったんですよね。

 さて、今日も、フードプロセッサーを使っています。

 あれは、結構慎重に動かさなければなりません。

 なぜって、刃がグルグル回っていますからね。

 電源の入り切りを確実にやらないと、大事故に繋がりかねません。


 そういう中で。。。

 別な野菜などを切ったり並べたりしていたんです。

 平行作業なのでとても難度が高い調理になっているんですね。

 ちょっと気を抜くと、その刃に掛かってしまいます。

 眠いからさらにその難度は高くなってしまいます。


 ふと気がつくと、両手の指先1cmほどが切られてしまってました。

 しかも切断。

 あっというまで、痛みすら感じませんでした。

 そして他の引かれた肉の中に混ざって行ってしまいました。


 げ、気持ち悪い。

 最初に思ったのは自分の怪我よりもそっちの方でした。

 でも、指先の爪の部分がどの指の先にも見えません。

 ふと気がつくと、それが夢だってわかりました。

 だから痛みがなかったのね。


 危ない危ない、気をつけないと、夢だけでは済まなくなってしまうし、どだい、とても気持ちが悪くなるじゃん、この料理。


 そんなことを思いながら、何度となく、フードプロセッサーが回っている上で、食材を移動させたりしてました。

 痛みもなく、無事調理が終わり、お皿に載せたお料理を並べて、さて食べようとしたときでした。


 なんか違和感があるなー、って思ったのでした。


 なんだろうこの違和感。


 なんと指先がありませんでした。




そんな夢をみた。






「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2015-03-19 08:51 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/21018212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ひしめき合うバックステージ 啓蟄を過ぎて >>