定食のはずが

いつも出かけるところに行ったんです、お昼頃に。

大勢の人がいた中に知人を見つけて、私のハンカチを渡して場所を確保していて貰ったんです。

そして私は食堂に向かいました。

今日はシチューとパン、サラダがお料理でした。

トレーに、それらを載せようと人の波に押されながら奥の方に行ったんです

まずパンを載せた。

次にシチューのところに行ったけど、たまたま補充前でなくって、しかたなくさらに奥のサラダのところに。

今度はどうしてもサラダに手が届かない。

そしてそのまま押されるようにレジへ。

でも定食のうちのパンしか載っていなくって、事情を話したら、厨房に言ってくださいって。

で、お金は定食の分を払って厨房の奥に入って行きました。

そうそう、私は握力を補う為に、滑らない軍手をしているんですよ。

厨房に入って行ったら、料理を掴むのに軍手か、と言われてしまい、軍手をはずして右脇に挟みました。

そうして一番奥までたどり着いて、ことの顛末を話しました。

話し終わったら、脇に挟んでいた軍手が見つかりません。

それも言いました。

もう、お腹はすいているは、お金を払っているのに食事にありつけないはで、怒り心頭でした。

でも、暖簾に腕押し状態です。

何を言っても、それは大変ですね、って言って、まじめに取り合ってくれない。

結局、こちらも諦めてしまって、パンをトレーに載せて帰ろうとしたら、足下に軍手が落ちてて。

ふと時計を見上げたら、今日の本来の目的できた会合が終わっている時間で、何しにわたしはここに来たのかがわからなくなってしまっていました。


そんな夢を見た。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2015-04-05 13:24 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/21086935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ブログに書くぞ!! PCX燃費報告(2015/04... >>