会釈

今日は吉祥寺にある掛かり付けの診療所に出かけました。吉祥寺駅ビルのAtre内を通過して駅ビルの端っこから出るのが人通りが少なくて近道なんですね。でも診療所は10時からで、駅ビルの開店も10時から。
で、駅ビルでは各店の店員さんらが姿勢を正して挨拶をしてきます。
この中をどこにも寄らずに一目散に通過したいところではあります。が、それはなんかね。「おはようございます」と言われて無視して通過するのもね。ということで所々では会釈したり「おはようございます」を挨拶を返したりしながら通過することになってしまって、これも面倒。
今日は、先頭ではなく、ちょっとだけ遅れて歩きました。
ま、少しは良かったかな。
 
もう一つ。
昨日家内と出かける際に、家内が来ているコートと同じユニクロのコートを来たおじさんが正面から歩いてきました。と、そのおじさん、こちらに向かって会釈をしたんですよね。別に知り合いでもないから要らないのに。
でも、その気持、なんとなくわかりますよ。ばつが悪いんですよね。なんか、微妙な親近感というかなんというか、その場を知らん顔で通り抜けたくない、という心理が働いた、ということでしょうか。人柄さえも垣間みれる瞬間でした。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2015-04-06 12:08 | 日記 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/21090450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tama at 2015-04-08 07:05 x
なんて事ないこの挨拶や、声の掛け合いこそ昔からの日本固有の美徳なんですね。来日した韓国人、中国人が日本人の親切心や、優しさに驚く所以です。7年ぐらい前、軽井沢駅で偶然、テリー伊藤に会ったら、むこうから目礼して来ました。芸能人にはありえない事。とたんにそれから彼を好意的な人間としてみるようになりました。人間てそんなもんなんだなあ。
Commented by WofNaka at 2015-04-09 22:07
tamaちゃんさん こんにちは。

この記事の2つめのおじさんの会釈が、私にはたまらんのです。人柄がね、垣間見られるわけです。
そして自分らも、そういうことに気がつけるってところもうれしいのであります。

<< まるでバーゲン 安価下着を求めて >>