夢で良かったと思ったのに

 私が管理を任されている部屋がある。

 山の上にあるその建物なんだけど、Uの字になっている大きな部屋があって、さっき掃除をしに行ったのね。

 もう夕方だったから暗くて、でも電灯を点けなくても、部屋の間取りはわかっているんだ。

 でも、なんか今日は様子が違った。

 Uの字の底辺のあたりに居たときだった。

 真っ暗の中で、周囲からカサコソ音がする。

 しかも、私は一カ所でグルグル回されていた。

 電気が点いていなくて、身体がグルグル回っていて、しかもカサコソ音がする状況、って超ヤバくない?

 そう、私もヤバいと思った。

 一生懸命に電灯を点けようと、手を伸ばして電灯のスイッチを入れようとするんだけど、ほれ、身体が回っているから、なかなか点けることができないのね。

 そんな中、確実にカサコソ音が強くなって来ていて、めちゃ怖いわけです。

 やっと、電灯のスイッチに手が届いて、スイッチを入れたんだけど、点かないのよ。


 もうそうなるとパニックになるよ。

 助けてー、助けてーって、なかなか声が出ないんだけど、一生懸命何度も何度も叫んだ。

 助けてー、助けてーって。


 そうしたら、すぐ横で、なかちゃん、なかちゃん、って私を呼ぶ家内の声が聞こえたんだ。

 あー、△◎ちゃんだぁー。助かったー。

 と思って目を開けたら、そこはベッドの上だった。


 私はどうやら金縛り状態にあって、夢をみていたみたい。

 家内は、私のすぐ横にいて、なかちゃん、なかちゃん、って呼んでくれていた。

 目を開けて、家内の姿を見て、安心した。


 めちゃくちゃ怖い夢だったもの。

と、普段なら、そんな夢を見た、で終わるんだけど。。。


 ちょっとだけ目を閉じたんだなぁ。

 またちょっとだけ眠ったのかもしれない。


 今度は、揺れる感じがして目が覚めた。

 家内がベッドの上で、少しずつベッドから降りようとしていたみたいだった。


 あー、さっき、なかちゃんの枕の側にいたよね、って聞いたら、いないよ、って返事。

 え、さっき、いたじゃん、ここに、なかちゃん、なかちゃんって呼んでくれてたじゃんよぉー。

 言ってないし、そこにはいなかったもん。って。


あー、さっきのも夢だったのね。

そんな夢を見た。


私は、相当に疲れ果てていたみたいでした。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2015-06-18 18:40 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/21357149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< いい顔ありまっせ 時空間のズレか >>