World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

え、こんなに大きな家だったん?

 私が今住んでいる家は、4階建ての小さい分譲マンションです。

 その中の一番小さいスペースのところで50平米ほどしかありません。

 家族4人がなんとか住めるサイズですが、その作りがリビングを中心にして、その周囲に部屋がくっついている感じで、部屋と部屋が直接繋がっている構造ではありません。

 こんな構造だから、トイレに行くにもお風呂に行くにも必ずリビングを通らなければならないので、日に1度は家族の顔をみることができるっていうもんです。つまりは引きこもれない構造なんですよね。

 さて、そんな中の一番大きい部屋が私ら夫婦の部屋で、今だけ家族四人が犇めき合って座っているんですけどね。

 いきなりマンション内の部屋の家捜しをすることになったんです。

 何をするかって、空いている部屋があるらしくて、そこに勝手に誰も住んでいないことを確認するんだって。

 そう役員会で決まって、今日は初日。

 初日なんだけど、私は誰かと外で会う約束もしているような気もしていたり。


 そうして作業は開始された。

 いきなり壁が壊された。

 どうやら薄い壁だったらしい。

 意外に簡単に取り壊されて出てきたのは隣の家族。

 おばあちゃんと、2人の孫娘風。

 真っ暗なところでこたつに入っていた。ビックリした。

 こんなすぐ近くに、こんな人らが住んでいたなんて。会話なんて筒抜けだろうに。


 そして次の壁を壊した。そこには誰もいなかった。

 でも、そんな簡単な捜索が目的ではない。

 倒れた家具の下敷きになっている人がいないかを探すのも目的のひとつなんだ。

 中には何年も誰も知らずに、ひっそりと死んで行った人もいるかもしれないし。


 そして作業が終わった。

 私のマンションの部屋は少なくとも50平米の広さではなかった。

 150平米ほどはある。

 なんだ凄い広いじゃない。


 だけど、このばあさんと孫娘2人はどうするんだ?


そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/21407708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2015-07-03 09:00 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka