テストの仕事

 急に仕事が入った。

 都心の大きな会社から、テストの仕事依頼が来た。

 大きなシステムの結合テストがあるので、その仕様書作成とテストをして欲しいとの依頼だった。

 上司は若い女性。しかもプロジェクトリーダーだった。

 色々と周囲の若い男性たちに声をかけて、的確な指示を出して行く。

 その横で、私にテストの概要を説明していっていた。

 1枚の試験仕様書に、1件のテストを書くのが私のやり方です、と説明すると、その若い女性の上司も、私も同じです、と。

 意気投合した瞬間だった。

 その後、打ち解けて、テストの話で盛り上がった。

 そして、周囲の男性陣らと一緒に、お昼を食べに出かける事に。

 私は、あー、掃除の仕事、あしたどうしよう。

 まだ連絡してなかったなぁ、とか思いながら、ズルズルと出かけてしまった。

 これで、ここんところの様々な問題が解決するなぁ、とか思いながら。

と、そこで、目覚ましの音が。

あー、やっぱり夢だったのか。

そうだよなー、フルタイムの仕事は無理なんだもの、今の自分には、と。

こんな夢を見た。



さて、この夢、夢の中で、一生懸命、ブログに書き込んだ夢を見ていて、書き込むたびに、書き込んだ内容は忘れて行っていたが、実際にはどこにも書き込んではおらず(そりゃ夢だもの)、内容のかなりの部分は記憶の外に捨てられてしまっていた。全くもって残念なことをした。

 




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2015-10-24 08:31 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/21768566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 50MHzのアンテナ 狐の嫁入り >>