World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

遥かにそびえる峰々

 一部屋が縦長の間取りのマンションに住み始めた。

 それも一階。

 背後に高い山を背負っている。

 今は秋で、建物と山の間のわずかな隙間の庭に出て、布団を持ってそこで寝ていてもそれほど寒くはない。

 ふと山の上の方でさわさわと音がするので見上げると、白いふわふわしたものが大量に落ちてきた。

 雪崩だった。

 しかも、超山頂付近からの局所的な雪崩だった。

 慌てて布団から飛び出して、自分の家の中に待避した。

 雪崩は、隣の部屋のに大きな音を立ててくズレ落ちた。

 良かった。

 隣だった。

 改めて、山の上を見上げた。

 なんでも、その山は、世界最高峰なんだと。

 全ての山肌は固い岩で出来ていて全てがえぐられていて、山の頂上は鋭く尖っている。そんな様々な山々が、ずーっと遠く上まで続いたいた。

 これじゃ、ちょっとの天候の変化で、雪崩がしょっちゅう起きちゃうな、と思った。

 急に寒くなったので、食事を摂ろうと思って、隣の部屋と隣接する壁際に行くと、となりの部屋に、今日引っ越してきた家族がいた。

 まだ歩き始めたばかりの幼い女の子と、がっしりした体格のお父さん、少し細めのお母さんの3人家族だった。

 こどもが可愛いので、暫く見ていたけれど、家内にご飯よ、と呼ばれて、その場を離れた。

 今日は、こっちでたべるんだよ、って連れて行かれたのは、反対側にある向かい合わせの長いソファーがある部屋。

 今日は、卵焼きと、生姜焼きという質素な夕飯だった。



そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/21802813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2015-11-04 09:36 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka