World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

危険な鯉

 そこは洞窟の入り口。

 大きな池があって、その奥に口を開けているのが深くて長い洞窟。

 洞窟の入り口付近では、いつも2、3人がナマズ釣りをしている。

 生きのいいのが釣れるらしい。

 今日も、いつもの人が、長くて黒い釣竿入れを肩に担いでやってきて、定位置に座った。


 洞窟のはいり口の横には管理する建物がある。

 洞窟は競技場のトラックほどの広さがあり、天井が高くそして水で満たされている。

 天井が切れた先は、その奥がどこまであるのかわからないけれど、水の中の洞窟となっているようだ。


 今日はみんなで、管理する建物の中で2時間ほどの映画を観ていた。

 途中、コマーシャルのような時間があって、今はユーミンの曲が流れている。

 私はこの時間を使って、用を足したいと思って洞窟の中に入った。

 少しぐらいは垂れ流してもいいだろう、との思いだった。


 おちんを出して、水の中をふと覗いたら、黒くて大きい何かが深いところを横切ったのが見えた。

 ちょっとちびりそうになった。

 なんか見ては行けないものを見てしまったかのように震えた。


 突然、さっきまでいた建物の付近が賑やかになって、沢山の人が駆け込んできた。

 先頭にいたのが、ナマズ釣りの常連で、黒いバッグを持っていた。と思ったら、そこから黒い大きなライフル銃を取り出して、水面下に向けながら走っていた。

 何発もの銃声が洞窟内に響いた。

 そして、暫くして、しとめたと思われるものがクレーンで持ち上げられた。

 体長は少なく見積もっても5mはあるかと思われる鯉だった。


 私も聞いた事がある。

 この洞窟には主がいて、とても気性が荒い魚で、度々犠牲になる人がいるらしいってことを。

 さっき、私の下を通って行ったのはこいつか。




そんな夢を見た。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/21975329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2015-12-25 08:21 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka