年賀状

今年は多かった。40枚くらい頂きました。
ありがとうございました。

いつもであれば、こちらからはメールで70通ほど、はがきでも同じくらい出しますけど、今年は暮れのゴタゴタと風邪、年明けのゴタゴタでまだです。メールは昨夜出したけど。

で、さっきはがきを買ってきて、先ほど書き終わりました。
 
例年、前年の年賀の挨拶の返事を1年かけて返す、みたいなことをみなさんやられていると思うのですが、今年だけは、元旦の年賀への返事を書く事が出来ます。
ま、そんなこんなで。やっと正月がきた感じもしますが、私以外はみな家族が臥せってます。
うつされる前に出し終わらないとね。


で、書いていて思ったのは、メールでのやりとりもリアルタイムでいいけど、手紙やはがきもいいものだな、ということでしょうか。

以前、母が認知症になった時には、毎日1枚はがきを出すっていうのをやって、返事は期待していませんでしたけれど、日々こうやってブログに記事を出すのとはちがって、なかなか大変でした。
でも、相手が母親だと、なんかこうね、ワクワクドキドキしながら毎日出したものでした。そして1ヶ月たったある日、たどたどしい文字で返信がありました。

 昔は達筆だったのにね、縦長の文字になっていて。
 今思えば、苦労しながら書いたのかもしれない、と思う。

 余計なことをしたのかもしれない、って思う。

 でも、それも何ヶ月も続けることはできませんでした。

 入院しちゃったから。

 そして、その後は、もう時間の問題でもありました。

今回は約半数を年賀状で書きました。

インターネットがこんなに普及しているんだけど、それでも半数の方には届かないんですよね。

あー、こういう時間の流れ方がいいなぁ、ってね、思ったのも事実です。


こういう機会を増やそうかな、とか。

歳なのかもね。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2016-01-03 23:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/22066155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 英語の文章作成 2016年 初夢 >>