World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

工事現場で救われて

 今日は大きな駅の駅前に出かけた。

 駅の前では、ペデストリアンデッキを作っていて、立ち入り禁止にはなっていたみたいなんだけど、いつの間にかそこに入ってしまったらしかった。

 職人さん用には足場があったけど、素人にはとても歩けないような場所だったのに、何かに反応してしまった私は、一目散にそこを走り抜けてしまったらしく、気がついたら、にっちもさっちもどうにもこうにもならない行き止まりの場所でうずくまって鋼材にしがみついているしかできなかった。

 どれぐらいそうしていたか。

 気がついたら、若い女性の職人さんが傍らにいて、心配そうな眼差しでこちらを見ていた。

 大丈夫ですか?

 大丈夫なわけはないんだなぁ。

 私はブルブル震えていたから。

 ここから降りましょうか、って言われて、職人さん用のリフトの場所までちょっとずつちょっとずつ移動するのを手伝ってもらった。

 そうして、なんとかリフトで地上に降りたんだけど、なんかこのままその場を去るのが申し訳なくて、名前を教えて下さい、って言った。

 そうしたら、教えてくれたんだけど、どうしても記憶にないんだなぁ。

 あんなに世話になったのに。



そんな夢を見た。

私はかなりのおじいちゃんぽかった。









「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/22215496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2016-01-18 17:25 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka