二度倒れる

 レストラン街に家内と出かけた。

 こじんまりとしたお店に入って、4人がけの席に腰掛けようと思った瞬間、身体がテーブルの脇に傾いて行って、床に倒れ込んでしまった。

 でも、気を失うほどのことはなく、倒れているけど意識はあって。すぐに起き上がることもできた。


 翌日、今度は、別の店に入った。

 レストラン街の2階にあるちょっと広めのお店。

 やはり腰掛けようとして、テーブルの脇に倒れ込んでしまった。

 今度は倒れると同時に意識が遠のいていった。


 でも、家内も含め周囲は取り立てて慌てる様子もなく、私は、布団が用意された部屋に運びこまれて、暫く横になっていた。夕方になってやっと意識が回復。動けるようになった。

 2回ともに、最初にお金を払っていて、最初は千円。2回めは千円札がなかったので5千円で。

 で、それを回収しなければならなかった。

 翌日、恐る恐るお金を回収すべく2つの店に出かけた。

 一つ目のお店は、難なく回収することができたけど、二つ目のお店は、取材が入っているらしく混んでいて、入ることができなかった。

 そのうちにトイレに行きたくなった。

 お店の人にトイレまで案内してもらった。

 大きなベッドぐらいの四角い鉄枠のところにしていい、と言われ、半信半疑の中で用を足す事に。

 おちんを出したら、過去に無い程の大きさで、びっくり。

 それでもそこで用を足して、お店に戻ろうとした。

 お店の前の庭には、多くの人だかりができていて、とてもじゃないけど入れそうになかった。

 あー、5千円。



そんな夢をみた。

ちなみに、用は足したけど、おねしょはしてませんでした。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2016-01-27 10:58 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/22294143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 110番、119番 管理人1年 >>