使っていない部屋

 普段、あまり使っていない部屋、というのは、頭の片隅にもその存在はなくって、頭をフル回転させたときに、やっと思い出すことはある。

 昨夜は、友達との食事会でお茶を沢山飲んだためか、寝てからもトイレに行きたくなって目が覚めた。

 そんな時には、普段使わない部屋にもトイレがあったことを思い出し、漏らしそうなほど寝ながら我慢していたらしく、慌てて飛び起きてその部屋のトイレに向かった。

 でも。。。

 先客がいた。

 こんな夜更けの先客って誰?

 そこにいたのは上の娘だった。

 日頃から存在感を消しているようなところがあって、暗い中でぼうって立っていたので、一瞬幽霊じゃないかと思ってビックリした。

 でも、トイレの中には電気が灯っていて、どうやら先客は家内だった。

 あー、先を越された。

 耐えられるかな、とか思いながら。。。

 記憶を辿って行くと、そのトイレは部屋の右奥にあるんだけど、左奥にも男性用があったような気がした。

 娘に、そこにもトイレがあるよね、って声をかけて、立っている場所を移動してもらったら、そこにあったのは古びたキッチンだった。

 しかも、そのキッチンの上には、大きな沢山の蠅がブンブン飛んでいるのが見えた。

 げっ、なにここ。

 どうしよう。

 掃除機で吸い取るか。

 いやいや、そんなことをすると後で掃除機のゴミを片付ける時がまた厄介になる。(過去にそういう経験があるのだ)

 そんなことを考えていると、そのキッチンから時折、炎を見えることに気がついた。

 キッチンに向かうと、そこには信じられない光景があった。

 ガス台に火が点いていて、その蠅たちを焼こうとしているらしいのだった。

 しかもその火を点けたのは、どうやら家内らしい。

 でも、そのキッチンには古いはがきのような紙もあって、そっちに引火して燃え盛っていたんだった。

 おいおい、そんな状態でトイレに入るなよ!!

 娘にも、気づけよ!!

 って思いながら、まずは火を消す事に。







そんな夢を見た。

おねしょはしてませんでしたが、起きてからトイレに駆け込みまして、無事に用を足す事ができました。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2016-03-06 10:12 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/22566933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< こんなに精神的にきついとは思わ... オフィスの清掃 >>