三人の鍼灸師

ここ月末になって、身体の疲れがとても出ているんだけど、今日は、鍼灸師の大会があるとかで、患者としての参加を頼まれた。

体育館ぐらいの大きな部屋のベッドに横になって私は鍼灸師さんを待った。

1人めは、私の友達だけど、この人は鍼灸師だったのか?

私は左肩が痛かったんだけど、的確にそこを見つけて治療をしていく。つい気持ちが良すぎて眠ったらしく、肩付近の痛みで目が覚めた。かまやくんを使っての点灸らしかった。

次の鍼灸師さんは私の親友だったので、安心して身を任せた。

3人めは、最近知り合った人で、何やら食事をしながら治療するとかで、外に連れ出された。

厚い壁で周囲を巡らされたかなり広いゆったりとした店に連れて行かされた。食事をするのかと思いきや、自分だけ、なんか別な事をしていて治療が始まる気配がない。

1人ぽつんと置き去りにされた。



そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2016-03-30 08:45 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/22659266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 準備万端整って 飛行機から落ちる >>