バイクが奪われた

 急に呼び出されて、バイクで出かけました。

 山の上にあるその指定された場所に行くには、アップダウンの激しい道を何度も走っていかなければなりません。

 そうして、やっと到着して、用事を済ませて帰ることになりました。

 帰りは、なんかちょっとおかしな感覚で帰ってきたのですが、途中の登り坂で、ギアをチェンジしたり、一生懸命こいだり、って、あれ、これってもしかして自転車?

 来る時は、バイクだったことを思い出して、慌てて帰り道を戻ります。

 指定された場所の手前にある広場には、人だかりがしていて、私は、そこにいたある男性に呼び止められます。

 そして言われた言葉が。。。

 申し訳ないけど、帰りはこの自転車で帰って欲しいんだ。

 いやいや、私はバイクで来たんだから、帰りもバイクだよ。

 私のバイクをどうしたっていうんだ。

 制止を振り切って、中にずかずかと靴のまま上がり込んだ。

 そこにいたのは、さっきまで打合せをしていた、小柄で横柄な態度の女性だった。

 そこから、手に持っていたバイクのキーの奪い合いになった。

 最後には、相手からキーをむしり取ったんだけど、果たして、バイクはどこにあるんだろう。


そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2016-04-06 15:30 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/22689206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 運営委員会 準備万端整って >>