想定外ではないけれど

 今年ほど(アマチュア)無線をやらない年はないな、とは思っていましたが、まさかこんなことが起きて、無線をまたやり始めることになるとは。。。

 それは何か。

 それは、住んでいるマンションに隣接する家が取り壊されたことによります。

 今まではこんな状況の中でアンテナを建ててました。
a0265144_23090629.jpg
 こんな虐げられた環境に、沢山のアンテナを上げていたのです。

 ところが。。。ある日、いきなりこんなことになったと思ったら。

 翌日には。。。なんていう事でしょう。
a0265144_22583255.jpg
 いままで、不本意ながらもローカル各局から「穴蔵」と言われ続けてきたこの環境でしたが、いやー、開けましたよ東側が。

 そこで、今まで押し入れに眠っておりました無線機の何台かを引っ張り出してきて、電源を入れてみました。

 ところがどっこい。

 やっぱり、普段から電源をいれておかないとダメですね。

 電源は入りますが、受信系統がダメでした。加えて無線機の文字盤が見えません。

 見えないのは無線機の性ではありません。これは私の視力の問題です。

 あー、なんていうことでしょう。


 ということで、この土地に次なる建物が建つまでのつかの間ですよ。でも、無線を再開したいという思いに火をつけるには十分な出来事でした。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2016-06-09 23:10 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/22891122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 職場の飲み会 二人乗り >>