6m & Down コンテスト 2016

6m & Down コンテスト 2016

過去のコンテスト結果


 マンションの隣の敷地に何も建っていないという、この穴蔵でのハムライフではレアな環境下で、コンテストに参加いたしました。

<<6m & Down の意味>>

 周波数の波長のことなんですよね。

 300/50MHz = 6m  ・・・これが50MHzの1波長です。

 300/145MHz = 約2m

 300/430MHz = 約70cm

 300/1200MHz = 25cm

 ま、こんな具合ですね。

 周波数表現で言うと、50MHz & Up コンテストになるのかもしれませんが、波長でのコンテスト名ってことですかね。


 今年のコンテストの結果。。。

 1200MHz ・・・
   9局
  東京都、神奈川、埼玉県、茨城県 の4都県
  点数は 9x4=36

 430MHz  ・・・
  29局 
  東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、山梨県 の6都県
  点数は 29x6=174

 145MHz  ・・・ なし

  50MHz  ・・・
   9局
  東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、鹿児島県 の6都県
  点数は、 9x6=54


 隣の敷地が空いているメリットとしては、430MHzで千葉方面が良かったかな。品川や千葉方面ですね。コンテスト直前まで栃木の局と交信できていたのに、コンテスト中には交信できなかったのが残念です。
 50MHzは全く影響はありませんでした。パイルアップで垂直系の弱さはあるけど、誰も呼んでいなければ一発で相手に取ってもらえますから、九州あたりとも交信できることがわかったり。

 この他としては、やはりローケーションも穴蔵でひどい環境ではあるものの、やはりアンテナをもう少しなんとかしないとダメだなと思いました。特に1200MHz。なんとかしないと。。。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2016-07-03 15:21 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/22961392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 穴蔵からの飛び具合 今までの登山歴 >>