玉から現れた顔

 前方を走るトラック2台の荷台に、大きな玉のようなものが1個ずつ積んであるんだが、その後方を私はバイクで走っていた。

 ふと、その玉の表面がぼんやりとしてきたなぁ、と思っていたら、そこから人の顔が現れた。2個とも。

 そしてその2人ともに私が知っている人だった。

 それは、単なる映像としてそこに映し出されているのではなく、こちらが誰かということを認識していて、しかももう1台のトラックに現れたもう一人と目で会話をしながら、こちらに視線を投げかけてきている。

 何を言いたいのかは、私にはわからなかったけれど。



そんな夢を見た。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2016-07-05 09:56 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/22966720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< このお金は要らない トイレに行くのに。。。 >>