World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

ガス欠の恐怖

 昨日、バイクで帰宅した時は、まだメータが1/4ぐらいだったので、今日行って帰っても、大丈夫だろうとふんでました。

 ただ、給油後の走行距離が180kmを越えていたので、それなりに注意はしていて、ま、行った先で給油すればいいかな、と軽く考えていたんです。

 ところがどっこい。

 今日は休み、ときたもんだ。

 でもね、休みたって、どっかは開いているだろうと思うでしょう。

 でもでも、私が使う裏道は、ノンストップ走行が基本なので、ガソリンスタンドなんてない。

 帰りに、ちょっとだけ不安だったけど、とりあえず自宅に向けて出発。どんどんメーターが落ちて行った。

 最後の一目盛りになった時、走行距離は210kmになっていて、それでも、精神的な余裕は残されていたんだ。

 ところが、当てにしていたスタンドがことごとく私の条件にあわなかったり、閉鎖されていたりで。。。

 そして最大の難関が訪れた。

 急な登り坂の頂上に南武線の踏み切りがある。

 オートマの車でも坂道発進ができないと登れないほど急峻な坂で、しかも、左右両方から電車がきているので待たなければいけないという状況。

 そして、そんな急峻な上り坂なために、ガソリンの供給が超怪しくなってきた。

 仕方がないのでエンジンを止めたけど、次にセルを回してエンジンがかかる保証も危うくなった。

 なんとか電車が通り過ぎ、あとスタンドまで1kmとなった。

 タンクのメーターは、もうフリッカー表示している。

 でも1kmぐらいはなんとかなるかな。。。

 ところがところが、ここにきても。。。さらなる試練が。

 いつもいくスタンドが閉鎖されていた。


 どうしよう。

 どうしようもない。

 でも、この先1km弱のところに、もう1カ所だけある。

 そこに賭けよう。

 そうして急いでスタンドを目指した。


 そして、なんとか間に合わせることができた。

 入ったガソリンは4.96Lだった。このPCXの仕様では、5.9Lとなっていたが、この時点では、5Lぐらいとしか覚えていなかった。何処まで走れるのかを試す気にもなれず、なんとか途中でガス欠にならずに帰ることができた。

 ちなみに、前回の給油時からの走行距離は226.7Km。あと1L残っていたから、現在の燃費でいくと、260Kmぐらいは走れるかしら。

 もちろん、そんなテストはこんなに疲れた状況ではしたくない。

 結果、今回の燃費は、45.89Km/Lでした。


 ちなみに、スタンドのお兄さん曰く、この先には府中まで行かないとスタンドはありませんからね、と。

 もうそれ以上、数Kmを走る気力はありませんでした。


 もうこういうスリル満点走行は辞めますわー。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/23012549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2016-07-20 19:54 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka