それは。。。胚から育てるんだよ。。。ヒソヒソヒソ

 その声は、まるで風に流れるように波打って遠くから聞こえた。

 胚って。。。

 誘われるように、そこに近づいていった。

 数人の人がある一点を覗き込み囲みながらヒソヒソ話をしていた。

 そこにあったのは、手の指くらいの人の形をしたつがいだった。


 私は、彼らからは少し離れた位置で、そっと聞いていたつもりだったが、同じように誘われて、人がまた一人とやってきては囲いに吸い込まれて行った。

 一度、それを見てしまったら、いろいろな疑問が沸いて来た。

 どうやって、なんのために、そもそもこれは何?

 いつのまにか、私も囲いの人となった。

 かなり大きく成長するらしいこと、言葉は教えないこと、勉強も教えないこと、何を楽しむのかは教えてくれない。でも、それはかなりかなり興味を惹くらしいことらしかったこと。

 みんなニヤニヤしている。そしてかなり極秘の趣味らしかった。


 だれかが、フライパンに油を引いたものを持って来た。

 まさか食べるのか?

 いやいやそうではないらしいけど、こんな展開であれば、焼かれるってことか?

 しかし、こんなに大きく成長するとしたら、そして服を着せたとしたら、街中を歩かれたとしたら、この世の中は混乱してしまうんじゃないのか。

 あ、そう言えば、先日、変な人がいたなぁ。

 もしかして、あれは、これか。

 なんなのだ、これは。

 あー。



そんな夢を見た。

超気持悪い。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2016-09-24 08:37 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/23237879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< まさか爆弾を仕掛けていたとは 実家 >>