World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

バイク工場

 ちょっと雨模様だったけど、川崎方面に出かけた。

 私からしたら、ちょっとした遠出だった。

 向こうに着く前にポツポツと降り出した。

 本降りになる前に、バイクを道の傍らに止めて、合羽を着込んだ。

 そして、また出発。

 でも、本降りになって気がついたんだけど、さっき着込んだはずの合羽を着ておらず、私は降られる雨でずぶ濡れになっていった。

 あれ、どこで。。。

 そんなことを考える間もなく、どんどん濡れていったので、雨宿りをすることにした。

 大きな工場のような建物があった。

 バイクごと入れるみたい。

 入口に、英語でなんか書いてあったけれど、かまわず入っていった。

 中には、バイクの部品が沢山並んでいて、奥には、沢山のバイクに跨がった人達が列をなしていた。

 ここはどうやらバイク屋さんみたい。


 バイクを店員に預けて、しばらく部品などを眺めていた。

 と、そこに店員がやってきて、バイクの修理代は7万円になります、って。

 いやいや、修理頼んでないから。

 そこから押し問答が繰り返されて。。。

 でも、一人、家内は、なんか嬉しそうだった。

 なんでも、欲しかった電子機器がバイクにつけられるから、みたいだった。

 でも、私はお金を持ってない。

 お金を払わないとここから出ることはできない、とまで言われた。

 そんなこと知るか!!

 ともかくバイクを見せてもらうことにした。

 それは、もうPCXの形状をなしてはいなかった。

 なんか、カラフルにはつくられていたけれど、よく見ると、バイクか、これ、という代物だった。

 私は、その外装をどんどんと取り外していった。だって、どうみても原型がPCXじゃないもの。

 それは、カラフルな布を、何重にも重ねているだけだったけど、20枚は剥がしたかな。

 なかから出てきたのは、体操競技で使う鞍馬のような形をしていた。

 エンジンもハンドルも当然ついていない。

 でも、奥では、そんな偽物バイクに跨がったライダー達が、ご満悦の表情で大金を支払って、次々と外で出て行く。

 だれも、気がついていないんじゃないかなぁ。

 私は、さらに文句を言って、やっと最初のPCXにたどり着き、追い出されるように裏口から出された。


そんな夢を見た。

超身体が疲れていて、寝て起きたはずなのに、ボロボロになっていた。

もちろん後味も悪い。

超腹が立った。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/23320899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2016-10-28 08:59 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka