交流会

今日は、夕方から交流会があった。

転職者、民謡愛好者のグループ、フードバンクをやっている方、踊りのグループ、研究をしている方のグループ、走るのが好きなグループなどの。

私は乗り気にならなかったけど、転職者として参加した。

交流会は始まったけど、みなさん、自分達のグループから外に出て他のグループの所に入ろうとはなかなかしなかった。

そこで、その場には場違いの私ともう一人が口火を切ることに。
ハロワの不満をぶつけることしかできなかったんだけどね。
そしてやはり、場の雰囲気は、それはちょっとこの場にはふさわしくない、と、主催者から鋭い視線が飛んできた。

その場にいた人たちもなんとかこの場をしなければと思ったのか、やっと重い腰を上げて他のグループに合流し始めた。

私は研究をしているという大学教授のグループに来た。
その破天荒な教授は、その会場を取り囲むような、レールを敷いた実験設備を持っていた。
その教授が、いきなりブルドーザーを運転してきて、レールの上を走り始めた。

助手の話では、その施設の維持が出来なくなったから実験半ばだけど、取り壊すことになったとのこと。大変だから、悔しから、ブルドーザーで楽しみながら、一気に壊すことになったらしい。

教授のノートも、そこいら中に散乱している。

戻ってきた教授に、このノートは捨てて良いのかと聞いたところ、ちゃんとしたノートはあるからこれは捨てていいんだと言ったけど、本当はどうなのか、プライドが高いこの教授だから、本当のところはわからなかった。

私は、ここを諦めて、体育館の中に入った。

ここでは、民謡の演奏と、それに合わせた踊りをやっていた。

元々のグループがただ練習しているだけにしか見えないが、まぁ、楽しくやっていそうだからいいか。

交流会になっていないよなぁとか思いながら私は自分の部屋に戻った。

そうしたら背後から声が。

見守るしかないんですよね。

なんのことについて言っているのかはわかってたけれど、眠かったから無視してしまった。



そんな夢を見た。
[PR]

by WofNaka | 2017-01-18 08:36 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/23557200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ブログを作っちゃった 礼儀2 >>