World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

盛り土でできたビル

 私の家は、大きなビルの3階にあるんだが。

 家、というよりも倉庫かな。

 大きな段ボール箱を押し入れ、というか倉庫に積み上げている部屋があるんだな。

 このビルは鉄筋コンクリートでできているとは聞いている。ま、あたりまえだよね。

 ところが最近、壁がボロボロ剥がれ落ちる、という噂を聞いた。

 地震でもないのに。

 こんな話を聞くと、嫌な予感がするよね。



 このビルの1階は体育館になっている。

 バスケットボールコートが2面取れる大きさだ。

 その床に、最近、白いかけらが見つかることが多くなってきた、という話も聞いた。


 そこで、今日は、その体育館の2階の応援席に来ていて、床の状態を遠くから全体をみようということになった。

 そして、応援席にたどり着いた時のことだった。

 さっきまでいたコートの上の天井が、いきなり抜け落ちて、大量の土がコートに落ちた。

 土? なんで土なの。


 その後、体育館のある一角の壁が3m四方くらいの大きさで剥がれ落ちた。

 そしてそこに見えたのは、大量の土と、その上にある段ボール箱だった。見覚えがある段ボール箱。


 その段ボール箱が、ゆっくり傾いて、崩れ落ちていくのが見えた。

 土が、どこかに流れ落ちていく。


 これは、もしかしたら。。。

 このビルは外見が立派に見えるだけで、中は鉄筋コンクリートどころか、単なる盛り土なのかもしれない。

 このままでは、このビルは倒壊する。


 これをこのビルの利用者に伝えるべく、地階に降りて、各部屋を回りながら、逃げるように伝えていくんだけど、誰も信じてくれない。

 私は、途中、転びそうになりながらも、階段を使って、各階に避難を呼びかけた。


 でも、誰もなんも反応してくれなかった。



そんな夢を見た。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/23731245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なおぼんR at 2017-10-22 11:12 x
夢のお話、けっこうあるんですね。
よく覚えておられるのには驚きです。
やっぱり枕元にメモ用紙なんかを置いておいて書きつけるんですか?
たいてい、忘れてしまうでしょう?
この「土塁のような建物」というシーンには、あたしもよく似た夢を見るんで目にとまりました。
あたしは穴に住む夢を見るんです。穴居民族が祖先なのか?
かつて遠足で奈良の飛鳥に行ったおり、石舞台古墳の中に入った経験があって、そのことも関係しているのかもしれません。
自分の声が反響するような石室に、知らない男の人と暮らしている…みたいな支離滅裂な記憶です。
あなたが見たような土壁の家の時もあった。
漆喰がはげると、黄土色の小石の混じった乾いた土が出てくる。
どこかの古い土蔵だったのかもしれない。
そこでほぼ裸に近い状態で寝ころんでいる…
なんでしょうねこの夢。
Commented by WofNaka at 2017-10-24 19:10
姐さん こんばんは。

コメント、ありがとうございます。
ふだん、もうひとつのブログにログインしっぱなしなので。
夢を見たとき、バイクの記事を書くとき、災害の記事を書くとき、アマチュア無線の話題があるとき、そんなときにログインするのですが、なんかご無沙汰なんですよね。
 
さて、夢ですが、強烈に頭の中に存在しているのを書いてます。ここに書き写さないと、頭から離れていかない感じがあるのです。また、ここに残そう残そうとして、その夢を見て、結局は夢だから、どこにも残らず忘れてしまうっていうのもあります。おかしいでしょう!?
 
以前はトイレを探す夢が多かったんですが、最近は見なくなりました。建物系では、首がやっと通れる穴を無理矢理何度も通っていく、とか、建物から出るのに高いところから飛び降りたり、5mぐらいなんですが、さすがに落ちた瞬間に足に衝撃があるんですけどね。後は、道路が地震で崩壊しているようなところを乗り越えていくような夢とか、ま、いろいろです。
 
ずっっと昔の夢は、今でも時々思い出しますが、最近の夢はここには残すものの、すっかり頭の中にはなくて、ここであらためて読んで、あ、この夢は面白いって、自分の夢で楽しんでいます。
 
夢って、結局は夢なので、不思議なことばかりです。
あっちこっちの出来事を、一連の夢として見ているみたいなので、もしかして、姐さんは、ずっと服を着ないで生活しているのかな、とか思ってしまいました。
by WofNaka | 2017-03-20 09:22 | 夢の話 | Trackback | Comments(2)

by WofNaka