ちらし

最近、仕事でちらしのデザインなどをしているんですが、先日も、両者譲らずで、2案が決まらないまま、なんてことになった。

ところで、私。。。

言えないことがあって。。。

それがエスカレートしそうになっていたんです。

そうしたら、止める前に、そこから途方もない請求が来てしまったんですね。

もう、一生かかっても払えないぐらいの額で、しかも毎年なんて、無理だわー。

途方に暮れてしまっただよー。

職場にも迷惑かけてしまうし、家族にもさぁ、っていろいろと悪い方向に考えてしまって。

もう生きていけないかもしれない、なんて思ってしまったさー。


そんなことを考えていたらね、いきなり目の前に、1枚のちらしが出されたの。

そのちらしはたったの1枚しか印刷されていないものだったんだ。

例の仕事で作ったちらしなんだけど、私の上司が作ったものなのね。

そのちらしの一番下に、なんか難しい言葉で書かれた行があって。

それを読んだ、請求先の人が後ずさって引き返していったんだな。請求書を持って。

なんか意味はわからないけれど、相当な効果がある文章みたいなんだな。


そして、上司は私に向かってこう言った。

生きていれば、いろいろと抱え込まなければいけない事がある。
でも、そういう足かせがあると生きていくのはつらい。そういうものはないにこしたことはない。
これで、足かせはなくなったはずだから、あとは一生懸命仕事に打ち込んで欲しい。

あー、なんて素晴らしい上司なんだ。
借りができてしまった。大きな借りだ。

そんなことを考えていた。

そうしたら、唐突に目が覚めた。

夢だった。



そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

by WofNaka | 2017-08-08 21:52 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/237489728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 震災後の故郷への旅 〜やさしさ... タイミング >>