50MHzのアンテナを上げました

50MHzと言えば、1980年から始めて、学生時代には、仙台市を中心にOMさんと移動運用三昧でした。

上京後の国立市に12年住んでいた時も自作のダイポールアンテナで頻繁に出ておりました。

そして、今のこの穴蔵になってからも、L型のアンテナを自作して出ていたバンドでしたけれど、一昨年にマンションの改修工事の時に降ろしてからずっと上げずにきておりました50MHz。

暖かい季節になったので、また上げてみようかなという気分になり、ジャンクの材料を組み合わせて50MHzのGPを上げました。

a0265144_17485021.png
 所狭しですよ。

 ローテーターにくっついているアンテナは、見えないAWXとその下にある1200MHzの10エレメントのループアンテナ、そして今回の50MHzのGP。それ以外には、腕を出してその先に21MHz用のモービルホイップです。

 この垂直系のアンテナの調整が難しいんだ。

 21MHzのアンテナはコメットのモービルホイップ(HR21)ですが、マンションの建物の影響があって、先端を10cmも切ったんです。
それがあるので今回も50MHzの143cmのロッドアンテナを10cm以上縮めたんですよね。21MHzのカウンターポイズは3本。50MHzのカウンターポイズは4本。
でも、建物がもろに影響していて、どうしてもSWRが下がりません。

結果、51MHzで2.0。アンテナは130cmぐらい、カウンターポイズは140cmほど。

最初は、アンテナが143cmで、カウンターポイズは150cm。これで共振周波数が37MHz。
次に、カウンターポイズを145cm、アンテナを135cmで、42MHz。この後、なんなか周波数が上がらず。。。
カウンターポイズを135cm、アンテナを125cmぐらいまでやって、52MHzでした。

せっかくアンテナアナライザーがあるのに。。。宝の持ち腐れなんじゃないかって、落ち込みます。

結局、この状態で、無線機に搭載されているアンテナチューナーで調整して使うことにしましたけれど、もう一度挑戦したい。
これじゃ、ちょっとね。納得がいかんわ。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。


[PR]

by WofNaka | 2017-04-01 18:11 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/23762403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 超高層階マンション PCXバッテリー交換(取り外し... >>