PCX タイヤ交換後

 ここ1年ぐらいの懸案事項であったバイクのタイヤ交換。

 スリップサインが気になって気になっておりましたが、なかなか交換に踏み出すには時間がかかりました。

 先日見たときは、後輪のサインがもう限界に近かったので、やっと重い腰を上げて、家内からも背中を押されて、やっとこさ交換してまいりました。

 ダイヤはダンロップからモビシティに変わりました。

 オイル交換もやったので工賃を含めて20,370円でした。


 バイクを買って約5年。最初の頃は家内が乗ってましたから、また200kmを過ぎた頃に私が免許を取って乗り始めたので、ある程度の慣らしは終わってました。

 今回、タイヤ交換を終えて、走ってみて思ったのは、路面に面で乗っかって走っているというよりも、ディスクで走っている感じ。例えば、レコードやCDのように幅の無い、円形の物で走っている感じで、前輪が特にハンドルをとられる感じがあって、怖かったでした。

 帰宅時に、ガソリンを入れた後は、重心が後ろにずれた感があって、かなり安定した走りができましたので、タイヤ交換する際には、それ以外の部分については、かなり状態を良くした感じでの交換が必要だなと思いました。

 過去にタイヤ交換といえば、四輪の車での交換はしたことがありましたけれど、当然、四輪は安定していますので、バイクほどの不安定感はありませんでした。

 さて、まだまだケバケバ付きの新しいタイヤなので、普段走っている道、例えば通勤の道などのように、慣れた道で走ってみて慣らしたいと思います。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村

[PR]

by WofNaka | 2017-09-06 16:55 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/237718167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< こんなときに。。。 PCX 燃費報告 >>