World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

ヒグマ対策

国内では、特に北海道にいるヒグマが人を餌にする動物だと思っています。

もっとも、ここ1,2年では北海道以外にも生息するツキノワグマも驚異ではありますが。

そして、私は、このヒグマとの出会いがとても怖く、北海道に行くこと、北海道に宿泊することが怖くてしかたがないのです。

今日は、そんな北海道の山間に出かけています。

なぜ、こんなところに出かけているのかは、自分でもわかっていません。

そして、その「やまあい」の側を、鮭が遡上する川も流れているんです。

今は冬で、周囲は雪化粧しているんです。ヒグマも冬眠の時期ではありますが、そんな中でも大正時代にせい惨な事件が起きていますから、油断はできません。

そんな山間で何をしているのか、って?

ヒグマ対策で、来ているんですよ、よりによって。

もう一刻も早く、ここを立ち去りたいけれども、そんなに簡単にできる作業ではありません。一冬かかるかもしれない工事です。

それを、なぜか私一人で担当しているんですから困ったものです。

川から山に向かって登っていく坂道のまん中に、丸太ん棒が刺さっていまして、そこに有刺鉄線が張られていて、それで、万が一、ヒグマと遭遇したときにわずかでも命を長らえるために使うらしいのです。

ヒグマに有刺鉄線が効くかなんて、私には理解を超えます。

まったく効かない気の方が大きいのですけれど、地元の方々はそうしているようです。

私の作戦は、とりあえず木に逃げる、そして木の上に人が入れるほどの枠を作ってそこに逃げ込む、というものです。

そして、手近にある木に登れるようなさらなる丸太を調達して、配置するように、さっき指示を出したところです。

さて、どうなるんでしょうね。






そこで目が覚めました。

しかも、ヒグマって木登りが上手だったな、と今気がついたところです。


そんな夢を見た。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/238142375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2018-01-02 22:20 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka