World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

超眠いんだけど

一昨日の作業の疲れがここに来て出ていて。

それなのに、私は今日、所属ボランティア団体の集会があって、お出かけしているんだけれど。

超眠いのね。

もう起きていられない。気がつくと横になって寝ている、それほど疲れ切っているのに。

乗ってきたバイクを道の傍らに寄せて、キーをポケットに突っ込んで、会場に向かった。

もう、歩くことさえ難しいのではないかと思えるほどの疲労で、眠かった。


会場に着いたけれど、とても自分が主催で、これから集会を仕切るなんて到底無理、なんて思いながら、みんなの輪の中に加わった。

始まる前に、ちょっとトイレに行こうとすぐに席を立って、用を足して戻ろうとしたら、見知った人がいて、声をかけようと後をついて行ったら、別の大広間に着いた。

本当に広い大広間で、畳の部屋なんだけれど、500人以上は入れるんじゃないかな。

そして、知り合いの人の側までいったんだけど、そこには。。。

知り合いどころか、私の故郷の同級生やら先輩がグループを作って座っていることに気がついた。

それは3つのグループに分かれていて、広間の一番奥には2個先輩の集団が、その手前には1個先輩の集団が。

あー、みんな懐かしい顔ぶれだ。

あー、あいつ、しばらく顔を見なかったけれど、元気だったんだね。

そんなことを考えていたら、その広間をぐるっと囲むように一つの列ができていて、そこの人たちが、音楽に合わせて踊り出した。

あー、これは高田音頭だな。

まるで、高校の時の運動会みたいだなー、って思った。

で、そんなことをふわふわと思っていたら、次の瞬間に目が覚めた。

私は、そんな同級生の脇で、横になって寝ていたらしかった。

そうして身体を起こして、また気がつくと、横になって寝ていて、なんてことを何度も繰り返した。

ところで。。。

私、なんか違和感に気がついたのよね。

なんかおかしい。

そうそう、私は自分の団体の集会に来ていたはずだったよね。

うんうん、でもそういうことじゃなくて、この違和感はなに?


しばらくして気がついた。

あー、6年前の津浪で犠牲になった人が元気な姿でそこにいるじゃん、ってこと。





そんな夢を見た。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
トラックバックURL : http://wofnaka.exblog.jp/tb/23904668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2017-05-23 18:29 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka