World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

カテゴリ:震災タイムライン( 6 )

 3/11発生後からのメール、mixiメッセージ等からピックアップしたデータを基に、タイムラインにしてみました。

追記)Twitter履歴を見つけたので、追記しました。(2014/08/24)

 個人を特定できないような配慮と、情報がわかりやすくなるよう補足したりしています。
(個々をクリックするとどこかで拡大できます)

a0265144_12168.png

a0265144_1211379.png

a0265144_1213842.png

a0265144_1224778.png

a0265144_122093.png

a0265144_122843.png

a0265144_1222966.png

a0265144_1224178.png

a0265144_123884.png

a0265144_123677.png

a0265144_123319.png

a0265144_124394.png

a0265144_1241954.png

a0265144_1242085.png

a0265144_1244851.png

a0265144_1251120.png

a0265144_125331.png

a0265144_1253114.png

a0265144_1252354.png

a0265144_1254563.png


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村
[PR]
by WofNaka | 2013-05-26 17:03 | 震災タイムライン | Trackback | Comments(0)
まずは、ずらずらと書いてみることに。

正直なところ、この24時間は、何にも残っていないので記憶だけが頼りなのです。

なので、思いついたら加筆、修正します。

★2011/03/11 14:46 三陸沖で地震発生(M9.0)

 当時、東京都品川区大崎の22階建ての会社のビルの11階の窓際の自席にいた。
 とても大きな周期の揺れに襲われた。いつまで続くのかわからず、どこまで大きくなるのかわからずとても不安になる。
 家内に「大丈夫だ」とCメール。
 同僚から震源が三陸沖と聞かされる。
 会社のエレベータが全部(20基)停止。閉じ込められた人はいないとの報告あり。
 窓の外、眼下に流れる目黒川が、川に沿って地震の揺れで大きく波立っていた。

★2011/03/11 15:15 茨城県沖で地震発生(M7.4)

 さきほどの地震の揺れがまだ続いている最中、今度は下から突き上げられるような揺れを感じた。
 さらに揺れが続いた。揺れは40分ほども続いたのだろうか。

 会社のパソコンから自分のブログにリンクされている潮位情報サイトにアクセスする。沿岸各地に5m以上の潮位が表示され、なおも高くなりそうな気配のなか、その後沈黙してしまう。
 臨海方面から黒い煙が上がっているのが見える。
 フロアー内に作りつけの大型キャビネットが1m以上の振幅で揺れ続けている。
 作業中の大型液晶モニタが倒れそうになり押さえなければならなかった。
 同僚らは携帯のTVで情報を収集していた。私の携帯では見ることができず歯がゆい思いをした。


★証言)
 非常階段で階下のコンビニに行った人から、階段の内壁がパラパラ落ちてきていた。コンビニの食料品が買いつくされた。
 19階付近、窓の外で作業中の窓清掃の作業員が振り落とされないようにコンテナにしがみついていた。
 向かいで建設中のビルで、クレーンで吊り下げていた大きな窓枠が落下した。

★当日夕方)

 1-10階の低層階用のエレベータが1基稼動し始めた。
 それ以上の階の他社は、非常階段とエレベータホールを繋ぐドアのセキュリティのため、10階まで降りられても利用することができなかった。
 11階のラウンジにあるテレビで情報を収集することができた。
 向かいの小学校に大勢の人が入っていくのが見えた。(帰宅困難者の受け入れのようだった)
 パラパラと歩いて帰宅する人が出始めた。
 2階のコンビニに夕飯を調達しようと出かけたが、何もなく、開いていた中華料理屋さんに入り食事を摂った。
 帰宅する同僚たちにホカロンを与えたり、自分が持っているエイドステーションの情報を伝えたりした。

★当日夜間)

 11階のラウンジで一夜を明かす。
 テレビに映し出される惨劇が信じられない。
 20時頃までやりかけていた仕事を片付ける。
 結石の痛みがあったのと、ビル自体に損傷がみられないこと、ビル内が暖かかったため、泊まることにする。
 いつも持参している無線機を取り出すも、充電が不足していて悔やまれた。
 電池に代えても、その使い方を熟知していなかった。
 さらに周囲のパソコンや携帯が発するノイズのために実質的に使い物にならなかった。

★翌朝)

 自衛隊のヘリが海岸線に沿って北上し眼下の様子を伝えているのがTVで放映されていた。
  私の田舎も撮影。陸前高田市に家は見えなかった。
  米崎町上空、親友の家が見当たらなかった。足が悪い親友なので、ダメだと思った。
  小友町上空に達しそうだったので、友人に電話、TVを見ることができないとのことなので、実況した。
  友人の実家近辺(三日市、両替地区)が更地になっているのが見えた。そのまま報告。
  天涯孤独になったかもとも伝えた。
  柳沢地区は、かろうじて見れた。自宅付近は見えなかったが大丈夫らしいと思った。

 地震から津浪の到達までの時間があったのかなかったのかがわからなかった。
 すぐに襲われたのなら犠牲者が多いだろうと思った。その後30分ぐらいの余裕があったと知る。

★翌日昼)

 同じ部署の同僚はもう誰も残っていなかった。
 昼前、恵比寿駅まで歩こうと思って退社し五反田駅方面に徒歩で移動するも、途中で埼京線が動いているのを見つけ、反対側の大崎駅に向かう。
 ずいぶん待って、大崎駅始発で新宿駅まで移動する。
 頭の中が混乱していて、このまま帰宅するのが難しかったため、百合丘にあるかかりつけの病院に向かうことにする。電話をして、診療時間を過ぎてしまうが向かうと連絡する。
 知人であるその先生に、今回の震災のことを全部話をして、ちょっとだけ整理ができた後、多摩センター経由でモノレールで帰宅する。


===2016.04.18 追記===
日本の地震の地図より
http://www.japanquakemap.com/?lang=jp

6.5M, 深さ: 20km 11/3/2011 17:19
6.2M, 深さ: 28km 11/3/2011 17:15
6.2M, 深さ: 20km 11/3/2011 17:12
5.5M, 深さ: 30km 11/3/2011 17:10
5.9M, 深さ: 23km 11/3/2011 17:01
5.6M, 深さ: 34km 11/3/2011 16:56
5.7M, 深さ: 45km 11/3/2011 16:54
5.8M, 深さ: 30km 11/3/2011 16:42
5.9M, 深さ: 29km 11/3/2011 16:38
6.1M, 深さ: 24km 11/3/2011 16:28
6.1M, 深さ: 15km 11/3/2011 16:25
6.3M, 深さ: 25km 11/3/2011 16:14
5.9M, 深さ: 29km 11/3/2011 16:13
5.8M, 深さ: 30km 11/3/2011 16:10
6.3M, 深さ: 30km 11/3/2011 15:57
6.3M, 深さ: 22km 11/3/2011 15:48
7.1M, 深さ: 20km 11/3/2011 15:25
7.9M, 深さ: 39km 11/3/2011 15:15
6.4M, 深さ: 35km 11/3/2011 15:07
6.4M, 深さ: 25km 11/3/2011 15:06
 9M, 深さ: 32km 11/3/2011 14:46
===

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]
by WofNaka | 2013-03-27 11:36 | 震災タイムライン
 震災タイムラインを作ろうとしていますが、震災後に使い始めた携帯電話(IS05)が出てきました。送受信メールも残っていました。ただし、送信メールは保管容量の関係で、2011年の6月からになってしまってました。受信メールは3月末からです。
全転送の機能がないため、1件1件確認しながらPCにメール転送します。まだ少し時間が必要です。

 震災時に使っていた携帯電話(URBANO BARONE)は残念ながらバッテリーを廃棄してしまっていたためデータを取り出すことができませんでした。

 しかし、残っているものですね。

 データ集めだけで、今月使っちゃうかもしれませんね。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]
by WofNaka | 2013-03-12 21:58 | 震災タイムライン | Trackback | Comments(0)
 宣言して、目次を作って、そこから、さぁ、悩みどころです。

 まず、ネタを集めなければいけません。

 ①メール

  Cメールは残っていないでしょう。
  携帯メールは残ってはおりますが、もう消えてしまったものもあります。
  PCメール、その後、何度もアドレスを変えています。
  どこまで残っているでしょう。
 
 ②Twitter

  当時、まだやり始めたばかりで、使い方もよくわかってませんでした。
  震災をきっかけに使い始めるようになりました。
  ただ、途中で、嫌になってしまって、当時のIDのものは削除してずいぶん時間が
  経過して、そこに戻ることはできません。残念ですが。

 ③Facebook

  論外です。

 ④mixi

  これのメッセージを使って、何人かとやりとりしました。
  また安否を気遣うコミュニティが立ち上がり、それも活用いたしました。

 ⑤アメーバー

  当時のは残っていませんし、あまり使っていないと思います。

 ⑥ブログ

  過去のものは残っていますので、遡れます。

 ⑦現地に入った人からの写真

  これはたくさんあります。

 ⑧Youtubeの情報

  ありますけれど。。。

 ⑨実体験

  これは思い出して書き出すしかありません。
  意外に記憶が間違っていることがあって、それはそれでショックです。

 ⑩経験談

  帰省した際に耳にした話、友人からの電話など。

 ⑪ニュース、気象庁データ

  なるべく出所を明確にして利用したいと思っていますが、過去まで遡れるかが問題。

 ⑫電話

  記憶に頼るしかありません。



 思った以上に難作業の様相です。始める前からこんな感じです。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]
by WofNaka | 2013-03-10 15:06 | 震災タイムライン | Trackback | Comments(0)
(本投稿は、随時更新します)

 ~ 目 次 ~

 はじめに
 準備 ネタ集め
 発生から24時間
 3/11~

付録)

 震災2日前の地震と津浪
  畳み掛けるような災害

 震災前後の友との語らい
  震災から7ヶ月。。。震災直前、復旧後の友人との会話


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]
by WofNaka | 2013-03-09 18:53 | 震災タイムライン | Trackback | Comments(0)
 あの東日本大震災からあさってで2年が経とうとしています。

 つい、この前のような印象がありますが、もう、様々なことを忘れてしまっている自分がおりました。

 これではいけない。

 この経験を残し、今後くるであろう災害に少しでも役立てたい、という思いで、

 「震災タイムライン」

 を作ろうと思います。

 その時、どこで、何をし、何を思ったか、周囲で何が起きていたか、などを、なるべく時系列であらわしたいと考えています。

 元となるデータは、メール、ブログ、Twitter、震災の情報として残してある様々な記録データなどからになりますが、Twitterについては、その時のIDのものは削除してしまったので、現状インターネットからかき集めての掲載になります。



 もし、私だけでなく、他の方もやってみようと思うなら、是非作ってみてください。今現在、生存している方々それぞれに、そのときの行動や思いがあったはずです。もしかしたら、そこから見えてくる様々な問題が、今後を救うことに繋がるかもしれません。

どれぐらいの時間がかかるかもわかりませんが、少なくても、この震災を忘れないためにはなるかと思うのです。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]
by WofNaka | 2013-03-09 18:41 | 震災タイムライン | Trackback | Comments(4)

by WofNaka