World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

カテゴリ:日記( 462 )

今回の東日本大震災以来の仙台旅行、どっかでこのコースを旅行したなぁ、と。。。

思い出した。40数年前の小学校時代の修学旅行コースと一緒だ。
 
まずは松島。
松島海岸駅からちょっと高台に登ったところにあるホテル松島大観荘の上階にある展望レストラン。
ここからの眺めが最高でした。電波も飛びそう。
a0265144_23415841.png
a0265144_23564709.png
2枚の合成ですが、こんなに見晴らしがよい窓際の席でフレンチを。

次は、瑞巌寺に。
a0265144_23580857.png
瑞巌寺は改築された直後でした。
それはもうきらびやかな装飾でした。
正面とは反対の奥の部屋が水墨画だけの部屋で、夜その部屋では泊まりたくはないなと思うほどのおどろおどろしい部屋でした。
ですが、その後で、また表側のきらびやかな部屋を見てみると、そのあでやかさ、なんとも言えない華やかな部屋に見えるから不思議です。

そして、さらに瑞巌寺の横にある庭園。
そこは特別におねだりして、見てきました。円通院。
中尊寺と毛越寺、に匹敵するような、金堂と庭。写真撮影は許可されていたけれど、撮影はしなかった。

庭園が秋に紅葉で彩られる様子が想像でき、しかもそれはとても素晴らしいだろうことを想像させてくれる、素晴らしい庭園でした。


そして、1日めのお泊まりの宿。
ホテル好風亭。
a0265144_00055982.png
宿泊した部屋から観た松島湾。
a0265144_00111586.png
別な確度から。
a0265144_00153061.png
東日本大震災での津浪は、松島湾の湾口が狭いため、ヒタヒタと水位が上昇するような津浪で、破壊的にはならなかったこと。むしろ、地震の揺れによって窓ガラスが全部割れて半年間、営業ができなかったと聞きました。


そして2日めは、仙台市内の、学生時代に下宿した下宿先を訪ねました。
写真はありません。
a0265144_00180140.jpg
まぁ、わかる人にしかわからない写真です。


そして仙台駅前。
a0265144_00205812.jpg
今回は行きも帰りも、新幹線はハヤブサを使いました。
大宮からノンストップで仙台まで1時間ちょっと。あまりに早すぎて、距離感をつかめませんでした。

伊達政宗の銅像は観なかったけれど、今回は、懐かしい旅になりました。

さて、次は、こんなに楽な旅ではないぞよ。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-07-25 00:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

カラスがいない

今朝は、なぜかカラスがいなかった。今まで、その通りにカラスがいない朝はなかった。たぶん、正月くらいかな。
普段は2,3羽でいるんだけど、たまに弁当を食べてたり、煙を吐いてたり、固まってたりするんだけどね。
誰を待ってそこにいるのかわからない。
それが1羽もいなかった。
 
駅に行った、駅にも人は少なかった。なんだろう。
 
電光掲示板を見たら、赤黒い線が2本書いてあった。
事故で電車が止まっていた。
 
すぐに、家に引き返して、バイクで出かけた。
そういえば、道にも車が少なく、いつもよりも早く職場に着いた。
 
今日はなんなの?








「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-04-25 09:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ある日の通勤電車

今日は月に僅かしかない早での日。
早でと言っても、普段の通勤時間帯なのだが。
私は常が遅でだから。
座って行きたいと思いひと電車遅らせて、今日のホームの暗黙のルールに従って列に並んだ。
それでも多分、座れるはず。

電車が到着する直前だった。
今日に限って反対側から出ますのアナウンス。すべてが水泡にきした。

そんな、先が思いやられる朝だよ。


今日は久しぶりに通勤読書してます。
以前は読書のために通勤電車に乗ってたようなところがあったから。
でも、没頭し過ぎて、降り忘れることはないけど、どこを走っているのかわからなかったり、逆に走っているかもと慌てたり。
iPhoneの使用環境が良くなってから暫く読書から遠ざかってた。
そうしたら今度は読み出すことができなくなってしまった。困った。
でも、今回は我慢してしばらく読み進めていたら、やっとのめり込めるようになってきた。嬉しい。
通勤電車が楽しみになるから。

そんな朝だよ。




帰りの電車はいつも最後尾に乗る。
最後尾の最後尾の左側だ。
一番空いているから。

ホームにたどり着いた時に既に電車がいる時は、最寄りの乗車口に飛び込んで、左側が開く駅で少しずつ定位置に移動していく。
終点が最寄り駅なので、到着しても慌てない。みんなが忙しく階段やエスカレーターで登っていくのを目で追った後で、ゆっくり登る。

今日もそんな帰りの電車だったんだけど、思いのほか目の前の席が空いたので座ってしまった。

これで、またいつものパターンを崩してしまった。

こういうのも、疲れるんだなぁ。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-04-13 21:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)
 あー、もう一度、おしゃべりがしたかった。

 そんな人がおります。

 なぜ、もう、なのか。

 それは、もう一度お会いできずに、亡くなられたからです。


 なんででしょうかね。

 私の故郷の幼なじみの両親のお顔、って、だいたいがすぐに思い出せるんですよね。

 不思議ですよね。

 多感な時期に、いつお邪魔しても、気軽に家に入れてもらえて、知らず知らずのうちに記憶されたからなんでしょうね。


 その方も、そんな中のお一人でした。

 その方の名付け親は、どういう気持ちで、そのような名前を付けたんでしょう。

 人にパワーを造ってあげなさい、という意味だったのでしょうか。

 それとも、そのご両親から一字ずつ取ったのでしょうか。

 ともかく、その方の存在は大きかったですよ。子供ながらも。有名でしたしね。


 最後におしゃべりしたのは、同級会があった時だから、もう20年以上も前のことでしょうかね。

 若い私たちの話に入ってきて、一緒になっておしゃべりをしてくれました。

 あー、あのときのことが今でも思い出せます。


 その後に震災があって。その方の家はとても高台にあったから、安否はまったく心配はしませんでした。あの家まで津浪が来ていたら、私の故郷は完全に水没したでしょうから。


 90歳を越えて、大往生とのことでしたけれど、もっと元気でいて欲しかったでした。


 またいつか。お話する機会はあるでしょうか。

 そんな日が来ることを楽しみにしたいと思います。



 ご冥福をお祈りいたします。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-03-22 22:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)

祝 完済

 いやー、長かったぁ。

 子供の教育ローンが、本日、不足分78円を送金して完済いたしました。

 10年ずつ2回(1年ずれ)分ですからね。

 あとは、命とどっちが先に終わるか、というローンが残ってます。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-03-01 10:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

なんで頭、白いの?

 最近、職場近くで子供たちが遊んでいる。

 今日は、閉館作業の後で、近くで遊んでいた子どもとおしゃべりをした。

 私が膝をついて、やっとその子の目の位置が合うほどの男の子。

 最初は、その子の服の柄があーだ、とかこーだとか、半分くらい会話が噛み合ない感じで話しをしていたんだけどね。

 そのうち、私の持ち物に興味を示し始めた。

 携帯のストラップを見て、何これ?

 携帯のケーブルを見て、何これ?

 携帯を取り出して見せてあげたら、またここで会話が噛み合なくて。。。

 でも、なんだかんだと、楽しく会話をして。。。

 そこで、いきなり、その子が聞いてきた。

 なんで、頭が白いの? って。

 もう、笑いを堪えて、私も一生懸命に答えを探したけれど、なんも浮かんできません。

 仕方がないから、おじちゃんもよくわからないんだよ。

 もしわかったら、教えてくれない!?

 って、とんちんかんな問いかけをして、それでお開きになった。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-01-19 20:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

礼儀2

さっき、食堂でのこと。

小学校前の小さい男の子と、その父親がいて、男の子がフライドポテトを食べたいと言って、賑やかだった。

私はホットドックをレンジでチンしながら、その様子を眺めていたんだけれど、そのうちにお父さんが、これはレンジでチンしないと食べられないんだ、ってつぶやいた。

そこのレンジは、ちょっとだけ奥まったところにあったので。

レンジはここにありますよ、と言った。

そうしたら、お父さんがお金をその子に渡して、その子は自動販売機からフライドポテトを買って、私がいるレンジのところに走って来た。

私は、フライドポテトが何分の設定になっているのか、直前に確認して、男の子に、2分30秒だよ、って伝えた。

追いついて来たお父さんが、レンジの2分30秒のボタンを押すのかと思っていたら、ドアを閉めた後で、その男の子にここを押すんだよ、って教えてあげていた。

男の子は、ポチットボタンを押して、レンジは動き始めた。

その頃、ちょうど私のが温まったので、取り出したんだけど、さわれないぐらい熱かった。

そこで、取り出す時はやけどに注意してね、熱いから。

って言った。

そうしたら、その男の子。

はい。お父さんに取り出してもらいます。って言った後で、私に向かって、「ありがとうございました」って言ったんだ。

超びっくりした。

いやぁー、今日一番驚いて、うれしかった瞬間だった。

だから、そう伝えて、ごゆっくりと言い添えた。

しっかりした子だな。

素敵でした。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-01-15 19:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

礼儀

先日、終点に到着した時に眠っていて起きそうにない若者を起こした。

その後、エスカレーターの順番待ちをしていたら、先程の若者が横に来てぺこりと頭を下げて駆け上がっていった。

さっき、来た電車に乗ったとき、大きなスキーを担いだ男性と一緒だったから、端っこの席を譲った。

その時も頭を下げられたけど、途中駅で降りる時も頭を下げて降りていった。

今日は土曜日。

これから行くのか、それとも帰って来たのか。
この冬の最大級の寒波の中なのに。
一見して、物静かな感じの方でした。

律儀だなぁと。

両者ともそれぞれに良い日になればと思わずにはいられなかった。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-01-14 21:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)

先入観

 今日はお休み。

 朝から気になっていた近所の年金事務所にでかけた。

 つまりは、こんなに払うはずじゃないんじゃない、それなのに督促ってなによ!!

 怒りの根底にあるのは、受給資格が年々上がっていきそうなところで、将来支払われる額も低そうで、私のように、そこまで生きていけないのではと思っている人にとって、これはていのいい税金じゃないのか、という思いを拭えないからだけど。

 ただね、窓口の人にこんなことを言っても仕方がないっていうのも知ってる。

 窓口で騒げば、付くのはせいぜい前科ぐらいだろうし。

 でもさ、出かけていって説明すれば、こういうのありますよ、っていうのは親切じゃないだろう、ってことよ。

 で、そういう内に秘めた思いを持って出かけししまうわけだけど。。。

 結果としては、減額の申請ができて、対応してくださった方への感謝の言葉も述べて、帰ったってことですわ。



 そうして今日はもう一つ。

 暫く使っていない銀行口座を一つ解約してきたときのこと。

 通帳をもっているかどうかさえ記憶にないのに、総合案内に解約というと、通帳通帳をまくしたてられて、それがないと解約もできないとガミガミ言われた。当然、紛失届けを書けばいいっていうことは、こっちは十分に承知して出かけているんだけどね。

 そして紛失届けを書いて。。。

 そこに先ほどの、私よりちょい上ぐらいの女性が来て、通帳を発行しないタイプのでした。

 って、それだけでした。

 あんなにまくしたてたんだよ、君!!


 ま、いいんだけれど。

 その点、カウンターの女性の対応は素晴らしかったでしたけどね。


ま、私も注意しないとな、とは思いましたよ。

先入観。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-01-13 11:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)
そういえば先日、小さい犬を二匹連れて来た方に、この子はお腹を撫でて欲しいんですと言われて、犬嫌いの私でしたが、仕方なく犬の上方から手を降ろしたところ、1匹は大丈夫だったけど、もう1匹は逃げたのね。

そうしたら、飼い主さんが、上方からだと殴られるかもしれないと思って怯える、と言ったんだけど、それは普段そうやって叱っているからなんじゃないのかな、と即座に思った私でした。

しかも私は単なる犬嫌いではなく、毛を吸い込むと具合が悪くなるんだが、どうも理解されませんでした。

困ったもんだったよ。

仕事中でも拒否りたいんだよね。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-01-12 22:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka