カテゴリ:日記( 451 )

 

今日の想定外

 今日は4年ぶりに東北新幹線に乗って、日帰りで帰省をしてきました。

1。大宮駅の乗り換え

 当初の時刻表では、在来線から新幹線の乗り換え時間が10分しかなく、ほとんど利用しない駅での10分が超リスクに思え、立川から1本で行けるのを、あえて、新宿経由に変更し、余裕を倍にしたのだったが。。。
実際には、乗り換え時間は5分とかからなかった。次があれば、大宮も使おう。
思えば、私が上京した年に東北新幹線が開業。最初は大宮までで、上野まではリレー号が走っていたっけ。

2。一ノ関駅で

 駅では兄と待ち合わせ。いつも、一ノ関駅の西口に出ていた。在来線のホームを経由して結構歩くのよね。今回は、東口。新幹線を降りて、すぐの口。降りる直前に気がついた。

3。iPhoneのバッテリー切れ

 故郷に着いて、あっちこっち車の中から撮影していて、実家に着いた途端、バッテリー切れ。幸い、義姉さんが充電器を持っていたので、実家でわずかだったけれども充電。帰りは極力使わないようにした。

4。今の新幹線って

 各座席に100V電源があるのね。知ってたら、充電器持ってきたのに。足りる間に合うと思ったんだけどね。

5。故郷に帰ったら廻るところが多く時間もかかる

 のだが。。。
 今回は、親戚関係で5カ所を廻る予定だったんだけど、途中で行きたいと思って追加した3カ所も廻れず、結局4カ所を廻って終わった。いくら急いでいるからと言っても、立ち話で終わるわけにはいかんのよ。実家の掃除とかもあったけれど、何もできずに帰路へ。故郷の滞在時間は4時間で、震災後の滞在時間は3日で延べ12時間になった。

6。帰京予定の新幹線

 今日の夜の新幹線の指定席はどれも満席です。といきなり駅で言われた。帰りが何時になるのかわからなかったので、帰りの指定席は買ってなかった。大丈夫と思ったのが甘かった。結局、東京まで一番早く着く新幹線を仙台まで立って乗車。その後、大宮まで1時間を立ったまま行くか、新幹線を乗り換えて座って帰るか、迷いに迷い、仙台駅での発車間際にホームに飛び降り、遅い新幹線の自由席を確保した。これで帰宅が1時間以上確実に遅れることになった。

7。帰りの荷物

 新鮮な野菜をいただいたので、行く時と同じくらいの荷物になった。本当は、何もない予定だった。ありがたいくらい新鮮な野菜なんだ。だって、さっき採ったばかりだから、ってやつだもの。帰りの新幹線駅で時間がなくてお土産が買えなかった。かろうじて、職場の分のみ。自宅のお土産はなしになった。座れないなんて想定外だもの。

8。うれしい誤算

 台風が来ていたので、というか、台風と一緒に北上したので、雨だと思っていた。でも降らなくてよかった。

9。傘

 これは、想定外というよりも、やめて欲しかったんだが。今日は雨だからということで傘は用意して行ったけど、故郷で使うことはギリギリなく安心していたんだが、自宅の最寄り駅で雨に降られた。そして、両手に荷物があったので、どうにもならなかった。着ていたもののフードを引っ張り出して被ったものの、雨が激しくなってきた。もう観念して傘をさそうと思ったんだが、鞄の中になかった。お土産の一番奥に収まっていたのを帰宅してから見つけたので、完璧に降られてしまった。

10。湿気

 そうそう、田舎の湿気が凄かった。

あー、なんていうことでしょう。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2016-08-21 22:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

たしかに私はそこにいた

 今日は、前の職場で一緒だった方と飲みに行ってきました。

 2004年に私が社員という枠から初めて外れて派遣社員という道を選んだ最初の職場で出会った方で、優秀なSEさんでした。なぜ過去形かって? 今は違う職に就いているからです。

 私は、Facebookでその方とは友達になっていますけど、それ以外のSNSでもそれ以来ずっと繋がっているんですね。だから、改めて会わなくても、という気持もなくもなく。。。

 なぜ、今回「会いませんか?」って声を掛けたのかも、実はよくわかっていなかったり(笑)。

 帰りがけにそれがずっと気になってました。

 4時間あまりの間に、当然、その当時の仕事の話になるのですが、私、忘れてました。

 自分がIT業界に30年も身を置いていたことを。

 それほど、今回の転職が大きい出来事だったのかもしれません。

 そして、私が気がついたのは。。。

  たしかに私はそこにいた

 ということ。

 これを改めて思えたことは重要な気がした。

 ここんところちょっと、あの残忍な事件があったり、いろいろと思うところがあって、落ち込んでいたので、それが確認できたことは有り難かった。

 今の仕事が、今までの集大成だと言っている割に、今までIT業界にいたことを忘れようとしていたのかもしれない。

 もっと自信を持っていこう、そう気がつかせてもらったような気がする。
 
 ありがとう。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2016-07-28 23:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

ポケモンGO

私はこの遊びの良いところを見いだせずにおりますが、今日は、普段でかけない子供がどうしても体験したいと夜に出かけることになりました。

危険なので親同伴でしたが。

そうしたら、初日だからでしょうか、こんな田舎の立川でも、ほぼ歩いている人の半数は、iPhoneを見ながら歩いていて、案の定、いきなり立ち止まったり、うつむいて歩いていたり、子供の背後をわけもわからずついて歩いている親の姿がありました。

夜間、自転車に乗りながらiPhone操作している人も少なからずおりました。

この遊び、かなりヤバい気がしますね。

ただ、引きこもりの人が外に出かけるキッカケにはなるかな、とかね。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2016-07-22 23:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

一家に一台 修理屋 なかちゃん

今日また新たなページが加えられた。

なんて書くと大げさだけど「一家に一台 修理屋 なかちゃん」が、今日、子供が使っているエアコンのリモコンを修理することができました。

このマンションを購入した時(だったと思うけど)、同じ機種のエアコンを2台購入してました。
でも、2、3年前から1台のリモコンの調子がおかしくて、でも、もう1台のエアコンのリモコンで動かすことができるので、とりあえず運用でカバーしてもらってました。

でもね、そうは言っても、ということで、あらためて、リモコンをバラしてみたと言うわけです。

a0265144_21324104.jpg
a0265144_21331499.jpg
a0265144_21333116.jpg
接点が汚れていたので、ティッシュペーパーで拭き取って、再度組み立て。使えないボタンもありましたけど、とりあえず、エアコンの動作が可能に。

今日は、ちょっとだけだけど、満足です。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2016-07-13 21:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

今までの登山歴

 自分の足で登った山や高所、車やロープウェイで登った山、山じゃないけど高所を挙げてみた。

<自分の足で登った山または高所>
 252m:小学校の遠足で登った、陸前高田市の仁田山
 446m:中学校の遠足で登った、陸前高田市の箱根山。
 874m:高校生の遠足で登った、陸前高田市の氷上山。
1,320m:大学生の時、下宿の方々と登った宮城県の大東岳。これが最高峰。

<車やロープウェイで登った山>
 599m:八王子の高尾山。
 756m:いつ行ったのかは覚えていないけど、大船渡市の今出山。
 876m:無線仲間と出かけた、埼玉県ときがわ町の堂平山。
 895m:10年ぐらい前に行った、大東町の室根山。
1,560m:大学生の体育のスキー合宿で無理矢理、連れて行かれた、山形蔵王のロープウェイ頂上。

<山じゃないけど高所>
 860m:車で旅行に行った、岩手県国見温泉。
 900m:車で救助犬の合宿で出かけた、新潟県津南キャンプ場。
2,034m:大学4年の友人との旅行で最後は歩いて行った、長野県の美ヶ原の王ヶ頭。
2,305m:車で行った、富士山の五合目(富士スバルライン側)。
    (富士山は登山口毎に五合目の高さが違うらしい)


それぞれの場所)
 252m:小学校の遠足で登った、陸前高田市の仁田山
 446m:中学校の遠足で登った、陸前高田市の箱根山。
a0265144_22383396.png

 599m:八王子の高尾山。
a0265144_22462074.png
 756m:いつ行ったのかは覚えていないけど、大船渡市の今出山。
 874m:高校生の遠足で登った、陸前高田市の氷上山。
a0265144_22392986.png

 860m:車で旅行に行った、岩手県国見温泉。
a0265144_22412084.png

 876m:無線仲間と出かけた、埼玉県ときがわ町の堂平山。
a0265144_22415725.png
 895m:10年ぐらい前に行った、大東町の室根山。
a0265144_22424839.png
 900m:車で救助犬の合宿で出かけた、新潟県津南キャンプ場。
a0265144_22432775.png

1,320m:大学生の時、下宿の方々と登った宮城県の大東岳。
a0265144_22441759.png
1,560m:大学生の体育のスキー合宿で無理矢理、連れて行かれた、山形蔵王のロープウェイ頂上。
a0265144_22480638.png
2,034m:大学4年の友人との旅行で最後は歩いて行った、長野県の美ヶ原の王ヶ頭。
a0265144_22484515.png
2,305m:車で行った、富士山の五合目(富士スバルライン側)。
a0265144_22492023.png


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2016-06-28 22:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

職場の飲み会

 今日は、職場での歓送迎会がありました。

 えぇ、今!? って思いますよね。

 私もそんな感じでした。


 参加者の内訳は、3月で離れた方が数人と、新たに入った方10数人で、総勢60人ほどの方が一同に会しましてね。
 しかも、時間前にほとんどの方が来た、というのも凄いらしいんです今回。


 多くの方は、前職も福祉関係の仕事がほとんどで、私はやはり異色でした。

 みんなの趣味を聞く機会もあって、走る、登る、野球球団の応援、料理、など、多趣味の人と無趣味の人とはっきりと別れる感じでしたね。

 レアなところでは、格闘技系で大会に参加するレベルの人、私のようなアマチュア無線も2人、茶道、鉄道のジオラマのボランティアやっていたり、畑で野菜を作ったり、などでした。

 座席は、クジで場所が決まるのですけどね、なかなか趣向が凝らしてあって、飽きない感満載で楽しかったです。



 そう言えば。。。

 いくつも会社を変えた私ですが、宴会で楽しかった会社は3つめのこじんまりとした会社でした。

 2つめの会社もこじんまりしてましたけど、皆でお金を貯めて海外旅行に行きましたっけ。3つめの会社で幹事になった時は、2ヶ月に1回宴会を行うと公約。それほど金額は掛らないけれども、芸者さん見習いが来るお店だったり、社員の家族も参加する宴会だったりと、楽しかったでした。もうないけど。

 なんかね、今までにない雰囲気の職場で、まったりと仕事させてもらってます。


 

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2016-06-10 22:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

2016年5月のアクセスランキング

ここ「World of Naka-chan」ブログのアクセス数を解析してみた。

日々のアクセス平均:33人

5月の記事別ランキング

①PCXのバッテリー関連:60%
②入歯:17%
③アンテナ作成:10%
④PCXのバッテリー以外:10%
⑤夢:3%

5月の検索キーワードランキング

①PCX:50%
②PCXの充電関係:38%
③入歯:3%
④アンテナ関係:9

PCXのバッテリー記事へのアクセスがダントツだけど、入歯もすげーなー。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2016-05-29 23:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

通勤時読書順調

通勤で電車に乗るようになってから、通勤電車と待合室でしか読まない読書をしておりますが、順調に読み進めていて、読んでいる時は、周囲が見えなくなります。

先日は、目の前にいたお年寄りに全く気がつかず、申し訳なかったんですけれど、ま、私も結石で退院した後だから、ということで言い訳しておきます。


①プリズム色の場所→そのときは彼によろしく
 市川拓司さんの小説は、私の疾患が発覚した頃の状況に似ていて、登場人物の心境がわかるので好きなのです。

②虹色にランドスケープ

 熊谷達也さんの小説は、この方が仙台の出身で東北を舞台にした作品が多いっていうこともありますが、この作品を読み終わった後は、無性にバイクに乗りたくなりますね。

③死都日本
 このSF的な小説は、私にとって、火山災害を始めとする災害対応のバイブルと言っても過言ではありません。ただ、今回は、読んでいる最中に熊本地震が発生して、カバーを隠して読み続けました。

④レッドオクトーバーを追え(上)

 是非、地図を片手に読みたいとずっと思い続けている小説ですが、なかなか実現できません。私が好きな潜水艦ものの筆頭です。

⑤風の王国

 五木寛之さんの小説です。歩くのが好きになります。全国を徒歩で制覇したくなります。

⑥XXXXXX

 6月にある試験対策本を読み始めました。試験まで、または飽きるまで、しばらくはこの対策本を読む事になります。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2016-05-29 21:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

 私は兄弟二人なんです。

 年子の兄、いや、私が年子か、ま、ともかく年齢が近い兄弟です。

 この兄弟は、仲がいいと子供の頃から言われていましてね。

 私がまだ保育所にいた時、お昼寝の時間には、きまって自分の枕を持って、隣の部屋の兄の布団にもぐりこんで一緒に寝ていたんですよ。

 これを見た保育士さんらが、仲がいいんだね、と言ったらしいんだけど、単に私が甘えん坊だっただけなんじゃないかと思うのです。

 なんで、こんな突き放したような言い方をするか。

 それは、ずいぶんと時間が経ったある日、兄から、衝撃的なことを聞くのです。

 ずっといじめてた、って。大人になってから聞いた話ですがね。

 本人は時効のつもりかもしれませんが、私が今そうだよね、と納得しているわけはありません。


 さて、妹の話です。

 実は、私が生まれて4年ほどたったある日のこと。

 妹は、この世に生まれてくる事なく亡くなりました。

 経緯はわかりませんが、母の日記からそう推察できます。

 私を産んだ時でさえ、かなり体力的にも大変だったと思うので、そのことについては何もありません。

 そして、その日が今日(5月24日)だということ。


 本当に妹なのか?

 これはわかりませんが、私が生まれる前に、私が女の子だったらいいな、って言っていたふしがあります。生まれた後も、女の子だったらよかったのにって聞かされました。だから妹と勝手に信じている私です。

 5月生まれだから、勝手に「めい」と名付けました。生きていれば、今日で51歳になります。


 妹がいたら、私はどんな人生を歩んだか。

 まったく見当がつきません。

 ただ、妹は生きたかっただろう、と思うのです。






「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2016-05-24 15:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

様々な経験を

 半世紀を生きてきて、そう言えば、様々な経験をさせてもらった。

 これは、全て、私の財産なのだなぁ。

<住む>
 ・両親がいる自宅(実家)に住む
 ・学生時代の下宿
 ・学生時代の兄弟でのアパート住まい
 ・就職して会社の寮で生活する
 ・寮を出て一人でアパート住まい
 ・結婚してアパート住まい
 ・マンションを購入しての住まい

<働く>
 ・学生時代のアルバイトは1つだけだったけど
 ・社員として就職
 ・課長として働く
 ・派遣社員として働く
 ・アルバイトとして1年働く
 ・嘱託職員として採用される

<職場>
 ・1つ目の会社で引っ越しを経験
 ・2つ目の会社で設立を経験、引っ越しも
 ・3つ目のよくわからない職場で、引っ越しも
 ・4つ目の会社で倒産を経験、引っ越しも
 ・5つ目の会社で合併を経験、引っ越しも
 ・6つ目の派遣先で、何度も引っ越しを
 ・7つ目のアルバイトでは引っ越しはしなかった
 ・そして8つ目の職場での初日が引っ越しで、翌日はオープンを経験

<仕事>
 ・残業最高時間210時間、いつもいるね、って言われた
 ・給料袋が立ったことがあった
 ・有給休暇がたまって60日になった
 ・新人女性に徹夜をさせてしまった、それも2回も
 ・飛行機で東京ー福井ー田辺ー東京と飛び回った
 ・片道7時間で日帰りの出張もよくあった
 ・出張先で私が倒れたために休暇を貰えた同僚たちだった
 ・福井での2泊3日の完徹の後、東京に戻ってすぐに九州出張
 ・荷物と一緒に箱詰めで納品され1週間もの間、行方知れずになったことがあった
 ・職場には車で通った
 ・歩いて通った
   ・・・
 ・出退勤さえよければ何も問題がないんだよ、と言われ
 ・杖をついて出勤するなと言われた
 ・手術後1週間で出社せよと言われた
 ・一人だけ何度も青酸燻蒸されてしまった
 ・おまえのために日程が遅れると言われた(違うのに)
 ・この報告は明日朝まででいいから、とやさしく深夜に言われた(寝るなってこと)

<会社>
 ・会社内での引っ越し経験
 ・会社設立に関わる
 ・会社倒産(寸前)に関わる
 ・会社合併に関わる
 ・職場のオープニングに関わる

<11X番の方々など>
 ・寮生の体調不良で救急車を初めて呼ぶ
 ・道端に変に腰掛けている人が体調不良で救急車を呼ぶ
 ・通りの建物で非常ベルが鳴動。いつまでたっても鳴り止まないために消防車を呼ぶ
 ・職場の防火訓練で、110番、119番への電話の仕方を学ぶ
 ・当て逃げを目撃し110番通報する
 ・私が駐車違反をして110番通報される
 ・私の正しい駐車が駐車違反と勘違いされて110番通報される
 ・私の駐車場所に他の車が駐車していたと勘違いして110番通報する 勘違いは大家だった
 ・私の駐車場所に他の車が駐車していたので110番通報する 常習犯だった
 ・家まであと一歩のところで体調を崩し、さっきまでいた病院に救急搬送される
 ・掛ってはいけない病院に救急搬送される
 ・高速道路を幼児がいて、高速警察隊に急報する
 ・高速道路におおきなソファーが落ちていて、高速警察隊に急報する
 ・退院した夜に別な病院に救急搬送される
 ・取引先での会議中、体調を崩して救急搬送され一躍有名になる
 ・ボランティア先で深夜救急搬送される

<病気?>
 ・幼年期、はしかに罹った兄の傍で無常にも遊ばされるが、果敢にも移らなかった
 ・小学2年生、角膜炎と診断され、6年生までの学校帰りをほぼ毎日眼科に通う
 ・小学6年生、強制集団歯科検診で虫歯を10本近く抜かれトラウマになる
 ・中学1年生、指に震えがある事を教師に指摘される 半世紀もかかり全身の震えに発展する
 ・中学1年生、S字結腸が1回転しているのがわかる 大腸検査ができない
 ・中学1年生、貧血と診断されるが、以降女性の基準値内と判明
 ・大学1年生、体力測定でぎっくり腰になる
 ・大学4年生、友達から風疹をうつされる
 ・25歳の秋、クラインフェルター症候群(KS)と診断される
 ・25歳の頃僧帽弁閉鎖不全と診断される
 ・26歳の夏、急性A型肝炎で入院する
 ・32歳の夏心肥大疑いありと診断される
 ・35歳の春、自転車自爆事故を起こす
 ・41歳の冬、ハウスダストアレルギーと診断される
 ・42歳の頃、尿路結石と診断される
 ・42歳の頃、胆石と診断される
 ・44歳の夏、鬱病と診断され中期療養通院する
 ・45歳の冬、胆石のため胆嚢摘出手術を受ける
 ・49歳の秋、血尿が出て半年間悩まされる
 ・50歳の春、骨密度81%の骨粗しょう症と診断される
 ・50歳の春、睡眠障害と診断される
 ・50歳の春、歯の治療のため東京歯科大に掛かる
 ・50歳の夏、頭部白癬と診断される
 ・50歳の夏、不規則抗体保持者とわかる
 ・50歳の夏、尿路結石で結石除去のため手術を受けるも失敗に終わる
 ・50歳の冬、尿路結石で結石除去のため開腹手術を受ける
 ・51歳の冬、上下15本の入れ歯が入る
 ・51歳の春、全身の震えが本態性振戦と診断されるが薬で鬱状態になる
 ・51歳の春、鬱でなく仕事の適応障害と診断される
 ・52歳の夏、右側腎臓に結石が見つかり経過観察中
 ・52歳の夏、肝機能障害がNASHと診断される
 ・52歳の秋、左足付け根の痛みであぐらが掛けなくなる
 ・52歳の秋、福島の足湯ボランティアに参加するも、深夜救急搬送される
 ・52歳の秋、手の震えのために履歴書が書けず、会社の応募を断念する
 ・53歳の夏、右側の五十肩になる
 ・54歳の夏、リウマチの初期症状と診断される
 ・54歳の夏、陳旧性肺結核と診断される
 ・54歳の夏、血尿と結石が出続ける
 ・54歳の秋、骨密度69%で骨粗しょう症と診断される

<スポーツ>
 ・小学4年〜中学3年生、卓球クラブに所属
 ・小学5年生、剣道を1年やった
 ・大学1年生、前期の体育で剣道を選択
 ・大学1年生、後期の体育でスキーを選択
 ・大学4年生、スケートを初めてやった
 ・社会人になって、最初の会社の社内の卓球同好会に入会
 ・25歳の頃、空手入門、入院で辞めた
 ・2つめの会社の時、有志で卓球練習を半年ほどやった
 ・その後、自転車で奥多摩湖、秩父の入口、二子玉、大垂水峠などに行った

<旅行>
 ・1歳、母の背中におんぶされて東京に行く。汽車に乗るところ、三浦三崎の夕暮れを覚えている。
 ・小学1年生の春、1年生なのに保育所の時の格好をされて東京に行く。
 ・子供の頃、福島のハワイアンセンターと飯坂温泉に父の会社の旅行で行く。
 ・子供の頃、秋保温泉に父の会社の旅行で行く。
 ・小学?年生、家族で東京に行く。三浦三崎と中野の伯母さんのところ、高井戸の母の知人のところに行く。
 ・小学6年生、通っていたとなりの市の眼科から自宅まで歩く。多分、10kmほどかと。
 ・大学4年生、友人と長野旅行をする。
 ・23歳の夏、家族旅行で花巻温泉に行く。
 ・25歳の夏、レンタカーで両親と日帰りで遠野に初ドライブ。
 ・26歳の夏、レンタカーで両親と日帰りで宮古ー釜石にドライブ。
 ・26歳の秋、親戚らと榛名湖に旅行に行く。
 ・27歳の夏、最初の会社の社内旅行に行く。
 ・28歳の春、両親を連れて東北旅行に行く。初めての宿泊。
 ・28歳の夏、中国人の同僚とレンタカーで東北旅行をする。
 ・29歳の秋、両親を連れてレンタカーで十和田湖に旅行をする。帰りに道を間違えて花巻温泉で一泊する。
 ・30歳の春、親戚らと両親とレンタカーで弘前の桜を見に旅行する。これが父との最後の旅行になる。
 ・32歳の春、同僚とマイカーで青森に旅行をする。
 ・33歳の秋、会社の旅行で初の海外旅行、パラオに行く。
 ・34歳の冬、阪神・淡路大震災の2日前、バスで兵庫、大阪に行く。
 ・35歳の夏、友人らと鬼怒川温泉に旅行する。
 ・35歳の冬、会社の旅行で箱根に旅行する。
 ・36歳の夏、友人と湯河原に旅行する。
 ・36歳の夏、友人と東北旅行に行く。
 ・36歳の秋、婚前旅行で家族で淡路島に旅行する。
 ・37歳の秋、家族で軽井沢に旅行する。
 ・38歳の秋、義両親と家族で東京湾クルーズに出かける。
 ・39歳の夏、義両親と家族で北海道旅行に行く。
 ・39歳の秋、義両親と家族で山梨旅行に行く。
 ・41歳の秋、家族と友人と河口湖に出かける。
 ・47歳の夏、夫婦で羽田空港ホテルに宿泊する。
 ・48歳の春、夫婦で羽田空港ホテルに宿泊する。
 ・50歳の秋、友人を三島に訪ねる。
 ・51歳の秋、家族のうち3人で帰省する。
 ・52歳の秋、友人と国見温泉に旅行する。


 まずはここまで


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2016-04-28 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)