カテゴリ:バイク&無線( 253 )

 

二人乗り

 二人乗り歴について書いてみる。もちろんバイクの話です。

 人生初二人乗りは、物心が付いた幼少期。近所のおばさんが運転するカブの運転席の前に小さい子ども用の椅子がついていて、近所に出かけるのにのせてもらったっけ。恐怖感はなかったように思える。

 次は、大学時代。友達の家に行くのに、ナナハンの後部座席に友達に抱きつくように乗った。もうまな板の上の鯉だった。任せるしかないっしょ。

 その次は、取引先の方に会社の帰りに乗せてもらいました。後部座席なのに、運転席よりも頭一つ分上に出ていて、結構怖かった。

 そしてその次は、家内のバイクに乗せられた時のこと。お姉さん腰掛けをしたら、めちゃ怖くて、走行中に飛び降りてしまった。その後は、跨がって、恐怖に震えながら乗って帰ったらしい。

 それから暫く時間が空いた後、やはり家内の運転するバイクの後ろに乗った。まだバイクの免許を取る前のことだし、まさか自分が免許を取得するとは思っていなかった時代。

 ところで、バイクの後部座席での乗り方っていうものがある。。。

 ・たとえどんな状況になっても、運転手のヘルメットにぶつけない。
 ・自分の身体は自分で支える。
    私は、右手でバイクの横のバーをしっかり掴み、左手は、背中にやって、後ろのボックス
    との間のクッションにしている。
 ・荷物と化す。
    カーブで体重移動をしない。
 ・運転手が後方確認をするために振り向いても、何? って聞かない。
 ・後方確認を妨げない。
 ・周囲の安全を確認して運転の補助をする。
 ・走行中、予め、道路のでこぼこが予想される場合は、足を踏ん張って、揺れを最小限にする。

  などなど。もうプロですよ。


 さて、ここからは、自分が二人乗りをした経験になります。

 まず、小さい方のバイクで下の娘を乗せました。これが人生初二人乗り運転でした。
 近場を一周してきましたが、あまりに娘が軽かったために、ぐんぐんどんどん走ってしまい、娘は怖かったみたいでした。

 次に、私のPCXで上の娘を乗せました。1、2km走って、娘は大丈夫だったみたいでした。もちろん私も。

 そして今夜、小さい方のバイクで家内を後ろに乗せようとしたのです。
 全くダメでした。走る、までいきませんでした。走り始めてすぐに体重を支えきれずふらついて、そこで中止になりました。もう二度と家内を乗せることはないでしょう。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村

[PR]

by WofNaka | 2016-06-03 21:27 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

あれ〜 x 5+1

 今日は家内と私が休みだったので、家内が明日出かける先までバイクで下見に行ってきました。

 場所は、入間の仏子というところ。

 私は、近くまでは行った事があったので、国道16号線からの入り口の1カ所だけを記憶し、出かけることになったのですが、かなりの珍道中になってしまいました。

 距離的には、ルート検索で21.4Kmとのことでしたので、私の職場までの距離とほぼ同じ。知っている道であれば、1時間以内で着くはずです。

 ルートは北から順に。。。
a0265144_22581687.png
a0265144_22583300.png
青:往路
赤:復路
緑:往路、復路で使った道。

あれ〜1
まず、モノレールの上北台駅から新青梅街道にでるところ。斜めに入って行くんですけど、進路を誤って直進。そこでも左折で新青梅街道に入れますからいいんですけど。

あれ〜2
16号線から工業団地の中を通るのですが、入り道を見落としました。唯一覚えていたはずのところだったのに、見落として信号機を1個行き過ぎてUターンしてしまいます。それも、ここはわかるはず、絶対外さないって言っていて外したんでした。

あれ〜3
仏子に着く直前に、音大の看板があったのに、私が見落としてました。もっとも、その道はT字路になるので大丈夫だったのですが、見落としてしまったんです。

あれ〜4
帰り道。16号線から新青梅街道に入るところですが、間違えて青梅街道に入ってしまいます。実は、このルートは初めて走ったので、わかりにくかったんですね。

あれ〜5
その後、ジョイフル本田に寄ったんですが、裏口入学して路地をどんどん入ってしまったら、いきなり屋上の駐車場のルートに乗ってしまい、一気に3Fまで。普段バイクの駐輪場は1Fです。

写真は、屋上の車のスペースに2台ならべたところ。
a0265144_23102231.jpg

 そして、ご飯。
a0265144_23121188.jpg
あれ〜5+1
 そして、夜、もう一度近場に出かけたのですが、駐輪場から出る時に、エンジンをかけて前に進もうとしてバックしてしまいました。ふかしが足りなかったので自重でバックしちゃったみたいでした。

これ以外にも、左に曲がる手振りを右に曲がると勘違いされたり、ちょっと怒ったり、ま、楽しいツーリングでございました。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村

[PR]

by WofNaka | 2016-05-31 23:15 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

卵は大丈夫かぁー

今日は夕方、家内とバイクでお出かけし、帰りにプロの食材の店に行って参りました。

いつもはそこの店では、肉の塊や魚の冷凍品しか買いませんが、今日は珍しく家内も一緒だったので、他の食材もみて歩いたのでした。

そして、その帰り道のこと。


夫婦でバイクで出かける時は、たいてい、私が先頭で、家内が後ろに付きます。

これは、私の方が道を知っていて、家内の方がバイクがベテランだからです。

これが逆になった時は、ちょっと危険です。

家内のバイクは、その後ろの車両を煽るようで、私もイライラします。そして道を知らないので無線機を使っておしゃべりしながら走るが必須になるのです。

さて、私は久しぶりの家内との近場ツーリングとなったので、ちょっとだけはしゃぎモードです。

つい、スピードを出しやすい道や、でこぼこ道を選んでしまうのです。卵を積んでいる家内のことは忘れて。

そう言えば、むかし、こんなことがありました。

スイカは大丈夫かぁー、みたいなことが。

家内は、ずーーーーっと、「卵は大丈夫かぁー」って叫びながら走っていたようです。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村

[PR]

by WofNaka | 2016-05-21 19:28 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

標識の変更

昨日のことです。ここの赤矢印方面に走っていた時のこと。
a0265144_20532530.png

地面に書いてある標識なんですが、写真の上のようだったんですよ、今までは。

それが、昨日からいきなり写真の下のように変更されてまして。

a0265144_20542997.png

私に黙って、なんでまた。。。


前を走る郵政のトラックでさえ、見誤ってましたけど、バイクの私も見誤って、一旦、3mほどバックしてから、直進を選び直しました。


ここの標識は、いつも交差点間近でないとわからないし、さらに交差点が坂のてっぺんにあって、非常に交通量が多い交差点なんですよ。


確かに、いままでは、直進する時は危険でした。特にバイクの場合、向こうからの右折車両が直進車がないと思って、飛び出してくる可能性があったからです。良い標識に変わったんですけどね。因に郵政は、この坂の手前にあるんですよ。そのトラックでさえ間違えるほどいきなり標識が変わったってことですよね。







「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村

[PR]

by WofNaka | 2016-05-02 20:54 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

前傾でのバイク乗り

 スクーターに乗っているからいつもはふんぞり返ってますけど、先日の大風の日から、意識して前傾姿勢で乗ってます。

 そうすると、若干だけど、風の抵抗が減って、煽られにくくなるんですけどね。

 でも、もっと嬉しいのが、バイクに乗っている、って感覚が凄いのね。

 バイクに散々乗っているじゃん、って言わないで。

 ふんぞり返るのと、前傾姿勢は、バイクにとっては全然違う感覚よ。

 まず、カーブで理想的な格好で曲がれる、っていうのがわかった。

 マニュアル車で走っている感じ。

 ふんぞり変えると重心は後ろで、前傾姿勢だと重心はハンドルの方にかかるのね。

 だからカーブの時には扱いにくいのが、前傾姿勢だと楽になるのかもしれません。

 ただ、アクセルやブレーキングの時に、ハンドルに体重がかかってしまうから、つい速度が出てしまう。

 ブレーキで停止線を越えてしまう、ってのがあったり。

 あとは、筋肉の使い方が違うみたいで、ちょっと腕が痛かったり。



 でもね、爽快感が違うの。

 しばらく嵌りそう。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村

[PR]

by WofNaka | 2016-05-01 23:06 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

大丈夫だったけど、猛省

今日は、この強風の中をバイクで出かけたのですが。

バイクに乗って、初めて怖い思いをしました。

まず、家を出ての信号待ちで周辺360度方向から、翻弄されて、立ちごけ寸前。なんとか保って、発進。
でも、予想外のところからぶんぶん振り回されて。。。後悔しましたが、引き返しても、それはそれで大変なので、慎重に前進前進。

帰りは、広い片側2車線の道路で、背後からの4WD車に同じ車線で追い抜かれそうになった。この風の中で。
風で煽られて接触したらどうすんだよぉー。
仕方がないから、車線中央を走って、相手を牽制。

何を思ったか、その後、後方から煽られた。

ま、風で煽られるのが大変だったからそれどころではなかったけれど、何を考えて走ってるんだか!!


以前、台風で風速30mの時に多摩川沿線道路を走った経験があったから、今回は大丈夫だろうと思ってましたけど、そんなことはなかった。

怖かった。超、怖かった。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村

[PR]

by WofNaka | 2016-04-17 19:41 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

迷っちまっただおー

 今日は4月からの仕事の打合せにバイクで出かけまして、その帰りに実際に働く場所に行こうとして道に迷ってしまいました。

 赤色矢印:わかって走っている
 青色矢印:迷っていてどこを走っているのかわからない

a0265144_20280047.png
 結局、場所がわからないまま帰ってきちゃいました。


 でも、今日の収穫は、やはりこれでしょう。

a0265144_20354293.png
 家内から、バイク汚いよ、とツッコミがありましたけど、8888kmを予定通り3月に達成いたしました。
多分、年内に9999kmを達成できると思います。

 それと、今日出かける時、途中からあるトラックの後ろを5kmぐらい追いかけて走ったんですけどね、帰りにもまた3kmぐらい同じトラックの後を走ったんです。本当に。不思議な出会いでしたん。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村

[PR]

by WofNaka | 2016-03-17 20:38 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

ミスジャッジ

 今日はバイクでの帰り途中、渋滞やら何やらでミスジャッジが続いて、すごい遠回りになってしまった。

 赤線・・・・渋滞
 赤破線・・・背後に迫るバイクで車線変更できず
 青線・・・・本来の走行ルート
 緑線・・・・実際の走行ルート
 緑破線・・・迂回ルート

 クリックすると大きくなると思う。
a0265144_16301595.png
 最初は、昭和記念公園の南。
 公園が終わる地点で、その先のJR青梅線の手前の交差点の状況が見えるはずだが、見えずに、渋滞に気がついた時は、すでに、そこに突っ込むしかない車線にいた。(ミスジャッジ①)
渋滞を見つけた時点で、西方向に迂回する予定が実行できなかった。
 しかたがないので、そのまま突っ込んで、その隣の車線に変更した後、立川駅北に行くルートを選択した。(ミスジャッジ②)でも、駅北口前からは抜けられないので、先の信号で左折するのが本当のルート選定だろう。
 案の定、北口では抜けられずに、北上、先の左折でぶつかるルート上に戻る。

 JR中央線のアンダーパスを抜けて、日航ホテルの前の交差点で右折すれば、マンションの前の道に抜けられるのに、背後からのトラックを気にしているうちにそこも通過。(ミスジャッジ③)
 渋滞のために右車線に変更できずに直進。(ミスジャッジ④)
 後方から近づく2台のバイク。うち1台が近づきすぎたため車線変更できず。(ミスジャッジ⑤)
 速度を上げてやっと車線変更ができたと思ったら、最後のルートを過ぎてしまっていて(ミスジャッジ⑥)、超遠回りになってしまった。

 最初から、もっと素直に走れば良かった。

 


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村

[PR]

by WofNaka | 2015-11-24 16:43 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

私にとっての福島

通過しかしない県でした。
過去に福島に宿泊したのは、遥か昔、物心がついたかどうかの恐らく小学校に入る前と、震災後の2012年に3回ほど郡山に。
 
最初の福島の時は、常磐ハワイアンセンター(S41年オープン)ができたばかりの時で、セットで飯坂温泉にも行ってます。S41年ということはまだ5歳ですからね。2つの記憶しか残ってません。温かい水の明るい大きなプールと、建物から建物に移動するのに浴衣にスリッパ姿で、間にある舗装された道を横切ったことだけ。
その後の飯坂温泉の方は、もう古びたタイムスリップしたような旅館に泊まったことだけ。
 
それから実に40数年も福島は通過するだけの地でした。
 
でも、そこにバイクで行こうなんて話しが持ち上がる。
しかも、私は絶対に乗らないであろうと確信していたバイクの免許を取ったことがきっかけで、そこにバイクで出かけることを夢見てきたのです。
 
でも、私の今の体力では、せいぜい往復100kmがいいとこ。なんとか中型の免許までは取ったものの、福島は遠い。遠い夢になってました。
 
そこへ、夫人から「福島に何を使ってでも行こう」という提案がいきなりあって、新幹線で行くだの車がいいだのすったもんだした挙げ句、明日、バスで出かけることで落ち着きました。タイヤが多いべよ。
 
ま、そんなことはどうでもいい今回です。そして、ライダーズピットを多く周りたいという夫人の要望もバッサリとカットして、まるせいさんだけにしよう、ということになっての今回です。
 
さてさてふくすまには受け入れてもらえるのでしょうか?


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村

[PR]

by WofNaka | 2015-09-29 19:59 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

いきなり、二人乗り

 今日は、夕方家内が娘を乗せてバイクで出かけてて、その帰りは真っ暗になるので、先導するつもりでバイクで迎えに行った。

 向こうについて、では引き返そうかという段になって、娘が、私のバイクの二人乗りの実験台になってくれるとのこと。

 えー、こんな暗いのに、無理ーーーーー!!

 って叫んでは見ましたが、100mぐらいの平坦な駐車場内だったらいいかな、と思って、娘を後ろに乗せて走り出しました。

 あれ、意外といけちゃうかも。

 先日も、これがいけなかった。

 前回は、家内のLEAD110の後ろに下の娘を乗せての人生初2人乗りでしたが、今回は私のPCXでの2人乗りです。

 でも、上の娘は自身小型自動二輪の免許はもっている。なんとかなるかな、と思っていざ、路上へ。

 暗いしね、時速5km未満になるとふらついちゃって怖い怖い。

 後ろの娘ではなく、運転手の私の方が怖い怖いと叫びながら、なんとか1.5kmを帰って参りました。


 なんだよー、いきなり2人乗りだなんて。まいったよー。

 でも、できたけどね。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

にほんブログ村

[PR]

by WofNaka | 2015-07-22 22:23 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)