カテゴリ:夢の話( 426 )

 

肺がんって

 ここんところ、体調が思わしくなく、っていうと、いいとき無いじゃん、っていう突っ込みをよく入れられる私ですが、原因がわからない症状が出ているんです。

でも、熱も無ければ、お腹が痛いわけでもない。顔が腫れてしまうんだけれど、放っておけばいつの間にか引いている。

そんな不可解な症状で悩んでいるんです。

そうしたら、お医者さんからね、こう言われたんですよ。

 これはもう、肺がん ですね、って。

癌って聞いたら、やばいと思いますよね、普通なら。

しかも今までそんな兆候なんてなかったとしたら、尚更なんですけれど、なぜか、私は、あまり驚かなかったんです。

 がんかぁ。

でも、なんで肺がんなんだろうか。

そこだけ、とても気になったので、お医者さんに聞いてみたんです。

 これはね、もう消去法でいくと、それしか思い当たらないんですよ。たぶん、間違いないはず。

なんとも頼りない答えです。



そっかー、肺がんなんだな、私。





そんな夢を見た。

不吉な夢だよね。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

by WofNaka | 2017-03-16 19:37 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

コモドドラゴン

 私が今仕事で行っているところの近くに、直径が2mほどで深さが3mほどの丸い穴が開いている場所があって、今日そこにオオトカゲがいたんだ。

 あのほら、コモドドラゴンとかいうでかいやつの種類らしいんだけど、大きさは1mほどの、子供なのかな。

 そんで、珍しいんで、その横に机を置いて仕事をしてました。

 深さが結構ある穴だから、そこを上がってこれるはずもなく、さっきから、ドサッって音が何度もしてる。

 そのドサッを何度も聞きながら、仕事をしてました。


 そして暫く静かだなー、って思って覗き込んだら、そこにいなかったのね。

 あれ、どこに行ったんだろうって思っていたら、なんか背中が重い。


 そのうちに、同僚が近くに来て、一様に引いている。

 なので、嫌な予感がして、もしかして、背中にトカゲがいる? って聞いたら。

 いる。って。

 んじゃ、剥がしてくんないかなー。ってお願いした。

 同僚は、2人で何度も引っぱがそうとするんだけど、爪が食い込んでいて、なかなか背中から剥がすことができないようなのね。

 それでも、思いっきり引っ張ったら、バリバリバリって音がして、やっと背中が解放されました。




そんな夢を見た。

コモドドラゴンは私に何をしたかったんだろうね。

 

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

by WofNaka | 2017-03-13 09:27 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

途方に暮れた

 知り合いの人を外に連れ出して、一日過ごさないといけないんだけれど、もうかなりの年齢で、認知症を患っていて、こちらを覚えていないどころか、歩行も困難。

 そんな中、どうやって連れ出したらいいか、と途方に暮れた。


そんな夢を見た。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2017-03-09 21:38 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

間に合ったぁ

 私は、暗くなってきた夕暮れを、自宅に向かって急いでいた。

 背後から真っ黒な雲が近づいてきていたから。

 そして、その雲の下では、とんでもなく激しい雨が降っていることは知っていたから。


 そうやって、急いで走っていると、脇道から、見たことがあるおばあちゃんが出てきた。

 小走りにやってくる。


 よく見たら、それは母ちゃんだった。

 母ちゃんも同じ気持ちで、動かない身体に鞭を打って、頑張って走っていた。

 あと、数百メートルで自宅、というときになって、母ちゃんが、ばったり倒れ込んでしまった。

 もう十分走ったから。後はおんぶするから、と言って、母ちゃんをおんぶして、また走り始めた。

 もう周囲も真っ暗になって、いつ降ってきてもおかしくないと思える頃、やっと自宅にたどり着くことができた。

 玄関を入った途端に、ゴーって音が近づいてきて、雨が降り出した。

 間に合ったー。


そんな夢を見た。

あー、母ちゃんの夢を見たのは久しぶりー。嬉しい。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2017-03-09 08:30 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

陰謀

 家に帰ると、家内が険悪な雰囲気で待っていた。

 家族がみな、しょうがないなぁ、と呆れた表情。

 なんだこの違和感は。



 なんか嫌な予感がして、恐る恐る、ちょっとつづ聞いていった。

 話を総合するとこんな感じだった。

 十年以上も前に私が書いた本が何冊かあって、それを増販したものが最近出て、それを読んだらそこにとんでもないことが書いてあって、これはもう離婚する以外に方法がないんだって。

 そのとんでもないことって。

 それは、私が当時、ある女の子たちと一緒に、カラオケに行って、身体を絡ませながらデュエットを歌った、ということが、その増販されたものに書かれている、とのこと。

 私には、全く記憶がなかった。それどころか、私が小説を何冊も世に出していたことすら覚えてなかった。


 翌日も、帰る場所はそこしかないから、恐る恐る帰宅。

 言われるままに、自宅の奥、普段は入らない部屋に入っていった。

 そこには、私の古い机と書庫があって、そこに小説が何冊か置いてあるらしい。

 言われるままに、手に取った。


 なんか嫌な予感がするんだけど。

 読むのには時間がかかるので、少し時間稼ぎをさせてもらうことにした。こっそり。



 この件。

 どうやら、だれかに嵌められているみたいな気がする。

 増版されたということを、家内にチクった若い男女数人が見え隠れする。

 私が帰宅する時に、すれ違ったその男女は、私を見て薄ら笑いをしたから。昨日も。

 そして、その男女が、あのとき、私にカラオケでしかけてきたやつに思えてきたからだ。

 それはそうと、家内の離婚の意思は固かった。


そんな夢を見た。


ちなみに、今朝の家内は、いつものように穏やかだ。安心した。

それと、古い夢の中で何度も訪れた我が家、間取り、そして机や本たちが、とても懐かしい。

こんなに鮮明に思い出せていいものなのか、とても不安だった。






「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

by WofNaka | 2017-03-09 08:19 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

名刺作り

 職場の名刺がそろそろなくなってきたなぁ、と思っていて。

 うちの職場は名刺は、自分で作るんですよ。

 業者に頼んだら、その依頼の費用は自分持ち。

 もちろん、自分で印刷するもあり、なんですよね。面白いでしょう。


 で、私のも、残り10枚を切ったので、そろそろ作りたいと思っていて、今日は、名刺を印刷してね、費用を浮かせようとしたわけです。

 もっとも、自分で作る名刺でも、そこに載せる文言は決まっているわけですからね。

 そして、名刺を作るアプリを起動させて作るんですけれど、なんどやっても、職場用の名刺にならないんですよ。

 失敗したってわかってても、また印刷すると派手派手な柄の名刺になっちゃう。

 そんな名刺作りであせっちゃって、だんだんイライラしちゃって。。。

 そんな状況の中、突然、ピーピー音で目が覚めた。


そんな夢を見た。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

by WofNaka | 2017-03-06 22:10 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

引きずりこまれるように倒れる

 お店の中で買い物をしていたときのこと。

 人が一人、横になれるぐらいの隙間のところに来た途端だった。

 もう立っていられない。

 スローモーションのように、腰から崩れていって、暫くは上半身は起きていたものの、支えきれずに、そのまま上向きで横になってしまった。

 長い時間をかけて、そうなったはずで、客も店員もそばにいたはずなのに、誰も気がつかないの。


 そうやって、意識が朦朧としていった。




そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

by WofNaka | 2017-03-01 10:15 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

職質ほか

 今日は疲れ果てていて、そんな中、吉祥寺の街を歩いていた。

 狭い歩道を歩いていたら、前方から声をかけられた。

 普段はめったにしない、スマートフォンを見ながら歩いていた時だった。

 顔を上げたら、声のする方向からまばゆい光があり、その中に人の影が見えた。

 逆光でだれなのか、全くわからなかった。

 さらに声がした。

 言っている内容で、前方にいる人が警官だということがわかった。


 とくに何を聞かれることもなかったが、珍しくスマートフォンを見ながら狭い歩道を歩いていたので、咎められただけだった。


 さらにその道を進んでいくと、今度は高いところから、人が落ちてきた。

 地面に激突するその直前に、横っ飛びして、背中から着地した。

 驚いてその場に立ちすくんでいると、横から声がした。

 すみません。今訓練中で。と。

 振り返って建物を見ると、消防署と書かれていた。

 なんだ、消防訓練か。


 そして、さらに道をすすんで、大通りから斜めに脇道に入った。

 今度は、いきなり目の前が真っ青になった。

 何が起きたのかわからずにいると、どうやら大きなブルーシートが、風に煽られて、私を覆い隠したようだった。



 そんな吉祥寺の街中を私は歩いていた。


そんな夢を見た。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

by WofNaka | 2017-02-28 12:37 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

Facebookはやめて

 今朝、会社からFacebookのメッセンジャーを使って、連絡があった。

 ひとつめは、仕事のこと。

 重要な連絡がFAXで届いたとのこと。

 あー、あれだな、とすぐにピンときた。

 その後、もう一通入った。

 なんでも。。。

 会社の同僚の娘さんが結婚するので、あなたと奥さんに仲人をやってもらったから。

 ? すでに過去形?

 んで、あれこれ、これこれ、こういう条件付きで、こんなことしゃべってもらったから。って。

 誰の仲人をしたのかはわかったけれど、なぜに過去形?

 送り先を間違えてない?




そんな夢を見た。

やめてよねー。Facebook もう嫌いなんだからさぁ。






「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

by WofNaka | 2017-02-18 08:42 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

ずぼっ!!

 前を歩いていた人が、いきなり消えた。

 ずぼって音が聞こえたような聞こえないような。

 現場に行ってみると、とても小さい穴が開いていて、ずっっっっと遠くの方に、さっきまでそこにいた人の顔が見える。

 でも、その穴、本当に小さいんだな。

 どう考えても、人が一人通ったようなサイズではない。

 そして、ずっっっっっと遠くのその顔は、まぁ元気そうだ。

 とりあえず、その小さい穴が塞がってしまって、どこから吸い込まれたのかわからなくならないように、私がそこを見守ることにした。

 でも、どうやってこれ助けるんだろうか。

 とりあえず、たまたま持っていた、細い細い紐でも垂らそうか。



そんな夢を見た。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

by WofNaka | 2017-02-04 21:54 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)