カテゴリ:アマチュア無線( 66 )

 

50MHzのアンテナを上げました

50MHzと言えば、1980年から始めて、学生時代には、仙台市を中心にOMさんと移動運用三昧でした。

上京後の国立市に12年住んでいた時も自作のダイポールアンテナで頻繁に出ておりました。

そして、今のこの穴蔵になってからも、L型のアンテナを自作して出ていたバンドでしたけれど、一昨年にマンションの改修工事の時に降ろしてからずっと上げずにきておりました50MHz。

暖かい季節になったので、また上げてみようかなという気分になり、ジャンクの材料を組み合わせて50MHzのGPを上げました。

a0265144_17485021.png
 所狭しですよ。

 ローテーターにくっついているアンテナは、見えないAWXとその下にある1200MHzの10エレメントのループアンテナ、そして今回の50MHzのGP。それ以外には、腕を出してその先に21MHz用のモービルホイップです。

 この垂直系のアンテナの調整が難しいんだ。

 21MHzのアンテナはコメットのモービルホイップ(HR21)ですが、マンションの建物の影響があって、先端を10cmも切ったんです。
それがあるので今回も50MHzの143cmのロッドアンテナを10cm以上縮めたんですよね。21MHzのカウンターポイズは3本。50MHzのカウンターポイズは4本。
でも、建物がもろに影響していて、どうしてもSWRが下がりません。

結果、51MHzで2.0。アンテナは130cmぐらい、カウンターポイズは140cmほど。

最初は、アンテナが143cmで、カウンターポイズは150cm。これで共振周波数が37MHz。
次に、カウンターポイズを145cm、アンテナを135cmで、42MHz。この後、なんなか周波数が上がらず。。。
カウンターポイズを135cm、アンテナを125cmぐらいまでやって、52MHzでした。

せっかくアンテナアナライザーがあるのに。。。宝の持ち腐れなんじゃないかって、落ち込みます。

結局、この状態で、無線機に搭載されているアンテナチューナーで調整して使うことにしましたけれど、もう一度挑戦したい。
これじゃ、ちょっとね。納得がいかんわ。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。


[PR]

by WofNaka | 2017-04-01 18:11 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

パッチアンテナを外に出す

 パッチアンテナのその後ですが。。。

 なかなか三脚を持って、バイクで出かけるっていう気分にもなれず。

 なので、ローテーターに強引に付けてみました。

a0265144_12321296.jpg
 これで、約10m未満の5D2Vで引っ張って。。。

 何も聞こえません。

 ちなみに、上についているAWXにも何も入感しません。

 夜を待ちます。


さて、拡大するとこんな感じ。
クリアファイルで帽子を作ってかぶせてありますが、SWRへの影響はないようです。
a0265144_12345677.jpg
 でも、やはり給電部分が弱いようで、いつ壊れるか、ヒヤヒヤものですね。

 夜を待ちます。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2016-11-15 12:35 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

パッチアンテナのその後

 まずは、どうなったかの写真から。

a0265144_22003688.png
 アルミテープでグルグル巻きにした感じに見えるかもしれませんが、その通りです。

 これで何をしたいのかなのですが、カメラの三脚に付けられるように加工途中です。

a0265144_22031592.png
 受け皿はこちらです。

 左側の貫通ネジは、何年前だったか忘れましたが、ハムフェアーで三脚の基台用のものを購入していまして、やって日の目を見たわけです。

そうして、最終的にはこうなるわけですね。
a0265144_22052816.png
MUYさんこんなにしてしまって、すみません。

が、私としては、早く、これで無線をやりたいので。もう少し、お待ちくださいね。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2016-11-12 22:07 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

国立市民まつりへの参加 〜無線遊びしませんか〜

 今日は、国立市民まつりに出かけて参加してきました。

 何に参加したか?

 私は立川に住んでおりますが、実は、国立アマチュア無線クラブ(JA1YBP)に所属しているのです。
 
 私は、結婚前の12年間を国立市で過ごしており、その間、アマチュア無線もやっていました。
その後、一旦は都内に引っ越したのですが、結婚して家族ができてからは、また多摩地区に戻ってきまして、今の立川に住んでいるのです。

 昨年度、国立にゆかりがある方も入れるとのことで、入会いたしました。

 その後、なかなか活動に参加できずにおりましたが、今日は久しぶりに出かけました。

a0265144_19225332.jpeg
  国立アマチュア無線クラブは、50年以上の歴史がある古いクラブではありますが、一昨年にリニューアルしました。
 今日は、7MHz、430MHz帯での公開運用を行い、珍しい国立市からの運用だったため1時間ほどのパイルアップ(集中して多くの無線局から連続して呼ばれること)に遭いました。その他、特定小電力無線機(以下、特小)を使用しての子ども向けの「無線遊びしませんか」、ブースを訪れた方への説明などでした。

 その中の「無線遊びしませんか」ですが。。。
上の写真に写っているSさんが、小さい子どもに向けて「無線遊びしませんか?」と声をかけます。ほとんどの子供たちは見向きもしないのですが、それでもSさんはめげません。何度も声を掛けて、興味を示した子どもに、特小を手渡して、ボタンを押してしゃべると相手に届くことを教えます。それを何度か繰り返しているうちに私の出番がきます。

 私は、ちょっと遠くにいて、その交信を聞いているんですが、突如、その会話に別な特小から割り込むのです。子どもは、目の前にいるSさんとのおしゃべりは理解できるのですが、突然割り込んだ私の存在に驚きます。あたりをキョロキョロして私を見つけたりするのですが、私も、見えないところで出てたりもします。遠い将来の無線家を作るための種まきですかね。

 今日は、一橋大学でも文化祭を行っていたので、大学の構内にも入っていったり、市民まつりの会場のあちらこちらから声を出します。私の方は私の方で、どこまで特小無線が届くかという実験をやっているわけですね。

 また、無線に興味を持った人や、お父さんが無線をやっていたり、何十年も前に無線をやっていたという人がブースを訪れます。その一人一人に対応していくんですが、なんかね、仕事をしているみたい。
でも、次から次への言葉がでて止まらなくなるんですよね。

 放っておいたら、1時間も喋り続けてしまいそうになりました。

 もともとおしゃべり好きな私なのですが、今日は、本当に楽しい一日になりました。
 
 無線は楽しい。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2016-11-06 19:48 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

パッチアンテナ

以前から興味はあったんですが、どうやって作るのかとか、原理とかわからなくておりましたところ、ローカルさんから、テストするならあげるよ、とのありがたいお話。

早速手を挙げました。
同軸側(反射波側)
a0265144_17121423.jpg
そして導波器側
a0265144_17131785.jpg
サイズ的にはこんな感じです。
a0265144_17134743.png
かなり小さいです。

まず、この状態でのSWRを直結して測定。大体、430.0MHzー432.4MHzまでなら1.4ぐらいで一番ディップしてました。

a0265144_17180622.png
そして、今度は、給電部分にアルミテープを貼って給電部分を補強して、SWRを測定したところ、ほとんど変わらないことがわかりました。
a0265144_17191835.png

実は、このあといろいろとやってみたんですが、うまく行かず。。。

とりあえず、最初の状態に戻して、初期状態のチェックをしました。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2016-10-29 17:20 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

我が家の無線環境

 やっと隣家の工事での足場が外れたんですが、今度はこんな状況です。

 正直、これで無線を続ける気持は萎えます。

まず、現在。
垂直系のアンテナの位置を覚えていて下さい。
a0265144_12093192.jpg
そして、これが改築前の状態。
a0265144_12102428.jpg
はるかに圧迫感が増しました。

430MHzの十文字指向性のアンテナはいいとして、21MHz、50MHzのアンテナの設置は、別な場所にしないといけないなー、と思っています。全く、やっかいな話しですわ。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2016-10-28 12:11 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

1200MHz 10エレメントループアンテナ完成

アンテナ製作に挑戦 1200MHz 10エレメントループアンテナ

3年半も前に、ちょっとふざけた気持で作った、アルミ箔のループアンテナ。

ずーーっと放置していたんですが、このたび、この7エレメントのディレクターに、IV線を使ったラジエーターと、園芸用のアルミ線での第二リフレクター、穴開きアルミ板での第一リフレクターを着けて、10エレメントループアンテナを完成させました。

a0265144_12283229.jpg
 恐る恐る10Wの送信機から送信してみましたが、変な匂いもないし、耐えているようで安心しました。
もっとも、無線機の方で保護回路が働いている可能性はありますけどね。

 ローテーターまでは長さが足りないので、まだ回すところまではいきませんが、まずは無調整ながらも手作りループアンテナが完成したということで。

 これがうまく使えたら、ちゃんとした(?)アンテナにするつもりです。

 もっともちゃんとしたって言っても、ちゃんとしてないアンテナにはなるんだけどね。


 あー、1200MHzの測定器が欲しい!!





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2016-07-27 12:32 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

穴蔵からの飛び具合

 立川市の穴蔵環境からの電波の飛び具合です。

430MHz)
 10:10ele八木(固定ビーム)
 15:15ele八木(固定ビーム)
 M:モービルホイップ
 H:ヘンテナ(ローテーター)
 A:AWX(ローテーター)
a0265144_22213714.png
50MHz)
 L型ダイポールのみ。
a0265144_22305310.png

21MHz)
 モービルホイップのみ。
a0265144_22242585.png
1200MHzの飛び方)
a0265144_22253141.png

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2016-07-03 22:31 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

6m & Down コンテスト 2016

6m & Down コンテスト 2016

過去のコンテスト結果


 マンションの隣の敷地に何も建っていないという、この穴蔵でのハムライフではレアな環境下で、コンテストに参加いたしました。

<<6m & Down の意味>>

 周波数の波長のことなんですよね。

 300/50MHz = 6m  ・・・これが50MHzの1波長です。

 300/145MHz = 約2m

 300/430MHz = 約70cm

 300/1200MHz = 25cm

 ま、こんな具合ですね。

 周波数表現で言うと、50MHz & Up コンテストになるのかもしれませんが、波長でのコンテスト名ってことですかね。


 今年のコンテストの結果。。。

 1200MHz ・・・
   9局
  東京都、神奈川、埼玉県、茨城県 の4都県
  点数は 9x4=36

 430MHz  ・・・
  29局 
  東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、山梨県 の6都県
  点数は 29x6=174

 145MHz  ・・・ なし

  50MHz  ・・・
   9局
  東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、鹿児島県 の6都県
  点数は、 9x6=54


 隣の敷地が空いているメリットとしては、430MHzで千葉方面が良かったかな。品川や千葉方面ですね。コンテスト直前まで栃木の局と交信できていたのに、コンテスト中には交信できなかったのが残念です。
 50MHzは全く影響はありませんでした。パイルアップで垂直系の弱さはあるけど、誰も呼んでいなければ一発で相手に取ってもらえますから、九州あたりとも交信できることがわかったり。

 この他としては、やはりローケーションも穴蔵でひどい環境ではあるものの、やはりアンテナをもう少しなんとかしないとダメだなと思いました。特に1200MHz。なんとかしないと。。。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2016-07-03 15:21 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

想定外ではないけれど

 今年ほど(アマチュア)無線をやらない年はないな、とは思っていましたが、まさかこんなことが起きて、無線をまたやり始めることになるとは。。。

 それは何か。

 それは、住んでいるマンションに隣接する家が取り壊されたことによります。

 今まではこんな状況の中でアンテナを建ててました。
a0265144_23090629.jpg
 こんな虐げられた環境に、沢山のアンテナを上げていたのです。

 ところが。。。ある日、いきなりこんなことになったと思ったら。

 翌日には。。。なんていう事でしょう。
a0265144_22583255.jpg
 いままで、不本意ながらもローカル各局から「穴蔵」と言われ続けてきたこの環境でしたが、いやー、開けましたよ東側が。

 そこで、今まで押し入れに眠っておりました無線機の何台かを引っ張り出してきて、電源を入れてみました。

 ところがどっこい。

 やっぱり、普段から電源をいれておかないとダメですね。

 電源は入りますが、受信系統がダメでした。加えて無線機の文字盤が見えません。

 見えないのは無線機の性ではありません。これは私の視力の問題です。

 あー、なんていうことでしょう。


 ということで、この土地に次なる建物が建つまでのつかの間ですよ。でも、無線を再開したいという思いに火をつけるには十分な出来事でした。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2016-06-09 23:10 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)