カテゴリ:アマチュア無線( 68 )

 

暫定、1200MHz(FM)開局

 今日は、朝からいい天気。

 午後は用事がありますが、この好天をみたら、うずうずしちゃいますよ。

 さて、先日からのパラパラ写真で。

 ①天気がわるかったねー。
a0265144_12231037.jpg

 ②そこにケーブルを這わす桁を付けて。
a0265144_12245627.jpg
 ③さて今日は、ローテーター用の台座をつけました。
a0265144_10085411.jpg

 ④そして、その上にローテーターを設置。配線までやって、動作確認まで完了。そして、ここでやめる予定でしたけど。。。
a0265144_10100426.jpg
 
 ⑤そういうわけにはいかないんだなぁーーー。
a0265144_10110464.jpg
 解体時に、ばらさないでいた1200MHzのコーナーリフレクターアンテナを設置しました。
 方向は東向きです。もちろんケーブルは、ちゃんと天井を這うように処理されています。見た目はスッキリです。
a0265144_10121502.jpg
 これ以外のアンテナは、ほとんど自作になりますので、後日ですね。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2015-05-31 10:14 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

もう待てない!!

 今週から、マンション修繕工事の足場が外されて、久しぶりに窓を開けると外を見ることができるようになりました。

 で、まだまだ完了の声は聞こえてはきませんが、ベランダの工事は完了しているし、もう足場もないから追加の作業もないはず。

 そして、身も心もヘトヘトなんだけど、明日明後日の週末も大きなイベントを控えているけど。。。

 待てないのです。


 そして、今日は午前中から、震える手足、曲がらない手、指を駆使して、アンテナを上げる準備に取りかかりました。

 梅雨に入る前に、アンテナ上げるんだもん。

 まずは、何も無い状態の写真。(東側です)
a0265144_12230332.jpg
 そして、天井にケーブルを這わせるための桁を付けました。

a0265144_12245627.jpg

 この先は、まだまだ。

 アンテナもほぼ最初から作らないとね。


 頭は今、もうテンパっているけど、なんとかね、無線ができる環境を作るよ。

 無線やりたいんだもん。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2015-05-29 12:26 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

GWは子供に返る

 過去を振り返ってみると、GWというのは、アマチュア無線のアンテナを作っているんですよね。

 そして、その試験で無線に出て、新しい友達と巡り会えて、その後、何年ものつきあいになる。

 そんなGWなんですが。。。

 今年は、マンションの修繕工事のためにアンテナを上げられない。

 でも、ムズムズしている今日この頃です。

 どうしようかなー。

 430か1200のアンテナでも作ってみるべがなー。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2015-05-02 16:07 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

一時的なんだけれど。。。アンテナを下ろすことに

 来月からのマンション修繕工事のため、一時的なんですが、アマチュア無線のアンテナを下ろしました。

 このマンションを購入した時は、もうアマチュア無線はやることはないだろうと思っていたのに、家族が次々と無線の免許を取得。それならば、私も電波を出したい、ということで少しずつアンテナを建てていったんです。


①2008年12月:50MHz用のL型ダイポールアンテナを作成する。

 50MHzで電波を出したくて出したくて、手作りで50MHz用のL字をしたアンテナを上げました。うちのマンションは、小さいのでベランダの長さが3mありません。でも50MHzのフルサイズのアンテナを上げるには3mの幅が必要でした。高さ的にも3mありませんでした。それで苦肉の策として90度曲げてようやくフルサイズにすることができました。
 
 でも、よく飛んでくれましよ。
a0265144_18253947.png
 青い★印が自宅で、赤丸が交信地点です。


②2009年9月:430MHzと144MHz共用の変形AWXアンテナと出会い、作成する。

 このアンテナとの出会いは衝撃的でした。こんな我が家の環境にぴったりのアンテナに出会えるなんて。そして試行錯誤しながら同じアンテナを5つ作りました。
a0265144_18294701.jpg
 長さをめいっぱい使って、ローテーターで360度回転できるようにしたのですが、実際にはその性質から90度だけ回転させるだけで足りました。
マンションの東側はこんな感じで、全くもって無線をやる環境にはなかったのです。
 でも、このAWXアンテナは違いました。十文字の指向性から、上の図でいうところの上(東)左右(南北)から電波の送受信ができたのです。これで、今まで聞こえないところからの電波も受信できるようになったのでした。
a0265144_18451783.jpg
 素晴らしい、の一語に尽きました。


③2013年5月18日:21MHzのモービルホイップ+カウンターポイズ。

 どうしてもHF帯(30MHz以下の帯域)に出たかった私は、色々と試行錯誤を繰り返しました。
そして、何度となく挫折を繰り返しながら、ついに、21MHzのモービルホイップアンテナにカウンターポイズで3本のワイヤーを張って、なんとか調整に成功したのです。
a0265144_18513069.png
 これもよく飛んでくれました。もう立川の穴蔵なんて言わせませんでした。50MHz以下のアンテナは穴蔵のような環境でも関係なく飛んでくれましたね。垂直系のアンテナのすごいところはやはり打ち上げ角の低さですね。


④2014年7月6日:1200MHzコーナーリフレクターアンテナを作成する。

 1200MHz帯は、2009年7月から、友人からアンテナを借りて出ておりましたが、2014年にアンテナを返却。アンテナ作成用の測定器もなくどうしたらいいかと考えたあげく、無調整でもなんとか飛ぶ(かもしれない)アンテナを模索、なんとかこのアンテナを作成するに至りました。
 材料は、洗濯干し。
 給電部分は長さ5cmのボルトを使ってます。実際に必要な長さは6cmでしたけれど、ボルトの太さがあったので、なんとかなるかな、と。この穴の空いたアルミの板は、随分前にこういうふうに使いたいと考えて購入していたものでした。でも、このくの字のリフレクター部分の長さが設計図の半分しかなかったことが後日判明。ま、利得はその分減りましたけれど、まずまずの飛びでした。

C・・・コーナーリフレクターアンテナ、Y・・・八木アンテナ、L・・・ループアンテナ
多エレメントの八木やループアンテナには負けますけれど、2エレメントとしたら良い飛び方です。
いずれのアンテナも東向けの固定ビームでしたが、東側に立ちはだかる建物の影響、ビルとビルの間などを電波がすり抜けて、固定ビームらしからぬ飛び方になったものと思われます。


 そして、今日は、この思い出たっぷりのアンテナとお別れでした。
a0265144_19090740.jpg
 何もありません。


 今度は、いつ、どこで、どんなアンテナで無線に出ることになるのでしょうかね。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2015-03-15 19:09 | アマチュア無線  

50MHzの飛び具合(21MHzも追記)

 昨日、1200MHzの飛び具合の記事を投稿したら、今度は50MHzの飛び具合も確認してみたくなった。

 1200MHz同様、50MHzのアンテナもマンションの北側にL型タイプのアンテナを設置したまま動かしていないので、これもどれぐらい地上波だけで飛んでいるのか確かめたくなりました。
交信できた相手を地図上にプロットしてみました。

 凡例)☆:自宅 ●:交信した相手。
a0265144_16093538.jpg
 アンテナはL型ですから垂直系ですが、周囲の建物の状況からみると、西側にしか開けていません。アース側のエレメントも西側に向けてあります。だからでしょうかね、東側とはあまり交信できていないのがわかります。

 建物の状況はこんな感じです。高い建物だけ残して、後はマスクしています。
a0265144_16345957.jpg
●印はL型の50MHzのアンテナの位置で、地上高は2m。周囲の家々の屋根よりも低いです。そして矢印は430MHzと1200MHzのアンテナのビームの方向です。やはり地上高は3mほどで、周囲の家々の屋根よりも低いです。なので、矢印の方向にしか飛ばせません。ちなみに、この矢印の根元付近には、21MHzの垂直系のアンテナが設置されています。

 下は21MHzのプロットしたものです。
a0265144_17241156.jpg
 さすがに21MHzは、電離層に反射すれば、どことも満遍なく交信ができますね。
垂直系のアンテナは打ち上げ角が低いので、遠くに飛びます。プロットするまで気がつきませんでしたけれど、意外に日本の西端まで届いているのと、小笠原諸島も遠いんだなと実感しました。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by wofnaka | 2014-10-13 16:20 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

1200MHzの飛び具合

 昨日から今日にかけては、全市全郡コンテストが行われたが、1200MHzでも参戦し、7局との交信ができた。あの寸法違いのコーナーリフレクターアンテナがなんとか動いているのである。誠に喜ばしいことである。

 我が家で使った1200MHzのアンテナは今まで3種類ある。

 ①エレメント数は忘れたが、ループ多エレメント八木。(利得10db以上)
 ②コメットの16エレメント八木。(利得16db)
 ③無調整の自作コーナーリフレクターアンテナ、回転可能。(利得数db)

 そして、実際に交信できた場所を地図にプロットしてみたらこうなった。
(ちなみに、八王子、昭島、府中、などの近場はプロットしていない)
a0265144_21492299.png
 凡例)L:ループ八木、Y:16エレ八木、C:コーナーリフレクター、☆:自宅。

 ちなみに、ループ八木と16エレ八木は固定ビームである。
やはり、多エレメントの八木はよく飛んでいることがわかる。利得がおよそ三分の一の無調整のコーナーリフレクターアンテナでは、明らかに飛びが悪いことがわかった。また回転させてみてわかったのが、ビーム方向がシャープでないようだった。これはリフレクターのサイズが本来のサイズの半分であることが問題なのだけれど、もっと利得を上げないと、ダメだな、と思った。

また、ローテーターで回しても、固定ビームでも大して変わりないことがわかる。むしろ、ビームを固定して利得を稼いだ方が強く反射させることができて、より遠くと交信できそうな気がする。

 ということで、コーナーリフレクターアンテナの寸法をちゃんと計測し直して、利得を上げて、固定ビームにしていこうと思った。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by wofnaka | 2014-10-12 21:57 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

2014年 全市全郡コンテストの結果

アマチュア無線の全市全郡コンテスト。昨夜(11日)21時からの24時間レースですが。。。
今までの交信の集計をしてみました。
 
 合計 35+456+513+100=1104点。
 (あれ、計算違うかな。。。
   全局数(68局)xマルチ合計(53)=3604点?)

☆1200MHz(FM)7局、マルチ5。 7x5=35点。

東京都:八王子市、小平市、西多摩郡
埼玉県:飯能市
神奈川県:愛甲郡

☆430MHz(FM) 24局、マルチ19。 24x19=456点。

東京都:三鷹市、調布市、立川市、八王子市、小平市、東京都大田区、
 あきる野市、福生市、東京都渋谷区、東京都練馬区、武蔵野市、
 西多摩郡
埼玉県:飯能市、比企郡
神奈川県:横浜市鶴見区、横浜市青葉区、横浜市緑区、相模原市緑区、
 横浜市磯子区

☆50MHz(SSB) 27局、マルチ19。 27x19=513点。

東京都:立川市、調布市、小平市、町田市、東京都練馬区、西多摩郡
 埼玉県:飯能市、比企郡、秩父郡
神奈川県:横浜市保土ヶ谷区、横浜市磯子区、相模原市緑区、
 相模原市中央区、平塚市、足柄上郡
静岡県:駿東郡
福島県:東白川郡
群馬県:吾妻郡
茨城県:桜川市

☆21MHz(SSB) 10局、マルチ10。 10x10=100点。

東京都:調布市、八王子市、三鷹市、東京都文京区、小笠原支庁郡
千葉県:袖ケ浦市
埼玉県:飯能市、比企郡
静岡県:伊豆市
沖縄県:中頭郡

各局さん、交信ありがとうございました。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by wofnaka | 2014-10-12 20:56 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(2)  

サイレントキー 遺品の整理

 先日、同じグループのアマチュア無線局さんが亡くなられた(サイレントキー)。

 そしてご家族から生前使っていた無線機関係の機器を、グループ内で使ってもらいたい、という話があった。遺言だそうなのです。

 で、アンテナを除く、かなり細かい部品や機器までを分けさせていただいたのです。家族からすれば、それらは処分に困るもので、全く不要ということなのです。


 私は、アマチュア無線の免許を取ってから、40年ぐらい経過するんですけれども、私もかなりの量の無線関係やオーディオ関係の機器があるので、他人事ではありませんでした。

 きっと、私が逝ったら、今使っているパソコンやバイク以外の機器は、家内や家族にとっては処分に困るものになってしまうだろうと思う。

 パソコン・・・6台。
 バイク・・・・1台。
 無線機・・・・9台?
 同軸ケーブル・かなり
 安定化電源・・2台。
 アンテナアナライザー・・1台。
 SWR計 ・・・2台。
 切り替え器・・2台。
 自作アンテナ・6本。
 市販のアンテナ・・・数本。
 ローテーター・1台。
 鉄パイプ・・・多数。
  ・・・・
 工具、部品、多数。

 オーディオチューナー、カセットデッキ、AVアンプ、タイマー1台。。。

 人生なんていきなりどうなるかわからない時もあるので、普段から整理していないといけないんだなー、なんて、とても勉強になりました。

 ちなみに、私は、もう処分をお願いする人は決めてありますけどね。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by wofnaka | 2014-09-22 19:21 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

サイレントキー

 私たちのアマチュア無線のグループ内の方が、本日お亡くなりになりました。

 まだお若いのに。

 入院されていたんですけれど、亡くなられる前にお見舞いに行けなかったのが、心残りです。

 ほんのつい先日まで、お見舞いに行かれた方々と、おしゃべりできていたようなのですが、急でした。

 無線での交信は、あまり多くないのですが、私がバイクモービルでCQを出して、だれからも呼んでもらえないでいた時に、よく声を掛けて下さいました。

 こういう時は、本当にありがたいものです。

 あー、もっと前に、沢山お会いしていれば良かった。。。



 お疲れさまでした。ゆっくりとお休みください。

 ご冥福をお祈りいたします。73。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by wofnaka | 2014-08-21 21:57 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

1200MHzのアンテナは、やっぱり測定器がないとダメなのか

 先日返却した1200MHzのアンテナ。

 もう自作するしかないか、と色々と他の方が作成した、簡単そうなアンテナを物色しては、あれやこれやと考えておりました。

 そうだ、これにしよう、って作り始めたのが、ヘリカルアンテナ、という代物。

 丁度、以前買ってきておいた、園芸用のアルミ線を使いました。

a0265144_1941723.jpg


 巻き付けるケースを家中の円柱(円周が25cm)を探しに探して、やっと見つけて、巻いて。。。
 出来たー、ってね。もう完成したかの喜びようでした。
a0265144_1942880.jpg


 そして今日。

 次の工程に入ろうかと思いまして、記事を読み込みましたところ。。。

 まずは、参考にしようとしていたサイトには、左巻き、とありました。

 私のは右巻きでした。

 それから、ささやかに、マッチングは過去の例を参考にとありまして、アンテナハンドブックを紹介しておりました。
そして、アンテナハンドブックを読んでいたところ。。。Qマッチセクションを使用、と。

 いろいろと読んでいくうちに、やはり測定器が必要みたい。

 あー、ダメだ。これ以上、進めない。

 やっぱり、測定器がないとダメなのかー。


 どうにもなりませんでした。




 ところで、アンテナの制作記事をサイトから探していて、

 おー、こんなことを自分以外の人も考えているんだー、こんな記事が欲しかったんだよねー、ってそのサイトに行ったら、なんか見覚えが。

 自分のサイトでした。

 でも、引き込まれるように読んでしまって。

 んーん、自分の投稿記事もなかなかのものかも、って自画自賛。


 ま、どうなっても、アンテナ作りは楽しいものよ。ハッハッハ。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2014-05-19 19:48 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)