カテゴリ:アマチュア無線( 68 )

 

東北への旅 〜アマチュア無線的には?〜

 アマチュア無線家とバカと煙は高い所が好き、と言われます。

 なぜ、高所恐怖症でも高い所が好きか。それは電波がより遠くまで飛ぶからです。

 さて、今回の旅行、標高で850mほどの所での宿泊となりましたが。。。

 当然、無線もやりましてよ。

 周波数は145MHz。出力は1W。アンテナはダイアモンド社のホイップアンテナ。

 最初、ロッジの部屋の中で、非常に強力な電波を受信。

 早速、声をかけてみると。。。

 相手は、遠野市の寺沢牧場付近から出ていた局でした。地図ではこんな感じです。
a0265144_922982.png

直線で60kmぐらいありますかね。

 シグナルレポートは51(はっきり聞こえるけど強さは9段階の1)。試しに、テラスにでてみました。レポートは54に。やはり強く相手にも届くようです。この時点では2.5Wぐらい出ているのかな、って思っていたんですけどね、実際には1Wしか出ていませんでした。

 後は、雫石町周辺の局、それから盛岡の電波も取れました。

 ちゃんとしたアンテナを持ってくれば、もしかしたら関東ともできるかも。

 いつか機会があれば、是非やってみたい。この高さ、この向き。最高!!
a0265144_992395.jpg



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by wofnaka | 2013-09-29 09:10 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(2)  

1200MHzはもうダメかな

 今日は机の周辺の模様替えを行いました。

 周囲の配線を全部やり直したりいたしました。

 ここんところ3ヶ月ほど、無線もやっていなかったのですが、配線し直したらちょっとだけ聞いてみてもいいかな、とか思って。。。

 1200MHzの無線機は、10Dのケーブルの取り回しがあるので位置決めをするのが大変なのですが、作業中に2度も落下させてしまい、2度めは本体とブースターとしっかり繋がれていたのが取れてしまいました。10DのN型コネクタがバラバラに。おかげで、接続部分を写真撮影することができましたけれど。

 でも、なんかヤバそう。1200MHz。

 もう難しいかもな、この無線機。

 あの、今は亡き、あの方から安く譲り受けた無線機だったんですけどね。


 ということで、1200MHzは自信がありませんけれど、他の、21MHz、50MHz、144MHz、430MHzは大丈夫みたいです。

 また再開するかもです、無線。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by wofnaka | 2013-09-01 19:33 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

缶テナ?  缶を使ったアンテナ 試作

 5月末の退職後、アマチュア無線にはノータッチできた。

 なぜかやる気にならないんだ。

やらなければいけないことを先延ばしにして、心ゆくまで趣味に没頭したくない。できないから。


 でも、昨日あたりから、そういう考え方も限界がきて、とりあえず来月からにするか、と心が決まったら、それ以外のことに気持ちが向き始めた。つまりは気分転換ができるようになってきた。


 
 今日は、夕方近くになって、こんなアンテナを作ってみようと思った。


   缶テナ

 「空き缶」を材料としたアンテナで、作るのは初めて。


材料)

 ファンタのアルミ缶2本、角座のM型同軸コネクタ、5mmネジ
 M型コネクタには先端に端子がくっついていたものを使った。
 (以前に半田付けしてしまったもの)

a0265144_19332060.jpg


 難しかったのは、缶のキャップと本体を繋げるネジの部分。
 紙やすりで塗装をはがしたつもりだったが、山側部分だけでなく、谷側部分の塗装もはがさないと両者の接触ができなかった。何度も紙やすりをかけてはテスタで導通を確かめた。結局、金属のヤスリで谷側を削った。


a0265144_1938654.jpg


 アンテナアナライザで、アルミ缶を切り詰めながら調整を行っていたが、最後、切りすぎてしまった。最終的には、460MHz付近で同調した。大域幅は30MHzほどで広帯域となった。

a0265144_19422260.jpg


 出来上がりは、いまいち。

 とても実用に耐えられそうにない。

 アルミ缶がやわらかすぎるのだ。


 まぁ、失敗ではあったけれど、楽しかった。

 途中、仕事から帰った家内には呆れられ、上の娘には笑われてしまった。


 でも、必要なデータは取れたし、満足。 楽しかったよん。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by wofnaka | 2013-06-22 19:43 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

学生時代に移動運用した時の写真が出てきた

 仙台で過ごした学生時代でしたが、そろばんを持たずに半田ごてやマイクを握ってばかりおりました。社会人の方と二人ないし三人でしょっちゅう宮城県を中心に移動運用をやっておりましたね。

 その時の写真が出てきました。

①仙台のなんとかって言う。。。こじんまりとしたスキー場があった。
a0265144_2055334.jpg


②陸前高田市の氷上山中腹の林道上(玉山温泉から1kmほど上)
a0265144_20563181.jpg


③冬の運用 無線機はIC-551
a0265144_20565288.jpg


 50MHzのSSBで主に1エリア(関東)を狙っておりました。

 楽しかったですよ。

 一緒に行った社会人の方は、今、残念ながらサイレントキー(お亡くなり)となっております。
なぜ、私を頻繁に誘ったのか、とか、いろいろとわからないことがありますけどね。その当時は。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by wofnaka | 2013-06-06 21:00 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

太陽黒点の活発化か、アンテナの調整が良かったのか

 今年はいつものようにGWから無線熱がアップしていまして、休日はバイクに乗るかアンテナを作っているか無線をやっているか、そんな感じです。

 今朝はバイクで出かけるはずが、頭痛のために出かけられず、それではってんでアンテナ製作の本を読み始まって、いろいろと我が家に適するアンテナを頭に描きながらおりました。

でも現実はそれほどいろいろと上げられるわけもなく、今までやっていたことをまた繰り返すだけなんですけどね。

 今日は、先日上げた21MHzのモービルホイップを再調整する、というとても地味な作業になりました。

 まずは先日ホームセンターで購入してきたL字の鉄の板60cm長のものを、今までの30cmものと交換。アンテナが建物から離れると周波数の同調点が高い方にずれます。そこで調整が必要なのですが、先日アンテナの調整棒を短めに切りすぎたのがちょっと引っかかっていました。早速、アンテナアナライザを使って計測。21MHz用なのに23MHzに同調してしまってました。
また2MHzです。前回は19MHzに同調でしたけど。。。

 アンテナのそれぞれの部品の接合箇所をチェックします。少しでも長くできそうなところがあればそこを長くして2MHzの穴を埋めたいところです。幸いなことに数cm伸ばすことができました。これでかなり近くまで同調点が下がると期待。

 ところが、思ったより下がらない。

 おかしい。

 そうかそうか、カウンタポイズを忘れていた。

 アース側3本の1/4波長の長さに切った電線。これがぐちゃぐちゃになったままでした。
これを丁寧に1本ずつ伸ばしていきます。さて。。。

 もう一度計測。

 今度は21.150MHz付近でディップ。SWRは1.2ほど。もう理想的。

 やっと安心して、きちんとケーブルを接続して、今日のアンテナ調整を終わりました。

a0265144_155003.jpg


 アンテナ調整できたら。。。無線機の電源を入れます。もちろん21MHzを聞いてみます。

 なんかざわざわしている。

 おう、北海道も九州も聞こえる。これは上空にスポラディックE層という電離層が出現したんだな。先日太陽の黒点の活動が活発になったと言っていたので、期待しておりました。11年周期で訪れる太陽の黒点の活動周期。今年がピークらしいのです。

 私が大学4年生の1982年の夏もそのピークがあって、その時は、たった2.5Wのハンディ無線機で50MHzでアメリカがご近所なみに入感し交信ができたのです。普段は仙台市内としか交信できないのにです。

 早速、交信してみることに。

 1局めは、北海道のよさこいソーラン祭りの特設局でした。
普通にコールし交信ができました。

 これに気をよくして、あちらこちら呼んでみましたけれど、どうもよくありません、私のような弱小局にはあまりに過酷な良いコンディションだったのです。それでも根気強くいろいろと今までの経験と技を駆使してコールしていきます。ちょっとタイミングをずらしてみたり、二度繰り返して呼んでみたりです。

 結果、昼過ぎから3時までの間で3局と交信ができました。

 北海道が2局、熊本県が1局でした。

 でもね、こんなに「普通」に交信ができたことは今までなかったんです。

 うれしいです。とっても。



 これで、また人参が増えました。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2013-05-18 14:58 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(2)  

世界地図を買ってきた

 中学生の教科書の売り場に行って、世界地図を買ってきました。

 何に使うか。。。

 もちろん無線用です。

 21MHz帯のアンテナを上げたので海外の局が聞こえるようになってきた。繋がるかどうかはわからないけれど、聞こえる局と交信したくなるものです。
そこで海外の局と繋がったら、地図で調べて世界地図にプロットしようと思うのです。

 かつてもやってました。

 楽しいものです、いろいろとその国のことを想像しながら、こんなところの人の交信できたんだって。今はインターネットですぐに検索ができますから、状況によっては相手の顔まで知ることができますからね。

 でも、今回上げたアンテナでは心もとないので、インターネットを利用した無線もどきも活用するのです。CQ100というツールです。制御画面が無線機を似せてあって、操作も無線機そのものなのですが、インターネットです。
時刻によって、世界各国の方々が出てきていつまでもおしゃべりしているんです。もちろん、英語だけではありません。

 そうそう、言葉ね。

 私は正直なところ日本語しかしゃべれません。

 そうは言っても今まで海外の方、およそ100局以上と交信したことがあります。

 どうやっているか。

 無線だから身振り手振りってわけにはいきません。

 ラバースタンプ交信っていうのがあるのです。

 つまり、話す内容が決まっていて、それを話す(交換する)ことで交信が成立するのです。

 相手のコールサインを間違いなくコピーする。相手の信号の強さを交換する。

 これだけで基本的には交信が成立します。

 後は、こちらの運用地、名前(ハンドル名)。わたしは「NAKA」です。

 これだけならなんとかなります。


 で、こんなんでいいから、また始めたいと思っているんです。

 だから世界地図なんですね。

 他の人とのおしゃべりって、楽しい(はず)。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2013-05-06 08:25 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

SSBに出たい。。。けどぉ

 このGWは無線三昧でした。

 いつもGWはそうですが、何年か前もこの時期にアンテナを立てていて、試験で繋がった局長さんと知り合い、何年も友人関係が繋がっていたりしています。良い季節なんです。

 私が開局した1974年当時はHF帯のSSBだけで、仙台での学生時代も主にSSB、そして上京。国立にいた頃もほとんどがSSBでしたから。どちらかというFMというのは仕方なくやっている雰囲気でした。今までは。今は、それが主流になってしまっていてね。でも、ここ心の中ではあくまでもSSBなんです。

 私のところで出られる無線機は。。。

 ①1200MHzFM機
 ②144/430MHzFM機
 ③430MHzFM/SSB機
 ④HF+50MHzFM/SSB機

 アンテナは。。。

 ⑪1200MHz八木ビーム
 ⑫144/430MHzAWX
 ⑬50MHzL型
 ⑭21MHzモービルホイップ

 で、組み合わせとして可能なのは。。。

 ⑮1200MHzは①+⑪でFM
 ⑯430MHzは③+⑫でFM/SSB
 ⑰144/ 430MHzは②+⑫でFM
 ⑱50MHzは④+⑬でFM/SSB
 ⑲HFは④+⑭でSSB

 ⑯と⑰では同じアンテナを使うのでアンテナ切り替え器が必要。⑱と⑲は同じ無線機を使うのでやはりアンテナ切り替え器が必要です。
でも、アンテナ切り替え器を使うとそこで減衰してしまうのであまり使いたくありません。
そして③の無線機は出力が低い昔の無線機なのです。

 まぁ、どちらを優先するかって、出たい方を優先させればいいだけのことなのですが、430MHz帯のSSBは局数が少ないということもありましてね。出たいはでたいけど。。。みたいな感じです。

なかなか難しいものです。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2013-05-06 08:09 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

鯉のぼり

 先日上げた144MHzと430MHzのAWXアンテナでしたけれど、給電部分のケーブルが短すぎたため、ローテーターでまわしている間に、下側のエレメントが給電ケーブルに絡まってしまって大きく曲がっていることに気がつきました。

 今日はこどもの日。

 アンテナ補修をすることに致しました。

 で、出来上がったアンテナを下から見上げた写真がこれ。

 なんか、格好いいでしょう?
a0265144_14522956.jpg



 これが私にとっての鯉のぼりかな。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2013-05-05 14:54 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(2)  

21MHz SSB (5/3) ロシアの8歳の男の子

 今日の夕方は、ロシアからの信号が入っておりました。

 インターネットでコールサインを確認すると、8歳のかわいい男の子でした。
その年齢で英語、片言だけど日本語もあやつります。

 私も片言でいいから英語で交信ができたらどんなに楽しいか。


 もう、中学生から何度もチャレンジしている英語ですが、全くできません。残念ですけどね。。。

 でも、聞いているだけでも楽しいものです。きっと私もいつかは。。。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2013-05-04 18:33 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

AIR BAND の受信感度が良くなった

 昨日上げた、144MHzと430MHz兼用のAWXアンテナですが、このアンテナは結構カバーする帯域が広いのです。

 私が使用している無線機は、AIR-BANDの受信もできるのですが、今はまっているのが飛行機のカンパニーと呼ばれる無線を聞くことです。これは、上空の飛行機のパイロットとその飛行機の会社との間で会話される無線の内容を傍受するもので、管制官とのやりとりと違って日本語でのやりとりだし、多少リラックスした中での会話となるのです。

 で、今までは、上空を飛んでいる飛行機からの電波を受信することができていて、対する、羽田付近からの電波は受信できなかったのですが、このアンテナにしてからは、地上の羽田付近の電波も受信できるようになったのです。上空ってどこいらへんか、っていうと、大体が富士山上空ですかね。

 今までは、上空からの片側通話しか聞こえなかったのが、双方向の通話を聞ける、ということですね。

 あとは、飛行機の現在の飛行位置を知ることができるサイトのバーチャルレーダーがあります。楽しいです。

 しかし、このAWXアンテナって凄いです。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2013-04-29 19:10 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)