World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

<   2012年 07月 ( 52 )   > この月の画像一覧

藤原の効果

 エクセルと、ペイントだけで強引に2つの台風をあわせてみました。
(クリックしないとはっきり見えないかもしれません)
a0265144_20184757.jpg


 10号の勢力がそれほど大きくないと思っていましたが、発達しそうです。心配です。
[PR]
by WofNaka | 2012-07-31 20:19 | 災害&ボランティア | Trackback(1) | Comments(0)
 最近、百葉箱記録を日々あげているのですが、バイクも乗っております。話題もあります。

 今月の最大の話題と言えば。。。

  ★なんと言っても、家内がバイクを新しくした、ということでしょう。
  こちらのブログにアップされております。またしても赤。もううちら夫婦は赤いのが好きなのです。

  ①地道な話題としては、今月7月だけで、PCXで500kmほど走った。

  ②燃費として、46.7km/Lを達成した。(メーカー提示 53km/L)

  ③バイクで無線ができるようになった。

  そして、後は、雑魚のようなものになりますが。。。

   バイクを倒したり、支えられたり、アンテナを落としたり、
   探したけどやっぱり見つからないよね、とか。
[PR]
by WofNaka | 2012-07-30 22:50 | バイク&無線 | Trackback | Comments(2)
近況 ~復興に向けて~

 あと1日残っている7月ですが、なんかあっという間の1ヶ月でした。

 ずいぶんとバイクに支えられました。(家内にも)

 もっとも、バイクを支えきれずに転倒してしまったこともありましたけど。


 思えば。。。

  5月は、突然の失職。
   波に乗りかけていたのに、ほんとショックでした。
   そして墜落。もう人生の終わりかと思いました。

  6月は、復活かと思いきや、全然ダメ。
   中旬に、前の会社の方に、復活したような気がしたのでお会いしましたが、
   またまた墜落。もう「仕事」と聞いただけで落ちてました。

  そして迎えた7月。
   今月はなんと、バイクで500kmほど走っています。
   炎天下での遠出(中出(ちゅうで))で、帰宅後に救急車沙汰になってしまった
   のもありましたけど。
   でも、なんだかんだ言って、この炎天下でも外に出られるようになりました。

  「微熱」も室内熱中症のようですし。

  そうそう、この「微熱」をキーにして日々20人以上の人がここのブログを訪れる、と
 いう珍現象が起きています。それほど「微熱」に関心が高いようです。

  「微熱」を発端に、「クラミジア」が原因とか、いきなりお医者さんに言われたもの
 だから、(腹を立ててしまって)一気に頭に血が上ってしまって、疲れもあって、倒れて
 しまったのです。
 一応、薬を処方されて飲んでますけど熱は下がりません。室内の環境が悪ければ熱は上り
 ます。想定内ですけど。

 まぁ、ともかく、復活の兆しを見せた7月でした。

 8月は、このまま上昇気流に乗りたいところですけどね。
[PR]
by WofNaka | 2012-07-30 21:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)

藤原の効果

藤原の効果

 一昨年の8月にも同じ時に台風が2個同じ場所を目指したことがありました。

 今度の台風9号、10号も同じ様相です。

 さて、どうなるのでしょうか。

台風9号
a0265144_1747225.jpg


台風10号
a0265144_17474617.jpg


今年はもう、九州は十分すぎるほど雨が降っています。災害も起きています。

どうか、一番、安心な状況になりますように。
[PR]
by WofNaka | 2012-07-30 17:50 | 災害&ボランティア | Trackback(1) | Comments(0)
 小田急線で「百合丘」という駅に行くことが多いのですが、これが大変。

 東北新幹線の「一関」に行くよりも大変だぁって思うことがあります。(飛躍しすぎ)


 上京したとき、百合丘の会社の寮にいたので、ここは懐かしい場所ではあるし、小田急線も慣れているはずなのに、なぜなのでしょう。


 それはどうも、複々線化にあるようなのです。

 新宿から登戸付近まで複々線化されていると思うのですが、これを時刻表と電車の種類から並べなおして、どれに乗ったらいいのかを選ぶのが大変なようなのです。

 まぁ、携帯電話で、ルート検索しろよ、って言われそうですけどね。

 それから、各駅停車の電車の本数の問題かもしれませんね。


 先日、地下鉄千代田線から百合丘に行こうとして。。。

 ①千代田線が代々木上原行きだったので、代々木上原で下車。
 ②快速急行が来たので乗ったら、次の停車駅が2つ先の下北沢、次が新百合ヶ丘。
  なので、下北沢で下車。
 ③そこに入ってきたのが急行で、とりあえず乗車。
  次の停車駅で、百合丘に止まる電車に乗り継ぎができるらしいとのことで、下車。
 ④でも、そこには乗り継ぎらしい電車はいなかった。
 ⑤結局登戸まで急行で行って、各駅停車本厚木行きに乗り換えた。
 ⑥各駅停車本厚木行きは、最初の代々木上原の電光掲示板には、まだ出ていなかった。

 なんかね、しょっちゅう乗り換えてましたけど、最初から各駅停車でないと着かなかったのなら、そう簡単にわかるといいのに。駅の掲示板で。

 新百合ヶ丘から歩く、という手もあります。戻るという手もありますが、あまり好きでないのです。確かに、良く行くところは、新百合ヶ丘と百合丘の間の坂の中腹にあります。こんなに暑いとね、あんまり歩きたくないのよね。

 これが京王新宿線になると違う。こんなこと悩んだことがないもんね。


 なので、自宅からだと、バイクになってしまうんだなぁ。バイクも暑いけどね。
[PR]
by WofNaka | 2012-07-29 11:02 | 日記 | Trackback | Comments(2)
 この時期、「暑中見舞い」をブログでアップしたり、連絡がつく方々にはメールしたりしておりますが、先日、古い友人からこんなメールがいきなり飛び込んで来ました。

「明日、東京に行くから、昼メシでもどう?」

まるで、時々会っている友達からのメールみたいでしょう?


 実はこの友人は、同じ大学の友人で、しかも友人の中で唯一同じIT業界に就職したやつでして。
私が入った大学は、東北では、ある程度なじみの私立の大学ですが、きっと関東以西では知らない人がほとんどではないのでしょうか。そして友人は岐阜出身です。


 何で、そんなところから、ここの大学を受験したの?

 経済学部なのに、数学が試験科目にあったから。


 そうなのです。私も、経済学部がある大学を他に2校受けていますが、みな、英語、社会、国語が受験科目で、数学なんてありません。で、私も、この数学が試験科目にあったため、合格できたと言っても過言ではなかったのです。


 まぁ、たったそういうことで、私たちは同じクラスの中で友達になったのでした。
そして卒業。私は上京してIT業界へ、彼は地元に戻って名古屋のIT業界の会社へ就職し、その後も、年賀状や暑中見舞い程度の付き合いでした。
だから、お互いがどういう状態にあるか、っていうことはある程度知っているわけですけど。

 そして、今回は、東京に出てくる前日に、友人の下に、私からの暑中見舞いメールが飛び込んだ、ということですね。




 Facebookで最近のお顔は知っておりましたけど、学生の時の雰囲気が全く変わっておりませんで、なんか、つい昨日も会っていたかのような、そんな何気ない再会になりました。

 たぶん、昔の友達っていうのは、自分たちが若くて多感な頃でもあったし、素の状態をお互いに知っているから、今更隠し立てなんて、という思いがあるんでしょうなぁ。仕事のように相手との間で何の戦略があるわけでもなく。

  やはり話題は、同じIT業界だ、ということで、そういう話で盛り上がりました。
  1時間半の時間はあっという間に過ぎてしまいました。

 でもね、今私は職に就いていないので、そうねぇ、やっぱり(職に就いて)対等で会いたいなぁ、って思いましたね。仕方がないのだけれど。




ずっとねぇ、会いたかったのですよ。うれしかったぁ。

だって、29年ぶりでしたから。
[PR]
by WofNaka | 2012-07-29 09:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)
 最近、福島方面のバイクの方々のブログを拝見している性か、とうとう夢にまで出てきてしまいました。



 気がついたら、HONDAの250ccのスケルトンタイプのバイク(型式はわかりません)がマンション前の道路の反対側の電柱付近に駐車してあったのです。しかも鍵もついているのです。運転手さんは中年の男性です。
で、この男性が、どうもうちのマンションの住人に用事があるのか何なのかわからないのですが、しきりに、エントランスを覗き込んだり、バイクに戻ったりしているのです。

 そこへ、福島の「半ちゃん」さんと「おくさん」さんが現れます。どちらも、facebookでの顔で、実際のお顔にはなっていないのですが、ほら、最近は、Facebookで頻繁に見ていますから。
で、何かをしたいらしく、エントランス付近でヒソヒソ話をしているのです。

 とうとう、中年の男性が、エントランスからマンション内に入っていきました。でも、外のバイクは鍵が付いたままです。私は、マンションの理事として気が気ではありません。
ここは立川と言えども、都会ですから、こんなんだと、バイクを持っていってくれと言わんばかりではないですか。

 その男性は、またマンションの外に出てくるのですが、すぐにまたマンション内に消えていきます。まだ鍵はついたままです。そんなことを繰り返し繰り返しされたものだから、私はとっても心配になってしまい、気がついたら目を覚ましていたのです。

 ちなみに、このバイクと男性は、昨日、近所を走っていたもので、バイクが珍しかったので記憶にとどまっていたものと思われますが、なぜか、「半ちゃん」さんと「おくさん」さんもおいでいただいたようでした。

 そんな夢を見た。
[PR]
by WofNaka | 2012-07-28 23:19 | バイク&無線 | Trackback | Comments(2)

暑中見舞い2012

 暑いです。

 今日(7/26)は東北でも梅雨明けいたしました。
 しばらくは今日のような天気が続くようです。

 私は昨日、体調を崩して運ばれてしまいましたが、皆様も、暑い日は無理をせず、というか、無理をしないように関係各方面に働きかけて、お過ごしくださいませ。


 なお、今までは、私の古いホームページにリンクしておりましたけれど、今回からは、別ブログ「家族っていいな」にまとめてあります。下記(下線部分)をクリックしてご覧いただけますか。

★★ 2012年:暑中見舞い ★★
[PR]
by WofNaka | 2012-07-26 23:58 | ご挨拶 | Trackback | Comments(2)
アンテナショップ

 昨日、倒れるちょっと前に寄った「アンテナショップ」。
山梨と福島と、新潟? あともう1県の4県の野菜、果物などを売っていますって。

 そこにあった、トマトと桃。

 トマトは一目見て、これは美味しそうと思った。桃は、ちょっと色が悪く熟していなさそうだったんだけど、果物が欲しくって、つい店番のお兄さんに声をかけた。

 トマトと桃で1000円でいいです、とのこと。

 トマトは550円で、桃が、650円を500円に値引きすると書かれていた。

 まさか、その後にあんなことが起きるとは思っていないから、「よし」って言うんで、双方を購入した。


 そして帰宅途中に救急車にお世話になるんだけれど、私の持ち物を全部家内が持ったため、落としてしまうものもあった。
そう、トマトを落としてしまったのです。でも、仕方が無い。

 でも、そのトマト、当然、熟れているだろうと思っていましたから、1個まるまるダメになっていると思いきや、原型をとどめているではありませんか。そして、裏を見て、納得。へたの部分は熟しているように見えたけど、後は青々としている。

 やられた、って思いましたね。

 こういう細工をするところはダメよ。もうここでは買わない。売り方が下手だと思いますよ。

 しかも、アンテナショップでしょう。

 これじゃぁ、消費者の反応なんて期待できないよね。

 例え、ものがよくっても、ダメだね。せっかくお百姓さんが汗水たらして作っても、ダメです。これは。




 こんなアンテナでは、飛ばないし、受信もよくないね。
[PR]
by WofNaka | 2012-07-26 11:46 | 日記 | Trackback | Comments(2)
 室生犀星の詩ですが、その当時の心境に達した自分ではありませんが、何か、なかなか(ふるさとに)近づけないものがあり、つい、口ずさんでしまいました。

 では、近づきたいか。

 正直なところ、微妙です。

 震災前年の秋に、母を送った後、10月に1度行ったっきり。
このブログのカバーの写真を撮ったのはそのときですが、その後に震災。

まだまだ、私の中にある田舎は、震災を経験してはいません。



 でも9月の母の三回忌を前に、8月初めに、帰省する予定がありました。



 ところが昨日、あんなことがありました。

 確かに疲れていた。でも、家内に言わせると、感情の変化を整理できないようだ。


 そして、ここんところ、感情を爆発させることが以前より増えた。

 今までできたことができなくなったこと、それを受け入れられない、から。


 昨日のは、信頼していたお医者さんからの(感情のない)半ば強引な言葉。
少なくとも1年ぐらい前あたりから、大きく変わったような気がする。
1年前といえば、その病院の建替え工事が始まった頃なのだが。

 疲れていたのだけれど、頭の中でなかなか整理がつかない状態にあった。それが、いわばヒステリーという形で現れたのかもしれない。

 もし、今の状態で帰省して、目に飛び込んでくるもの、人からの何気ない言葉、どう対処するの?

 もし、そのときハンドルを握っていたら。もし、昨日のようなことがあったら。



 んーん。まだ難しいような気がする。




ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
・・・
[PR]
by WofNaka | 2012-07-26 10:52 | 日記 | Trackback | Comments(2)

by WofNaka